(最新21年8月)人気ランニングシューズランキングまとめまだ評価の投稿がありません

おすすめ・比較

このページでは当ブログの2021年8月のサイトアクセス数データに基づいた、最新の人気ランニングシューズトップ5をご紹介します!(ただし未発売のシューズのプレビュー記事やまとめ・おすすめ記事は除く)この記事を読めば、初心者から上級者まで、メンズ、レディスの最新人気ランニングシューズのおすすめがわかります!選び方に困っているあなたに是非!


ようやく夏の暑さが陰りを見せ、朝は都心では20度程度と走りやすい季節になってきました。8月は本当に暑かったですが、私は月間300キロをなんとかこなすことができました。9月前半は少し頻度を落として疲労を抜きつつ、こっからのシーズン本番に向けて徐々に実践ペースを狙ったペース走、距離走を積んでいきたいと思っています。

さて、当サイトランブロは2021年1月に開設しましたが、おかげさまで順調にアクセス数、PV数が伸びてきています!皆さん本当にありがとうございます。これからも最新のランニングシューズの紹介や比較をどんどんしていきますのでご期待ください!
2021年9月初旬現在でこのサイトには約150のシューズが紹介されていますが、その中から2021年8月の1ヶ月間でページビュー数(PV数)が多かったシューズをランキング形式でご紹介します。
なお、過去の(2021年4月,5月,6月,7月)のランキングは下記のページを御覧ください。
8月は目玉新作シューズの発売がなく7月に人気があったシューズが引き続き上位をキープするという結果になりました!全体的にアディダスの今年発売の新作シューズの根強い人気がわかります!
一方でナイキやアディダスの新作のシューズもしっかりランキング上位に残ってきて、混戦の結果となりました。みなさんの今後のシューズ選びにランキングを是非参考にしてください!

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

第5位 アシックス エボライド2 (5月以来久々のランクイン)

第5位はアシックスから2021年2月頃に発売されたエボライド2がランクインしました。
5月に第5位になって以来ランキングには入っていなかったこのシューズがカムバックしてきました!
カムバックの大きな理由はおそらくコスパが高く、安いシューズであることでしょう。発売以降、値引きなどで値段が徐々に下がってきており、より多くのランナーの目にとまるようになったのでしょう。

エボライドはアシックスのライドシリーズの3種類(エボライド、グライドライド、メタライド)のうち最も軽量でスピードが出しやすい、中級者市民ランナー向けのデイリートレーニングシューズです。ガイドソールテクノロジーというつま先が反り上がったソール形状によって、お尻や太ももの大きな筋肉を使って、より疲れにくく長く走れるデザインになっています。定価1万円ちょっとで、比較的安いのも人気の理由でしょう。

公式HPでもちょうどサブ3.5のレベルのランナー向けとされており、普段のジョギングからペース走などの中強度の練習、レースでも使えるシューズです。
エボライド1は2020年に発売されましたが、1から2への変更はマイナーチェンジなので、このタイミングでかなり価格が下がっている(6~7千円台)エボライド1もおすすめです。

対象:中級者
カーボンプレートなし

また、エボライド2の兄弟分であるグライドライド2との比較はこちら↓

第4位 ゲルカヤノ28 (先月から1ランクアップ)

asicsのド定番ジョギングシューズであるゲルカヤノ28が第4位にランクインしました。
7月に発売されたこのシューズは先月は第5位でしたが、多くの量販店で発売されており、アシックスの中でも最も有名なランニングシューズであることから、今月はワンランクアップしてきました。

ゲルカヤノシリーズは、これからランニングを始めたいと思っている方、初心者ランナーにとてもおすすめのセーフティモデルです。
従来のゲルカヤノシリーズ同様、新作の28もアシックス独自のクッション素材GELがかかと部分に搭載されており、地面からの衝撃から足をしっかりと守ってくれます。また、足の過度な内側への倒れ込み(オーバープロネーション)を防いでくれる安定性を担保してくれる機能が搭載されています。
新作の28では、FlyteFoamブラストという、軽量で反発性の優れたミッドソールが新しく搭載されたことで前作のゲルカヤノ27よりも反発性が強く、前への推進力が強いシューズに進化しています。

対象:初心者~中級者
カーボンプレートなし

第3位 アシックス マジックスピード (6月以来久々のランクイン)

6月のランキングで第3位に輝いたマジックスピードが久々のランクインになりました。
こちらもエボライド同様、実勢価格が販売から少し時間がたったことで値引きされてきてコスパが良くなってきたことが要因でしょう。

マジックスピードはこれまでのアシックスの新しい技術が詰まったシューズとも言えます。ノバブラストというシューズで初めて搭載された反発性の高いFlyteFoamブラストがミッドソールに使われており、ライドシリーズで搭載されていたつま先が反り上がった形状であるガイドソールテクノロジー、そして前足部のカーボンプレートによるライド感が組み合わさっています。
実際の走り心地としては、厚底シューズのぷよぷよした反発と言うよりは、比較的薄底シューズのような地面との接地感、しっかりした硬めの接地感があって、瞬時にパンっと地面からの反発力を返してくれるシューズです
サブ3.5くらいのランナーであればレースシューズとしても使えますし、さらにレベルの高いランナーにとってはペース走やインターバル走などの強度の高い練習などで使えるシューズです。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートあり(前足部のみ)

第2位 アディダス ボストン10 (先月から1ランクダウン)

第2位にランクインしたのはアディダスが6月に発売したド定番ランニングシューズのボストン最新作であるボストン10です。
6月1位、7月1位、そして8月2位と上位をキープしています。

アディダスは6月にボストン10、アディゼロジャパン6アディオスプロ2、そしてPRIME Xと4足の新作シューズを同時にリリースしましたが、その中でも最も初心者向け、幅広いランナーの日々のジョギングシューズとしておすすめなのがボストン10です。

ボストンといえば、ザジョギングシューズとして幅広いランナーにこれまで愛されてきたシリーズで、他のジョギングシューズ(ペガサスやクリフトンなど)と比べると薄底のスタックが特徴でした。しかし、新作のボストン10はこれまでのボストンの概念を大きく覆す、厚底のスタックに変更になり、さらにエナジーロッドというカーボン素材の5本の棒が前足部から中足部にかけて搭載されました。
ミッドソールはライトストライクとライトストライクプロという、これまでボストンに使われていたBOOSTブースト素材と比較してより高反発でクッション性の高い素材が使われています。それに加えてエナジーロッドがより前へのスムーズな重心移動をサポートしてくれるため、グラつきや不安定さ少なくスムーズにランニングすることができます。さらにアウトソールにはコンチネンタルラバーというグリップ力と耐久性に優れたラバーが使われています。
少し重いシューズではありますが、これからランニングを本格的に始めて見たい方や、日々トレーニングをしている市民ランナーまで幅広いランナーにおすすめのシューズです。

対象:初級者~上級者
カーボンプレートあり(グラスファイバー素材のエナジーロッド)

第1位 ナイキ ライバルフライ3 (先月から2ランクアップ)

ナイキの人気シリーズライバルフライの新作、ライバルフライ3が8月の第一位になりました。
ナイキのライバルフライシリーズは、大きな特徴はないもののコスパが良く、ガツガツ履けるテンポアップシューズ、トレーニングシューズです。8月に入り、新しいカラーリングも登場しました!
ライバルフライは、実売価格1万円を切るコスパの高いモデルとして中高生の部活生や、シリアス市民ランナーに人気の練習でガツガツ使えるシューズになっています。クシュロン製のミッドソールは軽量で反発性が高く、耐久性も高い素材になっています。また、アッパー部分が前作よりも強度、耐久性が高くなっているので、前作にも増してさらに練習で頻度高く使えるモデルになっています。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートなし

新しいカラーリング
新しいカラーリング

まとめ:トレンドと感想

以上、ランキングいかがでしたでしょうか?最後にこのランキングについての私の個人的な感想をまとめたいと思います。

・8月は新作シューズの発売がなく、上半期に発売された人気シューズがランキング上位を占める結果になりました。その中で、アシックスは3足上位にランクインし、それぞれ用途や対象ランナーレベルが若干異なるシューズであることからプロダクトポートフォリオの広さと人気の高さが伺えます。対象的に、ミズノの新作 ウェーブライダー25ウェーブスカイ5などの初心者・中級者向けのシューズがランキングに入ってこなかったのは個人的に残念です。

・比較的コスパの高いシューズ、エボライド、ライバルフライの人気が高いです。やはり1万円前後のシューズは中級者、上級者だけでなく初心者も手を出しやすいシューズなのでしょう。個人的には初心者の1足目という感じのシューズではないと考えていますが。この2足のシリーズの今後の展開は気になります。

・比較的中上級者向けのランニングシューズが上位を独占したことから、本サイトの読者、ユーザーがそのようなセグメントの方が多いということが言えるのではないでしょうか。どれも1万円~2万円くらいの価格のシューズですので、自分でお店で試着する以外にもスペックや仕様をしっかりと見て、他のシューズを比較して買うというプロセスを踏んでいる方も多いのではと思います。

・このランキングは実際のシューズの売上げランキングではなく、記事のランキングなので、よりランナーの潜在的な興味やニーズがわかる面白いランキングだと思います。実際に価格コムやアマゾン、楽天などのECサイトのランキングと比べてみると少し異なることから、よりランキングが潜在的な興味を反映していることがわかります。

・9月以降ランキングに入ってくるであろう注目シューズとして、ナイキのズームフライ4が挙げられます。現在プレビュー記事が掲載されていますが、この記事はここ数ヶ月かなりの高いアクセス数をキープしており、ズームフライシリーズの人気の高さが伺えます。

今後も新作シューズを紹介していきますので引き続き当サイトをご愛顧いただければ嬉しいです!Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

おすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました