(最新詳細レビュー)ミズノウェーブスカイ5の履き心地・機能・特徴紹介/Review MIZUNO WAVE SKY 5 3.75/5 (1)

Mizuno ミズノ

Mizunoのクッション系シューズであるウェーブスカイ5について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなウェーブスカイ5について基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

前作のWave Sky 4は、MIZUNOのランニングシューズの中で最も重量がありガッチリとしたホールド感と安定感、そしてクッション性が味わえる素晴らしいジョギングシューズ、初心者向けランニングシューズでした。
新作のWave Sky 5ウェーブスカイ5は、前作Wave Sky 4の同時期に発売された「浮いているような走り心地」がコンセプトのウェーブスカイネオで使われていた、よりクッション性の高い柔らかい着地感が味わえる「MIZUNO ENERZY CORE」が搭載されています。ですので、前作よりもウェーブスカイネオに近い、柔らかいクッション系寄りのシューズになっています。
さらに、新作のウェーブスカイ5はただ単に柔らかいだけではなく、高い柔軟性と反発性を実現し、ミズノの代名詞でもある「フォームウエーブ」により走行時の安定性が高いことが特徴です。柔軟・反発・安定、全てがバランス良く高水準の初心者向けのハイスペックなランニングシューズ、ジョギングシューズです。

基本情報
ブランドMizuno ミズノ
シリーズウェーブスカイ
モデルウェーブスカイ5
タイプクッション系
重さ310g
ヒールドロップ8mm
対象ランナー完走、初心者、ウォーキング

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ミズノのミッドソールの中でも最もクッション性の高いミズノエナジーコアが使われており、足へのダメージやショックをしっかりと吸収してくれます。そのウェーブスカイシリーズのコンセプトである「宙に浮いているかのような浮遊感を味わえるシューズ」になっています
  2. 柔らかいだけではなく、ミッドソールの上下で硬度の異なる素材を波形状に組み合わせた「フォームウエーブ」が走行時の横ブレを軽減してくれます
  3. フラットで接地面の広いアウトソールになっていることで着地時の安定性を向上。また、シューズが屈曲しやすくするための溝がついており、蹴り出しの柔らかな走り心地をサポートしてくれます
  4. ミズノのランニングシューズ全般に言えますが、日本人の足型に合った前足部が幅広なラストなので高いフィット性が味わえます
気になる点・悪い点
  1. 様々な機能が搭載されている分、重量は比較的重い部類のシューズなのでスピード練習には向かないでしょう。あくまでジョギング向け、初心者ランナー向けのシューズです

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めたい人、初めてのマラソン大会を完走したい人にとっては一足目に選ぶべきおすすめのシューズです。ミズノ独自のミッドソール素材MIZUNO ENERZY COREと硬さの異なる素材を波形状に組み合わせた「フォームウエーブ」をシューズ全体に搭載し、柔らかくて反発性がありつつも安定したランニングをサポートしてくれます。

アッパーのがっちりとした安定感・ホールド感と、ミッドソールのクッショニング・反発性によって、着地から蹴り出しまでスムーズなのにふわふわと浮いているかのような柔らかいフィーリングのあるシューズです。また、柔らかいだけではなく、ミッドソールは2層の異なる硬さのフォームを波形状に重ね合わせたウエーブ構造になっていることにより着地のぐらつきをなくし、安定性を向上してくれます。また、ミッドソール下部のミズノエナジーは反発性に長けているので、バウンド感・反発性もあります。

もちろん初心者ランナーにもおすすめですし、シリアス市民ランナーにとってもジョグやLSDなどで使えるシューズになっていると思います。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーは前作のWAVE SKY 4から素材感が変更されています。
前作は、エアロハグという2層の伸縮性の異なるメッシュが使われており、足周りをしっかりと包み込むようなフィット感と同時にホールド感がありました。
新作は、よりシームレスで縫い目のない一体型のスムースストレッチウーブンになっており、通気性が高いのはもちろんのこと、伸縮性が高く足全体を包み込んでくれるフィット感があります。伸縮性が部位ごとに調整されており、靴下のように柔らかなフィット感がありつつも、ランニング時のパワーロスを軽減してくれるほどよいロック感もあります。
前作と変わらない点としてヒールカウンターががっしりしており、かかと周りの生地感が厚く、シュータンもパッド感のある素材であるため、かかと周りの安定性とホールド感は依然として高く、安定した着地をサポートしてくれます。また、引き続きシュータンの両側にストレッチ性の高い素材ついており、それがアウトソールと紐付いているため中足部のフィット感があります。

ミッドソールの特徴

ミッドソールは前作から変更になりました。
前作では下部がミズノエナジー、中間部にXPOPという反発性の強い素材、上部がU4icでした。一方で新作のウェーブスカイ5では、下部がミズノエナジー、上部がミズノエナジーコアという構造に変更になりました。このミッドソールの構成はウェーブスカイネオと同様です。今作から新しく搭載されたミズノエナジーコアとは、従来のミッドソール素材に比べ、柔軟性がなんと約293%、エナジーリターンが約56%向上した、柔らかく・反発してくれる素材です。これまでのミズノのミッドソールは他社メーカーと比べると固い・しっかり目の素材感でしたが、このミズノエナジーコアはとても柔らかいふかふかした素材感になっています。
一方で下部のミズノエナジーは柔らかさが約17%、エナジーリターンが約15%向上した、ややしっかり目・硬めの素材感になっています。
これら2層の硬度の異なるミッドソールフォームを波形形状に重ね合わせたミズノウエーブ構造によりって、ミズノエナジーコアのクッション性はそのままに、ランニング時の安定性も高く、クッションと安定の両方を兼ね揃えています

ミッドソールは丈夫がミズノエナジーコア、下部がエナジー。ウェーブフォームになっている
前作ウェーブスカイ4
前作ウェーブスカイ4
ウェーブスカイ5に搭載されているのは一番右のMizuno Energy Core(最も柔らかくクッション性が高い)

アウトソールの特徴

アウトソールはフラット形状になっており接地面積が大きいため着地時の安定性が高いです
また、ラバーに横方向に溝がついているため、着地時の足の自然な曲がり、屈曲をサポートしてくれ疲労感やストレスなく走ることができます。
ラバーはX10というミズノ独自の摩擦に強くシューズの耐久性も高めるアウトソールラバーになっています。

前作ウェーブスカイ4

終わりに

新作が発売されたタイミングで、徐々に価格が落ちてきているウェーブスカイ4の購入もおすすめです。

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!
MIZUNO公式ホームページ
https://www.mizuno.jp/running/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Mizuno ミズノ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました