(最新21年6月)人気ランニングシューズランキングまとめまだ評価の投稿がありません

おすすめ・比較

このページでは当ブログの2021年6月のサイトアクセス数データに基づいた、最新の人気ランニングシューズトップ5をご紹介します!(ただし未発売のシューズのプレビュー記事やまとめ・おすすめ記事は除く)


徐々に暑くなり、最近では梅雨本番になってきましたが皆さんランニングは楽しんでますでしょうか。私は暑さを避けて朝ランを続けてます。MAF心肺のジョグを継続的にやりつつ2週間に1度ポイント練習としてインターバルを入れてます。ここから夏本番7,8月は無理せずゆっくり長く走って基礎スタミナをつけたいと思ってます!

さて、当サイトランブロは2021年1月に開設しましたが、おかげさまで順調にアクセス数、PV数が伸びてきています!皆さん本当にありがとうございます。これからも最新のランニングシューズの紹介や比較をどんどんしていきますのでご期待ください!
2021年7月初旬現在でこのサイトには約130のシューズが紹介されていますが、その中から2021年6月の1ヶ月間でページビュー数(PV数)が多かったシューズをランキング形式でご紹介します。
なお、過去の(2021年4月,5月)のランキングは下記のページを御覧ください。5月と比較すると、6月のランキング上位はかなり変わりました!なんといってもアディダスの新作シューズが発売されましたからね!シューズ選びにランキングを是非参考にしてください!

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

第5位 ニューバランス フューエルセルレベルv2 (先月から1ランクダウン)

先月4月はトップ3に入っていたニューバランスが2021年2月に発売したフューエルセルレベルv2が第5位のPV数でした。このシューズは4ヶ月連続でトップ5ランキングに入っているとても人気のシューズです。発売から3,4ヶ月たったことから一部のオンラインショップなどでは価格も落ちてきているので、引き続き多くのランナーが購入を検討しているのではないでしょうか。
このシューズはv2ですが前作のv1は、どちらかと言えばファンラン・カジュアルラン向けのシューズでしたが、今作は完全にテンポアップシューズ・デイリートレーナーシューズというモデルに変わりました。

触ってみるともちもちぷにぷになフューエルセルというミッドソールと、非常に軽量でホールド感のあるアッパー素材、実際に走ってみると非常に反発性が強くスプリンギーなバウンド感が味わえます。普段のジョギングからテンポ走まで幅広いシーンで使え、定価も比較的手頃な値段なので多くのランナーから人気を集めています。この機能で1万円程度のプライスというのはとてもありがたいです。ミッドソールがあまり厚くはないので接地・地面感もつかみやすいシューズです。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートなし

第4位 アシックス ハイパースピード (先月から2ランクダウン)

第4位はアシックスから2021年4月頃に発売されたハイパースピードが先月から2ランクダウンしてランクインしました。
アシックスは2021年4月にエリートレーシングモデルであるメタスピードスカイ、レーシング兼テンポアップシューズのマジックスピード、そしてテンポアップシューズのハイパースピードの3足を一気にリリースしました。
その3足のうち、最も価格が安くコスパの高い、日々の強度の高いランニング練習にもってこいなシューズがこのハイパースピードです。必要最低限のスペックではありますが、とても軽量でスピードを出しやすいスペックのため、ペース走からインターバルまで幅広い練習でガンガン使えるモデルです。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートなし

第3位 アシックス マジックスピード (先月から2ランクダウン)

先月のランキングでは第1位に輝いたマジックスピードが6月は第3位でした。
これまでのアシックスの新しい技術が詰まったシューズとも言え、ノバブラストというシューズで初めて搭載された反発性の高いFlyteFoamブラストがミッドソールに使われており、ライドシリーズで搭載されていたつま先が反り上がった形状であるガイドソールテクノロジー、そして前足部のカーボンプレートによるライド感が組み合わさっています。
実際の走り心地としては、厚底シューズのぷよぷよした反発と言うよりは、比較的薄底シューズのような地面との接地感、しっかりした硬めの接地感があって、瞬時にパンっと地面からの反発力を返してくれるシューズです
サブ3.5くらいのランナーであればレースシューズとしても使えますし、さらにレベルの高いランナーにとってはペース走やインターバル走などの強度の高い練習などで使えるシューズです。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートあり(前足部のみ)

第2位 アディダス アディゼロジャパン6 (初ランクイン)

第2位はアディダスから今月発売された人気シリーズアディゼロジャパンの最新作アディゼロジャパン6が初ランクインしました。
オールマイティシューズの代名詞とも言えるこのシューズは、ジョギングからスピード練習、レースまで幅広いシーンで活躍してくれる市民ランナーや部活生・競技者の相棒的なシューズです。アディダスの最新のミッドソールであるライトストライクプロという高反発な素材と、通気性とフィット感・ホールド感のあるアッパー、耐久性とグリップ力に優れたコンチネンタルラバー、アウトソールに搭載されているTORSION SYSTEMによる反発、しっかり地面を捉える感覚がわかる比較的薄底なスタックなど、全ての機能がランナーにとってバランス良く高レベルなシューズです。
対象:中級者~上級者
カーボンプレートなし

第1位 アディダス ボストン10 (初ランクイン)

第1位にランクインしたのはアディダスが6月に発売したド定番ランニングシューズのボストン最新作であるボストン10です。
アディダスは6月にボストン10、アディゼロジャパン6アディオスプロ2、そしてPRIME Xと4足の新作シューズを同時にリリースしましたが、その中でも最も初心者向け、幅広いランナーの日々のジョギングシューズとしておすすめなのがボストン10です。
ボストンといえば、ザジョギングシューズとして幅広いランナーにこれまで愛されてきたシリーズで、他のジョギングシューズ(ペガサスやクリフトンなど)と比べると薄底のスタックが特徴でした。しかし、新作のボストン10はこれまでのボストンの概念を大きく覆す、厚底のスタックに変更になり、さらにエナジーロッドというカーボン素材の5本の棒が前足部から中足部にかけて搭載されました。
ミッドソールはライトストライクとライトストライクプロという、これまでボストンに使われていたBOOSTブースト素材と比較してより高反発でクッション性の高い素材が使われています。それに加えてエナジーロッドがより前へのスムーズな重心移動をサポートしてくれるため、グラつきや不安定さ少なくスムーズにランニングすることができます。さらにアウトソールにはコンチネンタルラバーというグリップ力と耐久性に優れたラバーが使われています。
少し重いシューズではありますが、これからランニングを本格的に始めて見たい方や、日々トレーニングをしている市民ランナーまで幅広いランナーにおすすめのシューズです。

対象:初級者~上級者
カーボンプレートあり

まとめ:トレンドと感想

以上、ランキングいかがでしたでしょうか?最後にこのランキングについての私の個人的な感想をまとめたいと思います。

・6月はなんと言ってもアディダスの月になりました。新作の4つのシューズのうち、デイリートレーナー、テンポアップシューズのボストン10とアディゼロジャパン6が1,2フィニッシュとなりました。アディダスの長距離のランニングシューズの顔とも言えるこれらのシューズは、しっかりと最近のトレンド(厚底・高反発・カーボン・環境に配慮した素材)をおさえて進化しています。長年アディダスはBOOSTに頼っていましたが、重いというデメリットがあるため今後はライトストライクとライトストライクプロの2本柱の新しいミッドソールが主流になっていくでしょう。

・3位、4位に入っているアシックスの中上級者向けのテンポアップシューズであるマジックスピード、ハイパースピードも根強い人気です。いずれも薄底で地面を捉えて自分の脚力をしっかり使って走るタイプのシューズですが、厚底・高反発のシューズが注目を集める中でアシックスらしい競技者・ランナー目線の使えるランニングシューズが支持を集めているのではないでしょうか。

・比較的中上級者向けのランニングシューズが上位を独占したことから、本サイトの読者、ユーザーがそのようなセグメントの方が多いということが言えるのではないでしょうか。どれも1万円~2万円くらいの価格のシューズですので、自分でお店で試着する以外にもスペックや仕様をしっかりと見て、他のシューズを比較して買うというプロセスを踏んでいる方も多いのではと思います。

・このランキングは実際のシューズの売上げランキングではなく、記事のランキングなので、よりランナーの潜在的な興味やニーズがわかる面白いランキングだと思います。実際に価格コムやアマゾン、楽天などのECサイトのランキングと比べてみると少し異なることから、よりランキングが潜在的な興味を反映していることがわかります。

・7月以降ランキングに入ってくるであろう注目シューズとして、アシックスのノバブラスト2ゲルカヤノ28、ミズノのウェーブライダー25ウェーブスカイ5などの初心者・中級者向けのデイリートレーナーが挙げられます。また、部活生や競技者に人気で最近発売されたコスパも良い、ナイキのライバルフライ3にも注目しています。

今後も新作シューズを紹介していきますので引き続き当サイトをご愛顧いただければ嬉しいです!Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

おすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました