(最新詳細プレビュー)アシックス ゲルカヤノ28の履き心地・機能・特徴紹介/ Preview of Asics GEL-KAYANO 28まだ評価の投稿がありません

asics アシックス

asics アシックスの安定系人気シューズであるゲルカヤノ28について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなゲルカヤノ28について発売前ではありますが基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

ランニング時の飛沫防止のために

ランニングシューズに加えてマウスカバーの着用をしているランナーが増えてきました!
Mizunoのスポーツウエアや水着の素材を使用し、通気性やフィット感が良く、快適に使えるマウスカバーです。軽く伸縮性に優れ肌触りの良く、耳周りの締付けやストレスがないソフトなつけ心地でおすすめです。

ひんやり冷たいアイスタッチ素材マスクやハイドロ銀チタンを使った抗菌防臭マスクなどミズノならではのマウスカバーがおすすめです(^^)

基本情報

アシックスのゲルカヤノシリーズといえば、アシックスの中でも最も定番で知名度のあるランニングシューズです。
アシックスのお家芸とも言える独自のGEL素材が搭載されている安定性と快適性を兼ね揃えたセーフティモデルです。このロングセラーのGEL-KAYANOシリーズはほぼ毎年アップデートされており、2021年夏に新しいゲルカヤノ28がリリースされます。

これまで磨き上げられてきたスタビリティ性能と履き心地の快適性が、新しいFlyteFoamブラストというミッドソールが加わり、さらにアッパー素材、そしてトラスティック、ヒールカウンターなどの形状も進化し、27から28へ大きくアップデートされた印象です
シューズの安定性を支える、IGSインパクトガイダンスシステム(DYNAMIC DUOMAXやトラスティック、ゲルなど)はしっかりと踏襲しつつ、そこに新しい素材やデザインを融合させ、単なる初心者向けのセーフティモデルにとどまらないより快適な走り、ペースアップした走りがしやすいモデルに進化しています。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズゲルカヤノ
モデルゲルカヤノ28
タイプ安定系
重さ305g(27cm)
ヒールドロップ10mm (Men’s), 13mm (Women’s)
対象ランナーサブ4、完走、初心者、ウォーキング

前作ゲルカヤノ27のレビュー・解説はこちらを参考にしてください↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 着地時の衝撃やダメージを吸収し足への負担を抑えてくれるアシックス独自のクッション性の高いGELゲルが前足部とかかと部分に搭載されています
  2. アシックスのノバブラストなどで使われている、より高反発で軽量なFlyteFoamブラストがミッドソールに新しく搭載されました
  3. DYNAMIC DUOMAXというシューズの踵内側に搭載された高高度の素材が足の過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を防いで怪我の予防をしてくれます
  4. 中足部にトラスティックという固い素材が入っており、さらにヒールカウンターもしっかりしているため着地時の足のブレやねじれぐらつきの心配なく安心して走れます
  5. アッパー素材、シュータン、履き口の周りの生地は全体的に厚めでしっかりとしたホールド感があります
気になる点
  1. GELや補強材、厚いアッパーなど安定性を優先させたスペックなので全体的に重め(300g前後)のシューズです
  2. アッパーがやや厚めの生地感なので夏場のシューズ内のムレは気になります
  3. アシックスの様々な技術や機能が全部載せなのでやや定価は高めでしょう(前作の27は税込み17,600円)

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めてみたい方、あまり脚力に自信がない方、体重がやや重めの方の一足目のランニングシューズとして非常におすすめです。
ナイキやニューバランスなどのセーフティモデル・初心者モデルよりも、クッション性はありながら沈み込みが少ない・着地のブレが少ない安定した走りができるシューズです。よって、脚力に自信がなかったり、体重が重かったりしても、膝や足首などの怪我のリスク少なく安心して走ることができるところがGEL-KAYANOの魅力です。

他のメーカーの所謂クッション系のシューズだと、初心者の方には柔らかすぎる傾向もあるため、ためし履きした時の柔らかい第一印象と実際に数キロ走ってみた後の足へのダメージや負担感は結構違うことがあります。一方GEL-KAYANOはソフトな着地感はありつつも、足の過度な倒れ込みが抑えられる設計になっており、男女の骨格の違いに合わせたジェンダー別設計になっているため、快適に安全に走ることができるセーフティシューズです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーは前作同様厚みのあるエンジニアードジャガードメッシュアッパーが採用されています。
特に履き口とパッド感のあるシュータンは厚みのある生地感なので足の甲から踵にかけてのホールド感が高くギュッとロックしてくれる感じです。
前作からの変更点としては外側に出ている踵のヒールカウンターがより小さくスリム化されたことが挙げられます
この変更とミッドソールの素材の変更などによって、前作よりも10g程度全体的に軽量になりました
足型は日本人の足にも合いやすい、前足部が比較的幅広でトーボックスの空間も広めのデザインになっています。

新作GEL-KAYANO28 ヒールカウンターの補強材がスリム化
前作のGEL-KAYANO27 ヒールカウンターの補強材が大きい

ミッドソールの特徴

前作のゲルカヤノ27では弾力性に優れたFlyteFoamプロペルが使われていましたが、新作の28ではノバブラストなどで使われている、アシックスの中でもとても反発性が高く軽量なFlyteFoamブラストが使われています。この変更によって、よりソフトな接地感になり、地面からの反発をもらって軽快でペースアップして走りやすくなりました。

かかと部分には前作同様、シューズ内側に搭載した高硬度のDUOMAXシステムが採用されており、これによってオーバープロネーション(着地時の足の内側への倒れ込み)による怪我や足への負担を防いでくれます。

また、これも前作同様に踵部分と前足部にはアシックス独自のGELによって、優れた衝撃吸収・クッション性を発揮してくれます。足への負担を軽減して、より快適で楽しいランニングをサポートしてくれます。
ミッドソールはジェンダー別の仕様になっており、女性用モデルではよりソフトな素材・着地感になっています。

かかと部分にはDYNAMIC DUOMAX(足の倒れ込みによる怪我を防ぐ役割)

アウトソールの特徴

アウトソールの前作からの変更点としてはトラスティックがミッドソール内部に内蔵されたことです。
前作の27では中足部の外側にアーチ形状のトラスティックが採用されていましたが、新作の28ではトラスティックが内蔵される形になりました。
前作の27ではトラステイックによって前足部とかかと部分が完全に分かれたアウトソールでしたが、内蔵されることによってフラットソールの形状になりました。

このトラスティックは足のねじれやぐらつきを防いでくれる役割と、トラスティック自体が屈曲して戻ろうとする力が推進力となるという役割があります。一方で、前作と同様な点もいくつかあります。まず、アウトソールのラバーがAHARというグリップ力と耐久性の高いラバーが採用されていることです。

また、前足部には蹴り出し時の足の自然な屈曲にしっかりと対応し、蹴り出し動作をサポートしてくれるフレックスグループという横方向への切れ込みが施されています。これによって前足部の屈曲性が高く、走行時の柔軟性が高まりより効率的なランニングをサポート実現してくれます。
そして、アウトソールの中央部分には縦にガイダンスラインというくぼみが施されています。これにより足が左右に過度に倒れ込むのを防ぎつつ、着地から蹴り出しまでの、後ろから前へのスムーズな重心移動をサポートしてくれ、左右にエネルギーがロスすることなく効率的に走ることができます。

新作のGEL-KAYANO28 中央部のトラステイックは内蔵、前足部にフレックスグループという切れ込み、中央にはガイダンスラインというくぼみ
前作のGEL-KAYANO27 中央部のトラスティックが外側に出ている

発売時期・価格

日本での発売は6月頃、価格は前作同様に定価税込17,000円前後になりそうです。
このタイミングで価格が下がってきている(10,000~12,000円程度)ゲルカヤノ27の購入もおすすめです。

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!

アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

ランニング前後の体のケアも忘れずに

ランニング後の疲労回復・リカバリーには自宅でできる簡単マッサージガンがおすすめです。
ふくらはぎ、ハムストリング、大殿筋に直接当てて筋膜リリースすることで筋疲労を軽減し、パフォーマンスアップに繋がります。
持ち運びも便利なので遠征や合宿にも!マッサージに通うよりいつでも気軽にコスパの良いリフレッシュを。

特に、もも裏とお尻・ふくらはぎの翌日の疲れ・筋肉痛が全然違います!疲労が溜まっているとタイムも距離も伸びないですしフォームも崩れますしね。。
ストレッチだけでは緩められない筋膜を高振動でリリースできて気持ちいいです(^^)

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました