(詳細レビュー)アディダスアディゼロボストン9の履き心地・機能・特徴紹介/adidas adizero Boston 9 3.59/5 (19)

adidas アディダス

アディダスの軽量系人気シューズであるアディゼロボストン9について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなアディゼロボストン9について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

アディダスシリーズの中で最も定番のモデルであり、とてもバランスが取れた良い意味でクセのないシューズです。BOOSTブーストのクッション感と反発感があるので、レースはもちろんある程度のスピードから長距離のランニングまで幅広いシーンで使える万人向けのシューズです。

基本情報
ブランドアディダス
シリーズボストン
モデルボストン9
タイプクッション系
重さ239g
ヒールドロップ9.5mm
対象ランナーサブ4、完走、ジョギング、初心者

なお、2021年発売予定の新作ボストン10についてはこちらのページを参考にしてください↓

また、2021年発売予定の新作アディゼロジャパン6についてはこちらのページを参考にしてください↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 前作のボストン8と比べて足幅が広めの人でもフィットしやすい素材感になりました
  2. 柔らかいですがしっかりと足ブレを抑えてくれる安定性があります
  3. かかと部分にブーストが肉厚に搭載されているためヒールストライク・踵着地の方でも足への疲労感や負担少なく走りやすいシューズです
  4. 軽量でグリップ力が高いためスピードを出しやすいシューズです
  5. マイクロストレッチメッシュアッパーにより高いフィット感が味わえます
気になる点・悪い点
  1. ストライド走法というよりはピッチ走法のほうがBOOSTブーストのクッションを感じやすいでしょう
  2. 前作のBoston8ボストン8に比べて足回りが少し広めに作ってあるのでサイズ感は少し違うかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

趣味でランニングをする方、ダイエット目的でランニングする方にとって一足持っておいて損はない万能シューズだと言えます。もちろん、マラソン完走からサブ4くらいのレベルの市民ランナーにとっても、スピード系のトレーニングからゆっくり長時間のジョギングやLSD、さらにレース用としてまで幅広く使える万能シューズと言えます。ただキロ4分台位のランニングでガンガン使いたいという場合はもしかしたらもう少しスピードの出やすいadizero Japanのようなシューズのほうがしっくりくるかもしれません。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

Bonson8前作に比べてアッパー素材がアップデートされ、マイクロフィットストレッチメッシュが採用されています。前作のBoston8のエンジニアードメッシュという少し硬めのメッシュ生地と違い、柔らかくシースルーのような薄い素材感になっています。そのため足を入れたときの快適性、足当たりがアップしています。また、このメッシュ生地は内側と外側で若干素材がことなり、メッシュの柔らかさは保ちつつも着地時の足のブレや過度な踵の倒れ込みを緩和してくれます。

ミッドソールの特徴

アディダスの多くのランニングシューズに使われているBOOSTブーストがミッドソールに搭載されており、軽量でありながら程よいクッショニングと反発を感じてランニングできます。またこのBOOSTブーストに加えてLIGHT STRIKEも採用されており、しっかりと反発してくれるのでスピード系のトレーニングでも十分使える軽量感を担保してくれています。

アウトソールの特徴

アウトソールラバーはレース用の自転車のタイヤに採用されているコンチネンタルラバーが搭載されており、しっかりと地面を掴んでくれるグリップ力があるためエネルギーロスなく省エネで走ることができます。格子状のラバーになっており軽量化に成功しています。またフラットソールになっているため接地の面積が広いため着地時にしっかり安定してくれます。また土踏まず部分にはTORSION SYTEMトーションシステムが搭載されており、足のねじれを軽減してくれ、長く走ってイルときの足の疲労感やストレスを軽減してくれます。

価格とカラー展開

価格は定価税込13,200円ですが、一部の古いカラーは6,000円前後で販売しているオンラインストアもあるようです(2021年4月現在)。当初販売されてからだいぶ時間がたってきたので古いカラーは価格が落ちて来ていますね!一方で新しいカラーはまだ定価の値段が多いです。

アディダスは比較的カラー展開が豊富です、下記↓はメンズのカラー展開(8色、2021年4月現在)です。(もしかしたら他にもカラーがあるかもしれませんし、今後も出てくるかもしれません!)

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非アディゼロボストン9を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
adidas公式ホームページ
https://shop.adidas.jp/running/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

普段の歩きをエクササイズにしよう

なかなかランニングの時間が取れなかったり、やる気が起きない人でも、普段通勤やお買い物で歩いているはずです!その歩きをエクササイズにしましょう!
履くだけフィットネス、ARISE。理学療法士が、医療現場で培ったノウハウを集約し考案した補正サポート靴下が理想的な歩きへ導きます。
シリコンアーチパッドがついており、つま先側のパッドは足裏の自然なカーブであるアーチ形状をサポートしてくれます。かかと側のパッドは親指側への自然な体重移動を促し足圧をコントロールしてくれます。

足腰に自信がなくてランニングをためらっている人や普段時間がなくてランニングに行けない人におすすめです。体のバランスを整えるのをサポートしてくれる靴下です(^^)

adidas アディダス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました