(最新詳細レビュー)プーマディヴィエイトニトロエリートの履き心地・機能・特徴紹介/Puma Deviate Nitro Elite Racer 4.2/5 (2)

PUMA プーマ

プーマのレース、スピード系人気シューズであるディヴィエイトニトロエリートについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなディヴィエイトニトロエリートについて、基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2021年に立て続けに新作のニトロシリーズのランニングシューズ4足をリリースしてきたプーマが、ニトロシリーズの5足目を発表しました。なんと、あのカーボンプレート入りシューズのデビエイトニトロ(ディヴィエイトニトロ)の更に軽量版のレーシング特化モデルになっています。

このディヴィエイトニトロエリートレーサーは新作フォームであるニトロフォームをさらに進化させたニトロエリートフォームというより柔らかく反発性に特化した素材、そしてカーボンプレートであるイノプレート、そして人気の高いプーマグリップという複数の素材からミッドソール・アウトソールが構成されています。

それでいて、200gを切る軽さで非常に反発力がありスピードが出しやすいモデルです。リベレイトニトロとディヴィエイトニトロが合体したかのような、レーシングモデルのシューズです。

基本情報
ブランドPUMA プーマ
シリーズディヴィエイトニトロ
モデルディヴィエイトニトロエリートレーサー
タイプレース、スピード系
重さ191g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ3、サブ3.5

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 全体的に非常に軽量(同じレーシングモデルではヴェイパーフライ並に軽量)
  2. 非常に軽量でスケスケ、柔らかいアッパー素材と中足部のバンド・カーボンプレートが軽量性とホールド感を両立しています
  3. プーマのニトロフォームの進化版であるニトロエリートフォームという非常に軽量で、反発性・リスポンシブネスが強い素材がミッドソールに使われています
  4. 内蔵されているINNOE PLATE (イノプレート)というカーボンプレートが屈曲して戻るエネルギーが前への推進力に変わります
  5. プーマグリップという非常にグリップ力が高い、どんな路面でもしっかりと地面を噛んでくれる摩擦力の高いアウトソールが使われています
気になる点・悪い点
  1. ニトロエリートフォームが柔らかめの素材で、かつ、アッパーとヒールカウンターのホールド感がそこまで強くないため、全体的な足の安定感は高くないです
  2. 定価税込26,400円なので、同じようなカーボンプレート入りのエリートモデルであれば相場かなと思います

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

すでに発売しているディヴィエイトニトロのエリートモデルという位置づけで、反発性と推進力、スピードに特化したモデルです。
よって、最低限の安定性、ホールド機能で非常に軽量な仕様になっています。ですので、ある程度脚力があるシリアス市民ランナー(サブ3程度)におすすめのレーシングシューズ、インターバル走などスピード練習のポイント連シューズという位置づけのシューズです。

こういったレーシングモデルには珍しくPUMAGRIP(プーマグリップ)がアウトソールのほぼ全面に貼り付けられているのでアウトソールの耐久性が高いため、いわゆるミッドソールがむき出しの耐久性が低く軽量性に振り切ったレーシングモデルが多い中で、長く使えそうなシューズです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

アッパーの特徴

完全にスケスケで、履いたら靴下の色がしっかり見えるくらいの薄さの非常に軽量で柔らかいウルトラライトウェイトモノメッシュという素材が使われています。この素材によって全体として非常に軽量になっています。シュータンや履き口部分も非常に薄い素材です。全体としてアッパーは足の全体にピタッと密着し足の自然な屈曲に合わせてしなやかにフィットしてくれます。
メンズとウィメンズで少しラストが異なり、ウィメンズは履き口まわりが細く、足の甲が少し低いラストになっています。

一方で、中足部にはバンドがあり、かかと部分の履き口の左右にはクッション、さらにミッドソールのかかと部分にはTPUヒールクリップがあるので、最低限のホールド感・安定感がありますが接地時間が長くなるようなゆっくりのペースだと少しぐらつき・不安定さがあります。ヒールカウンターはなく、とても柔らかい質感です。

ミッドソールの特徴

ミッドソールは、ニトロエリートフォームという他のニトロシリーズ4足に使われているニトロフォームよりも、より反発性と推進力に特化した新しいフォームが使われています。このニトロエリートフォームは、短距離の選手、ウサインボルト選手やサニブラウン選手などが使用しているスパイクと同じ非常に高反発な素材とニトロフォームをあわせて開発された素材になっています。

そもそもニトロフォームというのは窒素ガスを充填させて無数の小さな気泡を中に閉じ込めた作りになっていることから、非常に軽量で一つ一つの気泡が潰れて戻る力が推進力に変わるという仕組みです。同じような製造工程で作られているのがBROOKSのDNA FLASHで、ハイペリオンハイペリオンエリートの質感と似ています。

このニトロエリートフォーム自体はかなり柔らかなので沈み込む感覚が怖いですが(かかと部分の厚さは36mm)、中足部にカーボンプレートが入っている、さらにアウトソールは硬いプーマグリップが全面に入っているので、全体としてそこまで柔らかすぎるという感覚はありません。足をついた瞬間にパンっとリスポンスを返してくれるような反発になっています。通常のニトロフォームと比べると、さらに反発性・弾力性、そして屈曲性が強い素材です。(ZOOM Xフォームやニューバランスのフューエルセルエリートのような柔らかさがあります)

カーボンプレートであるイノプレートは、先端が足袋のように2又に分かれていることで、接地が若干左右どちらかにブレもカーボンが湾曲することで真ん中に重心を自然に持っていってれる効果があります。また、着地のスイートスポットが広く、癖のない接地感がありこしっかり蹴り出して前への推進力を生み出すことができます。さらに、カーボンプレートによってミッドソール全体の安定性が強化されています。

アウトソールの特徴

アウトソールはニトロシリーズで陰の人気を誇る、プーマグリップよりもさらに薄く軽量なプーマグリップLTがほぼ全面に搭載されています。非常にトラクション、摩擦力の強い素材で、かつ全面についているので耐久性も高くなっています。どのような路面でもしっかりと地面を掴んで捉えてくれるので、蹴り出しのエネルギーが逃げることなく地面を蹴ることができます。

普通のレーシングモデルシューズですと、軽量性を重視するためミッドソールがむき出しで、摩耗やすり減りが速かったり、着地のポイントがミッドやフォア気味に限られているのが多いですが、ディヴィエイトニトロエリートは全面にアウトソールがついているので耐久性も高いですし、ヒールストライク・踵着地でもしっかりとクッショニングが得られます。

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?是非ディビエイトニトロエリートレーサーを履いてPB更新を目指してください!それでは Have a nice run!!

PUMA公式ホームページ
https://jp.puma.com/jp/ja/home

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

PUMA プーマ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました