(最新・詳細レビュー)アディダスウルトラブースト21の履き心地・機能・特徴紹介/adidas ULTRABOOST 21 3.03/5 (3)

adidas アディダス

アディダスのクッション系人気シューズであるウルトラブースト21について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなウルトラブースト21について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

アディダスの2021年新作第一弾は多くのランナーやアディダス好きに愛されているあのウルトラブーストシリーズが最新のテクノロジーで更に進化したウルトラブースト21です。見た目からもわかるその先進性、とてもワクワクするデザインとスペックです。なんといっても、前作からBOOSTFORMブーストフォームがさらに増量され、そのクッション性に加えてアウトソールが大きく進化しました。こんなアウトソール見たことありますでしょうか?別シリーズのBOSTONシリーズなどに使われている中足部のTORSION SYSTEM(補強材)が前足部に大きく伸びており、これにより蹴り出しのときの強い反発力を生み出してくれる設計になっています。従来のウルトラブーストに最先端の技術が織り込まれ、軽量性、クッション性、反発(高いエナジーリターン)を実現した近未来ランニングシューズです。

基本情報
ブランドadidas アディダス
シリーズウルトラブースト
モデルウルトラブースト21
タイプクッション系
重さ
ヒールドロップ
対象ランナーサブ3.5、サブ4、完走、ジョギング、初心者、ウォーキング

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ウルトラブーストフォームの軽量で履き心地の良いクッション感
  2. 新しいアウトソールADIDAS LEPリニアエナジープッシュによる前への強い反発・エナジーリターン
  3. カラーバリュエーションも豊富で、スタイリッシュ、カジュアルユース・タウンユースにもばっちり
  4. 従来どおり、かかと部分にヒールクリップのような素材が入っておりしっかりクッションによるぐらつきを抑えてくれる
  5. アッパーのニット素材の優しい履き心地
気になる点・悪い点
  1. ジョギングや普段のランに使うには少しお高い(もはやカーボン入りレースシューズと同等の値段)
  2. アウトソールの表面部分のリニアエナジープッシュがむき出しになっており地面と接地するためその耐久性や剛性の維持の観点はやや心配

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

ウルトラブーストシリーズは多くのランナーにとって最高のジョギングシューズになるでしょう。また、タウンユースでも使えるおしゃれさがあり、ジョギングだけで使うのはもったいないくらいです。またサブ3.5、サブ4くらいの市民ランナーにとってもスローペースの距離走、アクティブレスト、つなぎのジョグなどのジョギングに使える一足です。やはり市民ランナーの練習のうち大半がジョギングになってくると思いますので、そのジョギングをいかに楽しく走れるか、快適に走れるかというのは練習を続ける観点、怪我防止の観点で重要です。このウルトラブーストは単なるクッション系の優しいシューズではなく、新しいアウトソールのAIDAS LEPリニアエナジープッシュによってしっかりと前に推進してくれる高いエネルギーリターンをもったシューズです。ジョギングの後半少しペースを上げたいときもしっかりとスピードを乗せやすいシューズと言えるでしょう。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパー素材はPRIMEKNIT+プライムニット+という足にとてもフィットする、履いたときに靴下のように感じるような素材でできています。Nikeのフライニットフライニット2に似た履き心地でしょう。また中足部のシューホール部分はしっかりと補強されているため、単に柔らかいだけではなく、足をしっかりホールドしてくれ、足のグラつきや不安定さを抑えてくれます。また、かかと部分はS字のヒールシェイプになっておりかかとのホールド性とアキレス腱周りの走っているときのストレスが軽減されるデザインになっています。シュータンは一体型となっていて足の甲のフィット感は高いシューズと言えます。また、SGDsの観点から、アディダス社は今回のアッパー素材プライムニットを海洋プラスチック廃棄物を再利用することで製造したそうです。環境にも優しいシューズは自然の中で走るランナーにとっても重要なことだと思います。

ミッドソールの特徴

ミッドソール素材はBOOSTフォームが搭載されています。従来よりも6%増量されており、しっかりと衝撃を吸収しつつも高いエナジーリターンを発揮し踏み出すごとに快適性とクッショニングを感じます。また、ロッカー構造(爪先部分とかかと部分が反り上がった構造)になっていることによって、ゆりかごのようにコロンとスムーズな前への重心移動とライド感が味わえるでしょう。

アウトソールの特徴

アウトソールが最も特徴的です。従来のランニングシューズにもアウトソールの中足部に補強材が埋め込まれており、足のねじれを防ぎ疲労やストレスの軽減をしてくれるシューズはありました(アシックス ゲルカヤノ27アディダスボストン9)。しかしウルトラブースト21は、従来の補強材TORSION SYSTEMトーションシステムが中足部にあるだけでなく、前足部にも伸びている(黄色い部分)ことが非常にユニークです。このADIDAS LEPリニアエナジープッシュと呼ばれる新技術によって前足部の屈曲剛性(曲がって戻ろうとする力)が15%向上したことによって、高いエネルギーリターンを実現してくれています。

ADIDAS LEP リニアエナジープッシュ

類似シューズ・終わりに

このシューズに他のメーカーが出しているランニングシューズで類似している靴はこちら
(主にデザイン、クッション感やアッパー素材、対象ランナーや用途などの点で似ています)

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ウルトラブースト21を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
adidas公式ホームページ
https://shop.adidas.jp/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

adidas アディダス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました