(最新詳細レビュー)フューエルセルレベル3 ニューバランスのスペック・特徴紹介 / Review of New Balance Fuelcell Rebel v3 3.63/5 (3)

New Balance ニューバランス

ニューバランスのクッション系人気シューズであるフューエルセルレベルv3(Fuelcell Rebel v3)について気になっている方多いのではないでしょうか?このページではそんなフューエルセルレベルv3についてアッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2019年にフューエルセルの最初のメインシリーズとして発売されたFuelcell Rebelフューエルセルレベル。2021年にはV2となり、非常に評価の高いトレーニング、テンポアップシューズとなりました。
一部のメディアやコミュニティの中では2021年のBest running shoe とも評価されており、これまでのフューエルセルシリーズを代表するシューズとなりました。
そして2022年9月にその後継機となるV3が登場します。今作は前作の最大の特徴であるフューエルセルの反発力、跳ねる感じはそのままに、より幅広いランナーに使いやすいようにクッション性と耐久性、安定性がUPしたスペックになっています。
前作は非常に良いシューズではありましたが、正直ランナーのレベルを選ぶシューズではありました。一言で言えば上級者であればあるほど楽しめるシューズでした。それが新作のV3は、初級者・中級者にも普段のランニングで使いやすいような形に進化しています。
徐々に、フューエルセルプリズムというNBの素晴らしいデイリートレナーのジャンルとの被り、バッティングが出てきてしまっていますが、フューエルセルレベルのファンとしては嬉しい進化です。

基本情報
ブランドNew Balance ニューバランス
シリーズフューエルセル
モデルフューエルセルレベルv3
タイプクッション系、スピード系
重さ209g
ヒールドロップ6mm
対象ランナーサブ3、サブ3.5、サブ4

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 前作に比べてアウトソールの幅が広くなり、着地のブレ感が少なくなり安定性が増しました
  2. フューエルセルという軽量で非常に反発感のある、走っていて楽しくなるミッドソール(今作のフォームはRCエリートと同じフューエルセルが使われています)
  3. より通気性がUPし、軽量で薄いエンジニアードメッシュアッパー
  4. デイリートレナー兼テンポアップシューズという幅広い使い方ができるシューズです
  5. 前作に引き続き価格は130ドルとなり、非常にコスパに優れたシューズです
気になる点・悪い点
  1. 前作と比べてより幅広いランナー向けに改良されたとはいえ、比較的沈み込みのあるミッドソール(フューエルセルRCエリートと同じ)なので、体重が重い方や足腰にあまり自信の無い方には向かないでしょう

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

パフォーマンストレイナー、テンポアップシューズの位置付けです。前作同様に中級~上級のランナーのデイリートレーニングあるいは中強度のトレーニング時に使えるシューズでしょう。
ニューバランスは、今回のV3の開発にあたり「これまでのV2は毎日履いて走るシューズという感じではなかった、今作のV3は普段のジョグでも使える、より幅広い層に向けたシューズ」と言っている通り安定性と耐久性が向上したところが魅力です。
普段のジョギングにも使えますし、フューエルセルというミッドソールの反発性を活かして後半上げていくようなジョグ、ペース走、インターバルなどの中強度練習にも合うでしょう。
また、レース本番ではフューエルセルエリートを履きたいと考えているランナーにとっては、普段のジョグや練習でフューエルセルのミッドソールに慣れておくという意味では、良い組み合わせになるのではないでしょうか。

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作V2との比較も交えながら説明します。

アッパーの特徴

アッパーは前作同様、かなり軽量で薄いエンジニアードメッシュアッパーになっています。前足部は通気孔も多数あいており、通気性は問題ないでしょう。前作では少し弱かったかかと部分のホールド感・肉厚感がアップしている印象です、これによって着地時の横ブレが少し抑えられるようになっています。
また、シュータンは前作と同様にかなり薄く、足のこうにフィットしてくれるような形。また、全体的に足型(ラスト)は細身なので足幅の広いランナーには若干小指、親指あたりのスレがきになるでしょう。

前作同様ミッドソールは弾力性の強いFUELCELL
メッシュアッパーには十分な通気孔が
前作のV2

ミッドソールの特徴

ミッドソールは前作同様にフューエルセルが使われています。反発性をグレードアップした高いリバウンド性能のFuelCellミッドソールが、日々のランからテンポ走、レースまで、様々なシーンで弾む乗り心地を提供してくれます。
V2でもV1に比べてミッドソールの厚みは若干増しましたが、V3はさらに2mm厚みが増しています。これによってよりクッション感、着地の柔らかさは増すはずですが、アウトソールが前作よりもしっかり強固なものになっているので、全体として沈み込みやブレ感は抑えられています。

今作のフォームはフューエルセルRCエリートRCエリート2と同じフォームが使われているということで、フューエルセルシリーズの中で最も弾む、バウンド感がある素材になっています。前作同様つま先と踵がせり上がったロッカー構造になっており、着地から蹴り出しまでの前へのスムーズな重心移動、ゆりかごのように前に進む感覚が味わえます。
フューエルセルの特徴としては、接地時間・ペースによってだいぶ印象が違います。実際に走ってみるとゆっくりのペース(キロ6分程度)だとやや柔らかい感じがするのですが、キロ4分前後くらいのペースになると柔らかさはなくポンポン弾んでくれる感覚で、勝手にストライドとスピードが伸びるようなシューズです。

新作のV3 ミッドソールの素材はそのままに厚みがUP
新作のV3
Fuelcell Rebel v2
前前作Fuelcell rebel 1

アウトソールの特徴

アウトソールはRCエリートV2に似たようなスペックになりました。よって、前作よりもかなり耐久性と着地のグリップ力、横ブレを抑える力が高くなっています。またアウトソールの幅も前作よりも広くなっているため、前作に比べてより普段のジョギング、デイリートレーニング向けに改良されています。

新作のV3 アウトソールの幅が広くなり グリップ面積もUP
RCエリート2
Fuelcell Rebel v2
前前作Fuelcell Rebel 1

類似シューズ

フューエルセルレベルv3と同様に、ポンポン弾む系のシューズを紹介したいと思います。

アシックス ノバブラスト

アシックスの弾力系・弾む系シューズとして非常に人気のあるシューズです。
これまでのアシックスと言えば、安定感・ガッシリ感が売りでしたが、このノバブラストは新しいFlyteFoamブラストという素材が使われておりトランポリンのように一歩一歩反発してくれる素材です。
2019年に発売され、だいぶ定価から価格が下がってきているのでおすすめです。

ナイキ ズームX インヴィンシブルラン

ナイキの高反発ミッドソール素材といえばZOOM Xですが、そのZOOM Xが初めてミッドソール全面に採用された2021年に発売されたシューズです。
怪我ゼロを目指すというコンセプトのもと開発されたシューズで、フューエルセルレベルv2,v3やノバブラストに比べると、よりゆっくりのペースのジョギングでも使いやすいモデルです。

また、その他高反発系シューズの紹介は下記のまとめを参考にしてください↓

以上、いかがでしたでしょうか?是非お気に入りの一足を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
NB公式ホームページ
https://shop.newbalance.jp/shop/c/cC10010

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

New Balance ニューバランス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました