(最新レビュー)アディダスアディゼロジャパン6(アディオス6)の機能・特徴紹介レビュー/Review of Adidas Adizero Japan 6 (Adios6) 4.11/5 (2)

adidas アディダス

アディダスのレース、スピード系人気シューズであるアディゼロジャパン6(アディオス6)について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなアディゼロジャパン6について基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

基本情報

アディダスの人気シリーズアディゼロジャパンの新作が2021年6月にリリースされました。スピードアップや自己記録更新のための軽量ランニングシューズで幅広く市民ランナーや部活生に愛されているシューズです。
5キロ、ハーフ、フルまで幅広いレースで使え、さらにテンポ走やインターバルなどのトレーニングでもガンガン使える非常に万能な、レーシングシューズ兼テンポアップシューズです。
前作の5は2019年に発売され前前作の4よりも、より上級者ランナーにも使いやすく、より軽量なアッパー素材に変わり、さらにミッドソールがライトストライクになり反発性の強いシューズに大きく生まれ変わりました。
その前作5から約2年経ち、さらにミッドソールが変更され、前作よりも長いTORSION SYSTEMが搭載し進化したアディゼロジャパン6(アディオス6)が登場します。同様に2021年に発売予定のボストン10がかなり厚底のスタックに進化することから、こちらのアディオス6のほうがこれまでのボストンシリーズに近いようなスペックになっています。

基本情報
ブランドAdidas アディダス
シリーズアディゼロアディオス
モデルアディゼロアディオス6
タイプレース、スピード系
重さ231g
ヒールドロップ8mm (かかと部分27mm、前足部21mm)
対象ランナーサブ3、サブ3.5、サブ4

アディゼロジャパン5のレビュー詳細はこちら↓

2021年発売のボストン10はこちら↓

2021年発売のAdios pro 2はこちら↓

2021年発売のアディゼロプライムXはこちら↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ミッドソールの前足部上部に使われているLightstrikePROは、アディダスで最も軽量かつ反発性の高いフォーム素材であり、最大のクッション性と共により多くのエネルギーを溜めて戻してくれます
  2. ミッドソールの下部には軽量なミッドソールであるLIGHTSTRIKEが搭載されています。爆発的なスピードをサポートし地面と足の間に快適さを与えるてくれます。一般的なEVAよりも40%軽量ながらBOUNCEフォーム(EVA)と同等の反発力を保つってくれ、さらに安定性が高く、着地時の横ブレが少ないのが特徴です
  3. 前作に使われていたBOOSTフォームがなくなったため、より軽量で反発性の高いミッドソールに進化しています
  4. 前作同様にアウトソールにTORSION SYSTEMが採用されており、さらに前作に比べて更に長くなっています。これにより反発性と安定性が増しています
  5. 前作同様に薄底で接地感があり自分で地面を蹴って走りやすい、強度の高いトレーニングに向いているワークアウトシューズです
  6. シューズの素材には高機能リサイクル素材シリーズの一つであるPrimegreenマテリアルが使われています。さらに、アッパーの50%はリサイクル素材でできていて、バージンポリエステルは不使用になっています。非常に環境に配慮されたシューズです
  7. 前作のアディゼロジャパン5の定価は税込15,400円でしたが、今作は若干値下がりし定価税込14,300円になりました(その分ボストン10は値上がり)
気になる点
  1. アディゼロジャパンシリーズは毎回、アッパーの足当たりやラストが大きく変わる印象で、今作の全体的な履き心地が気になります
  2. 日本での発売時期は2021/7/1です

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

新作の6も前作に引き続き中上級者向けサブ3~サブ4向けのレース、テンポアップシューズになっている印象です。
前作に引き続きアッパー、ミッドソールの軽量化の流れをくんでおり、さらに中足部から前足部にかけて長いTORSION SYSTEMが搭載され、より反発性が強く・スピードを出しやすいモデルになっています。

薄底のスタックで前足部のライトストライクプロの反発性が強いので、バウンドに乗るというよりは自分の足で蹴ってスピードのコントロールをしていくタイプのランナーにおすすめです。

日々のジョギングやペース走(前作5の個人的おすすめは3分半~4分半程度)からインターバル走やレペ走などのスピード系トレーニングでも使えますし、5K、10K、ハーフくらいまでの短いレース、そしてフルでも使える非常に多機能なシューズです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーは前作のセラーメッシュからのシングルレイヤーの薄いライトウェイトオープンメッシュが使われており、非常に軽量で通気性に優れた履き心地の良いアッパーになっています。質感としては前作のすこし硬めのロック感よりから、全体的にゆったり柔らかな足当たりに変化しました。前足部にはスエード生地の補強があり耐久性が高くなっています。中足部にはオレンジ色の補強材も入っており足の甲まわりをしっかりロックしてくれ、スピード走行時の横ブレに対応してくれます。

また、かかと部分のヒールカウンターもしっかりしており着地時のブレを防ぐ安定感が高くなっています。シュータンはアッパー生地とつながっている一体構造になっているので走行中にシュータンが中に入っていったり食い込んでいってしまうことはありません。

マイクロフィットラストという日本人の足型に合いやすいようにデザインされたアッパーでフィット感が非常に高くなっており、足入れしてみるとピタッと中足部から踵周りにかけて包み込んでくれます。トクにかかと部分は比較的スリムな作りになっており足のヌケ感は少ないでしょう。
中足部の側部には補強のバンドが入っているようで、さらに踵部分のヒールカップもしっかりしており足首周りから全体にかけてのホールド感は一定程度ありそうです。

前足部にはスエード生地の補強
ヒール部分の補強
前作アディゼロジャパン5

ミッドソールの特徴

ミッドソールは前作の5では、上部がライトストライク、下部(かかと部分のみ)にはブーストフォームが使われていました。一方で新作の6では、前足部にはライトストライクプロ、下部全体にライトストライクが搭載されています。

簡単に言うと、ライトストライクは柔らかく反発性に特化した素材、ライトストライクはやや固めで安定性の高い軽量素材になっています。これにより前作よりも圧倒的に反発性・推進力が強くなっておりスピードが出しやすいシューズに進化しています。
同時期に発売されるボストン10との比較で言えば、ライトストライクプロが前足部だけの搭載で、より軽量なライトストライクの割合が多いため、全体としてライトなミッドソールになっています。


このライトストライクプロといえばアディオスプロという5本指カーボンシューズでありエリートランナー向けのシューズで初めて搭載されたミッドソールです。接地感としては柔らかく、非常に反発性の優れたフォームです。

その不安定さを補強するために下部には、より固めのライトストライクフォームが搭載されています。このフォームは一般的なEVAよりも40%軽量ながらBOUNCEフォーム(EVA)と同等の反発力を保っており、安定性が高く、着地時の横ブレが少ない素材です。

前足部にはライトストライクプロ、下部全体にライトストライク
前作アディゼロジャパン5
メンズ ブラックカラー
レディス ホワイトカラー
レディス ブラックカラー

アウトソールの特徴

アウトソールは前作同様にコンチネンタルラバーと中足部にはTORSION SYSTEMが採用されています。コンチネンタルは自動車やレース用の自転車に採用されている様々なコンディション下でも高いグリップ力を発揮しスリップによるエネルギーロスを軽減してくれるラバーです。

TORSION SYSTEMは、着地や蹴り出しの時に足のねじれやグラつき、ブレを防ぎ、エネルギーロスなく蹴り出しをサポートしてくれるもので、アシックスの薄底シューズのターサーエッジや、ライトレーサーなどにも搭載されている技術です。
前作よりもこのTORSION SYSTEMがかかと部分と前足部に長く伸びていることがわかります。これによりさらに反発と安定性が増すと同時にアウトソール全体の剛性が高くなっています。中足部フラットソールになっており、着地の安定性は高くなっています。

グリップ・耐久性に優れたコンチネンタルラバーと前足部まで伸びているTORSION SYSTEM
中央部分にY字のTORSION SYSTEM、前足部にはコンチネンタルラバー
前作アディゼロジャパン5 中足部にTORSION SYSTEM 前足部にコンチネンタルラバー

発売時期・価格

日本での発売時期は2021/7/1です。
また価格は前作のアディゼロジャパン5の定価が税込15,400円でしたが、今作は様々な機能が追加されていますが、なんと若干値下がりし定価税込14,300円になりました。

類似シューズ

前作のアディゼロジャパン5は発売から時間がたち、だいぶ価格が下がってきておりカラーやサイズ次第では8,000円前後で販売しているオンラインショップもあります。このタイミングで前作を買うのもありですね。

アディゼロジャパン6と同様に2021年に発売した中上級者向けのテンポアップ・デイリートレーニングシューズ、かつ比較的薄底スタックのシューズを紹介します。

アシックス マジックスピード

アシックスのマジックスピードは、反発性の高いFlyteFoamブラストと前足部のカーボンプレートが搭載された比較的硬めの接地感の中上級者向けシューズです。テンポアップとしておすすめの一足です。

アシックス ハイパースピード

アシックスのハイパースピードは、コストパフォーマンスに優れており、かつテンポアップシューズとして必要な機能(高反発、接地感、グリップ力、走行安定性、軽量性)をすべて兼ね揃えているシューズです。1万円以下での価格というのも非常に嬉しいです。

ニューバランス フューエルセルレベル2

フューエルセルという非常にもちもちして柔らかい反発性の強いミッドソールが特徴のテンポアップ・ジョギングシューズです。触ってみると非常に柔らかく驚くくらいですが、実際に走ってみると比較的薄底のスタックなので柔らかすぎて不安定ということはなく(ゆっくりすぎるペースだと少しぶれますが)ポンポン跳ねる感覚がランニングしていて楽しくなるシューズです。柔らかめな接地感が好きな方はアディゼロジャパン6よりもおすすめです。

ミズノ ウェーブシャドウ5

ミズノのウェーブシャドウ5はミズノの新開発のミッドソールである軽量で反発性の強いミズノエナジーが搭載されている薄底なテンポアップシューズです。ミッドフット着地がしやすいような設計になっており中上級者のジョグ・テンポ走・インターバルなどで使えるシューズです。

以上、いかがでしたでしょうか?Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

adidas アディダス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました