(詳細レビュー)ブルックスハイペリオンエリート2の履き心地・機能・特徴紹介/BROOKS HYPERION ELITE 2 3.89/5 (4)

BROOKS ブルックス

BROOKS ブルックスのレース、スピード系人気シューズであるハイペリオンエリート2について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなハイペリオンエリート2について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

日本ではあまり知名度のないBrooksですが、母国アメリカではランニング専門のシューメーカーとしてNo.1のシェアを持っている非常に歴史と人気のあるブランドです。ゴースト、フロー、グリセリンなど様々なシリーズがあり、どれも奇をてらった感じはなくとてもフィット感、安定性が高い信頼のおけるシューズという印象です。ハイペリオンというシリーズはスピード系トレーニングやレース用のシューズという位置づけのシリーズで、ハイペリオンエリート1は2020年にブルックスが出した初めてのカーボン入りシューズです。開発になんと4年の歳月をかけて作られたと言われています。2020年の春にハイペリオンエリート1が発売されたからわずか半年でこのハイペリオンエリート2が登場しました。1との大きな違いはミッドソールで、ハイペリオンテンポにも使われている新しいフォームDNAフラッシュが使われています。

基本情報
ブランドBROOKS ブルックス
シリーズハイペリオン
モデルハイペリオンエリート2
タイプレース、スピード系
重さ215g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーアスリート,サブ3, サブ3.5

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. DNAフラッシュという新しいフォームの軽量性、反発性、クッション性のバランスの良さ
  2. 柔らかいメッシュアッパー
  3. カーボン入りシューズの中でもクセがなく扱いやすいシューズです
  4. ラピッドソールテクノロジー(ゆりかごのようなソールのデザイン)により足の回転を速く回すことができます
  5. アウトソールの接地面積が大きく安定感があります
気になる点・悪い点
  1. ハイペリオンエリート1と比べると若干重くなりました
  2. ナイキのアルファフライやヴェイパーフライのような強い爆発的な推進感を期待している方には反発力が物足りないかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

サブ3、サブ3.5、あるいはシリアス市民ランナーのフルマラソンのレース用シューズとしておすすめできる一足です。強い推進力が売りのシューズというよりは長距離をしっかりと安定して走る堅実なカーボン入りシューズなのでどちらかというと長距離、ピッチ走法向きの方におすすめできます。

また、DNAフラッシュは柔らかい、ふかふか感はあまりなく若干硬めの素材感なので、そういった硬さを求めている方にとっておすすめできます。ハイペリオンテンポと同じミッドソールなので普段テンポを履いている方にとってはレース用のシューズとしておすすめできます。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーは前作のハイペリオンエリート1と同じメッシュアッパーが使われています。非常に薄く軽量な素材で柔らかいため若干安定性が心配ですが、カーボンプレートが入っていることによって安定性を補ってくれています。踵のヒールプレートは薄く柔らかく、シュータンもとても薄い素材感になっているのでフィット感は高いです。

ミッドソールの特徴

ミッドソールはDNAフラッシュという新しい素材が使われています。一般的なランニングシューズに使われているEVAに臨界状態で液化窒素ガスを充填することで無数の小さな気泡を作り、一般ソールに比べて32%軽量化・18%ソフト化・反発性は22%アップした、軽量性・クッション性・反発性の3つをバランス良く兼ね備えています。

ミッドソールの中には可変式カーボンプレートが入っており安定性と屈曲による反発を生み出してくれます。これによって接地と蹴り出しの安定感と軽快性が上がっています。ただし、全体的に強い反発や跳ね上げ感というよりはしっかりと体を支えつつも反発してくれるという感じで、靴の反発を利用し走るというよりは自分の脚力や重心移動を使って進んでいく感覚です。

また、つま先とかかと部分が反り上がっているラピッドソールテクノロジーによって、ゆりかごのように前にコロンと進んでくれる感覚があり、着地から足離れまでのスムーズな重心移動がすることができます。

アウトソールの特徴

アウトソールは上から見ると分かるように、エリート1と比べると幅広に作られています。また中足部のくびれもあまりなく、全体的な接地面積が広くなっていることからしっかりと着地の安定性が確保されています。ドロップは前作の10mmから8mmへと低くなったことから、より自分でペースをコントロールしやすい仕様になりました。

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ハイペリオンエリート2を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

BROOKS公式ホームページ
https://www.brooksrunning.co.jp/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

BROOKS ブルックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました