(最新詳細レビュー)アシックス ゲルカヤノライト3の履き心地・機能・特徴紹介/ Review of Asics GEL-KAYANO LITE3 3.39/5 (1)

asics アシックス

asics アシックスの安定系人気シューズであるゲルカヤノライト3について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなゲルカヤノライト3について基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

アシックスのゲルカヤノシリーズといえば、アシックスの中でも最も定番で知名度のあるランニングシューズです。
アシックスのお家芸とも言える独自のGEL素材が搭載されている安定性と快適性を兼ね揃えた初心者ランナー向けセーフティモデルで、最新作の29代目となるゲルカヤノ29が2022年にリリースされました。そんなゲルカヤノというド定番モデルを初心者だけでなく中級者・上級者も扱いやすくしたモデルがゲルカヤノライトというシリーズです。

簡単に言えば、ゲルカヤノのガッシリとした安定性・堅牢性を少し削いで、最低限のスタビリティ性能・安定性は残しつつも、より軽量で反発感がありスピードを出しやすくしたモデルがゲルカヤノライトです。もちろん、アシックスのランニングシューズの長年の顔とも言える「GEL」(生卵を上から落としても割れないくらいのショック吸収力をもつ素材)がミッドソールに入っており、足へのダメージ軽減・クッション性は高いシューズとなっています。
さらに、リサイクル素材が多く用いられて製造されたシューズで、環境に配慮されたランニングシューズになっています。
そんなLITEシリーズも今作で3作目となり、その人気や知名度が徐々に高くなってきました。ゲルカヤノの良さとエボライドの軽量さを合わせたようないいところどりのシューズと言える、クオリティの高い一足に仕上がっています!

これからランニングを始めたい方の一足目として、または普段から走っている市民ランナーの方のジョグ用シューズとしておすすめの一足です。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズゲルカヤノ
モデルゲルカヤノライト3
タイプ安定系
重さ281g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ3.5、サブ4、完走、初心者

ゲルカヤノ29、LITE2のレビュー・解説はこちらを参考にしてください↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 着地時の衝撃やダメージを吸収し足への負担を抑えてくれるアシックス独自のクッション性の高いGELゲルが前足部とかかと部分に搭載されています
  2. アシックス独自の高反発で軽量なFlyteFoamが使われています。他のシューズと異なり、サステイナビリティに考慮され、有機由来のリサイクル素材が使われています
  3. 通常のゲルカヤノと比べて、アッパーの外付けヒールカウンター、アウトソールのトラスティックやDUOMAXシステムといった要素がなく、全体として比較的軽量になっているためスピードを出して走りやすいです
  4. アウトソールはフラットソールでほぼ全面にAHARラバーが取り付けられているため、しっかりと地面を捉えた安定した着地ができます
  5. ミッドソール上部表面に六角形の溝を設ける3D SPACE構造が着地時に変形することで、クッション性を発揮してくれます
気になる点
  1. 通常のゲルカヤノから機能が削ぎ落とされ軽量になっていますが、それでも約300g程度あるのでスピード練習などには向いていません
  2. FlyteFoamブラストプラスのような、高反発なミッドソールが使われておらず、より硬めの素材感になっています。安定性を重視したいランナーにはぴったりでしょう

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めてみたい方、あまり脚力に自信がない方、体重がやや重めの方の一足目のランニングシューズとして非常におすすめです。
ゲルカヤノライトは、ナイキやニューバランスなどのセーフティモデル・初心者モデルよりも、クッション性はありながらも沈み込みが少ない・着地のブレが少ない安定した走りができるシューズです。GELとFlyteFoamというクッション性はありながら沈み込みの少ない素材を使っているシューズのため、単に柔らかい・ふかふかシューズとは異なる安心感と安定性が特徴です。

よって、脚力に自信がなかったり、体重が重かったりしても、膝や足首などの怪我のリスク少なく安心して走ることができるところがGEL-KAYANOライトの魅力です。また、ゲルカヤノライト3はゲルカヤノよりもスピードを出しやすいシューズになっているので、学生時代に体育会系だった、運動をやっていた方におすすめしたいシューズです。

asics独自のジェンダー構造によって、屈曲溝とともに性別の仕様を採用されています。レディスモデルの方がより屈曲しやすく、高いクッション性を発揮する設計になっており、女性ランナーにも安心して使える設計になっています。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作のLITE2との比較を交えながら紹介します。

アッパーの特徴

前作よりもリサイクルポリエステルの使われている分量が増え、よりエコフレンドリーなアッパーになっています。シームレスで、縫い目のないアッパーになっているため、足当たりがとても快適なシューズです。
中足部のアシックスのロゴがプリントされていることで、サイド部分の補強になっており、左右のブレやぐらつきを抑えてくれます。セーフティモデルでもあることから、シュータンと履き口周りの生地は肉厚で、ヒールカウンターはしっかりしているので、足首周りの安定感が担保されています。
ミッドソールも沈み込みの少ないFlyteFoamのため、全体的に安定性がアップした印象です。

新作のLITE3
前作のゲルカヤノライト2
新作のLITE3
ゲルカヤノライト2
新作のLITE3
ゲルカヤノライト2
新作のLITE3
ゲルカヤノライト2

ミッドソールの特徴

前作のLITE2ではミッドソールは下部にFlyteFoam、上部にFlyteFoamブラストターボ、さらにゲル使われていましたが、新作のLITE3ではFlyteFoamとゲルの組み合わせになっています。

FlyteFoamは比較的硬めのしっかりした反発力のある素材になっており安定性が高いミッドソールです。一方でFlyteFoamブラストターボが使われていないことでクッション性が落ちたとおもいきや、ミッドソール上部表面に六角形の溝を設ける3D SPACE構造が着地時に変形することでクッション性を発揮してくれる仕様になっています。また、アウトソールにはガイダンスライン構造という、アウターソールのかかと部からつま先部にかけて配置した縦方向の溝によって、着地から蹴り出しまでの圧力中心点の軌跡が溝に集中する構造となっています。
これらの機能の組み合わせにより、FlyteFoamというそこまで反発性や推進力が強くないミッドソールでも、シューズ全体として高い安定性・クッション性・推進性を生み出してくれるのがLITE3となっています。

新作LITE3

アウトソールの特徴

アウトソールは前作同様にアシックス独自のグリップ力と耐久性に優れたAHARラバーがほぼ全面に取り付けられており、フラットソールになっているので、初心者の方のヒールストライク・踵着地の走り方でも安定して地面を捉えた着地ができます。

前作同様、蹴り出し動作をサポートしてくれるフレックスグループという横方向への切れ込みが施されています。これによって前足部の屈曲性が高く、走行時の柔軟性が高まりより効率的なランニングをサポート実現してくれます。前作との違いはこの溝がより大きくなっているため、アウトソールの軽量化とより屈曲性が高い仕様になっていることです。

そして、これも前作同様にアウトソールの中央部分には縦にガイダンスラインというくぼみが施されています。これにより足が左右に過度に倒れ込むのを防ぎつつ、着地から蹴り出しまでの、後ろから前へのスムーズな重心移動をサポートしてくれ、左右にエネルギーがロスすることなく効率的に走ることができます。

新作のLITE3
前作のLITE2

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!

アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました