(最新21年5月)人気ランニングシューズランキングまだ評価の投稿がありません

おすすめ・比較

このページでは当ブログの2021年5月のサイトアクセス数データに基づいた、最新の人気ランニングシューズトップ5をご紹介します!(ただしまだ発売されてないシューズのプレビュー記事やまとめ・おすすめ記事は除く)


当サイトランブロは2021年1月に開設しましたが、おかげさまで順調にアクセス数、PV数が伸びてきています!皆さん本当にありがとうございます。これからも最新のランニングシューズの紹介や比較をどんどんしていきますのでご期待ください!
2021年6月初旬現在でこのサイトには120以上のシューズが紹介されていますが、その中から2021年5月の1ヶ月間でページビュー数(PV数)が多かったシューズをランキング形式でご紹介します。
なお、先月(2021年4月)のランキングは下記のページを御覧ください。4月と比較すると、5月のランキングは顔ぶれは変わっていないものの順位が変わっています。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

第5位 アシックス エボライド2 (先月から1ランクダウン)

第5位はアシックスから2021年2月に発売されたエボライド2が先月から1ランクダウンでランクインしました。アシックスのライドシリーズの3種類(エボライド、グライドライド、メタライド)のうち最も軽量でスピードが出しやすい、中級者市民ランナー向けのデイリートレーニングシューズです。ガイドソールテクノロジーというつま先が反り上がったソール形状によって、お尻や太ももの大きな筋肉を使って、より疲れにくく長く走れるデザインになっています。定価1万円ちょっとで、比較的安いのも人気の理由でしょう。

公式HPでもちょうどサブ3.5のレベルのランナー向けとされており、普段のジョギングからペース走などの中強度の練習、レースでも使えるシューズです。
エボライド1は2020年に発売されましたが、1から2への変更はマイナーチェンジなので、このタイミングでかなり価格が下がっている(6~7千円台)エボライド1もおすすめです。

対象:中級者
カーボンプレートなし

また、エボライド2の兄弟分であるグライドライド2との比較はこちら↓

第4位 ニューバランスフューエルセルレベルv2 (先月から1ランクダウン)

先月4月はトップ3に入っていたニューバランスが2021年2月に発売したフューエルセルレベルv2が第4位のPV数でした。引き続き根強い人気です。
前作のv1は、どちらかと言えばファンラン・カジュアルラン向けのシューズでしたが、今作は完全にテンポアップシューズ・デイリートレーナーシューズというモデルに変わりました。

触ってみるともちもちぷにぷになフューエルセルというミッドソールと、非常に軽量でホールド感のあるアッパー素材、実際に走ってみると非常に反発性が強くスプリンギーなバウンド感が味わえます。普段のジョギングからテンポ走まで幅広いシーンで使え、定価も比較的手頃な値段なので多くのランナーから人気を集めています。

対象:初級者~中級者
カーボンプレートなし

第3位 ナイキ ペガサス38 (先月から2ランクダウン)

先月第1位だった、ナイキのド定番ジョグシューズ、ペガサス38が第3位にランクインしました。
ペガサスはナイキを代表するデイリートレーニングシューズで、今回で38代目になります。前作37では大きなモデルチェンジになりましたが、今作38は37からのマイナーチェンジになっており、主にアッパー部分が改良されよりソフトな履き心地になりました。

ランニング超初心者からアスリート・実業団の選手まで実際に使える、非常に幅広いランナーにおすすめのシューズです。キロ6分程度のゆっくりのジョギングからキロ4分を切るスピードでも十分に使える、非常にハイスペックかつ最新の技術がつまったシューズになっています。

対象:初心者~上級者
カーボンプレートなし

第2位 アシックス ハイパースピード (先月から3ランクアップ)

第2位はアシックスから2021年4月頃に発売されたハイパースピードが先月から3ランクアップしてランクインしました。
アシックスは2021年4月にエリートレーシングモデルであるメタスピードスカイ、レーシング兼テンポアップシューズのマジックスピード、そしてテンポアップシューズのハイパースピードの3足を一気にリリースしました。
その3足のうち、最も価格が安くコスパの高い、日々の強度の高いランニング練習にもってこいなシューズがこのハイパースピードです。必要最低限のスペックではありますが、とても軽量でスピードを出しやすいスペックのため、ペース走からインターバルまで幅広い練習でガンガン使えるモデルです。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートなし

第1位 アシックス マジックスピード (先月から1ランクアップ)

第1位にランクインしたのはアシックスが2021年に新しく発売したマジックスピードです。先月は第2位でナイキのペガサス38に惜しくも負けてしまいましたが、5月はアシックスが1、2フィニッシュでした!
これまでのアシックスの新しい技術が詰まったシューズとも言え、ノバブラストというシューズで初めて搭載された反発性の高いFlyteFoamブラストがミッドソールに使われており、ライドシリーズで搭載されていたつま先が反り上がった形状であるガイドソールテクノロジー、そして前足部のカーボンプレートによるライド感が組み合わさっています。
実際の走り心地としては、厚底シューズのぷよぷよした反発と言うよりは、比較的薄底シューズのような地面との接地感、しっかりした硬めの接地感があって、瞬時にパンっと地面からの反発力を返してくれるシューズです
サブ3.5くらいのランナーであればレースシューズとしても使えますし、さらにレベルの高いランナーにとってはペース走やインターバル走などの強度の高い練習などで使えるシューズです。

対象:中級者~上級者
カーボンプレートあり(前足部のみ)

まとめ:トレンドと感想

以上、ランキングいかがでしたでしょうか?最後にこのランキングについての私の個人的な感想をまとめたいと思います。

・4月と5月で比較すると、4月はナイキに負けてしまったアシックスが5月は勝ちました!しかもペガサス38というマス向けのデイリートレーニングシューズに対して、やや中上級者向けのハイパースピード、マジックスピードがPV数が上位でした。このサイトを見ている読者の方々が市民ランナーや部活生など比較的ランニング経験のある方々ということもあるかもしれませんがやはりアシックスの国内での人気の高さ・注目度の高さがわかります。また、アシックスの2足はブランニューなシリーズであった一方で、ペガサスは前作からのマイナーアップデートということもありプロモーションの力の入れ方も若干濃淡があったのかもしれません。

・4月は相対的に初心者向けのシューズのPV数も上がっていました。一方で5月はアシックスのマジックスピード、ハイパースピード、そしてニューバランスのフューエルセルレベルv2など、比較的中上級者向けのシューズが上位を占めました。6月はホカオネオネのクリフトン8やアディダスのボストン10など初心者向け新作のデイリートレーニングシューズのリリースも控えているので、またランキングに動きがありそうです。また、7月にはアシックスのゲルカヤノ28やノバブラスト2などの初心者向けシューズの新作も出てきます。今後のランキングの動きも注目です。

・このランキングは実際のシューズの売上げランキングではなく、記事のランキングなので、よりランナーの潜在的な興味やニーズがわかる面白いランキングだと思います。実際に価格コムやアマゾン、楽天などのECサイトのランキングと比べてみると少し異なることから、よりランキングが潜在的な興味を反映していることがわかります。

今後も新作シューズを紹介していきますので引き続き当サイトをご愛顧いただければ嬉しいです!Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

おすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました