(最新詳細レビュー)ホカオネオネ カワナの履き心地・機能・特徴紹介/Review of HOKAONEONE Kawana 3.39/5 (3)

HOKA ONE ONE ホカオネオネ

HOKAONEONE ホカオネオネの安定系人気シューズであるカワナについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなカワナ Kawanaについて基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2009年にアメリカで生まれたホカオネオネは、当初トレイルランニングやウルトラマラソン用のランニングシューズとしてマーケティングされていましたが、今ではロードのフルマラソンの競技者や一般の市民ランナーからも多く支持されているブランドになりました。
その特徴はなんと言ってもミッドソールのマシュマロのようなマキシマムクッションと、ゆりかごのような構造のロッカー構造です。代表作といえば、クリフトンシリーズ。肉厚なクッションなのですが、とても軽量で軽やかなランニングが楽しめます。

そんなホカオネオネから新シリーズのKAWANA(カワナ)が登場します。これまでのクリフトンリンコンとは少し異なり、ジムなど室内でも使える新しいコンセプトのミッドソールが搭載している、より安定性に特化したランニングシューズになっています。
今までのホカオネのシューズはトレッドミルなど柔らかい面で使うと若干安定性に欠けましたが、今作のKAWANAは他独自のミッドソールと新しい構造を採用し、安定した反発性と滑らかな走り心地があります。クッション性はもちろんのこと、外のロードからジム・室内まで対応するニューコンセプトのミッドソールは、屋外でのランニングのほか、トレッドミル・ランニングマシーンやジムなど柔らかい路面でのトレーニングにもおすすめです。

基本情報
ブランドHokaoneone ホカオネオネ
シリーズカワナ
モデルカワナ
タイプ安定系
重さ2g
ヒールドロップ5mm(踵30mm、前足部35mm)
対象ランナーサブ4、完走、初心者

クリフトン7のレビューはこちら↓

クリフトン8のレビューはこちら↓

ホカオネオネのまとめはこちら↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ホカオネオネの真骨頂であるマキシマムクッション、マシュマロのような柔らかく包み込むミッドソールというわけではなく、もう少し固めの安定感のある新しいミッドソールになっています
  2. ミッドソールに加えて、安定性を担保するスワローテイル(かかと部分が2又に分かれている)アウトソールが着地のブレを少なくしてくれます
  3. ゆりかご形状(メタロッカー構造)によってスムーズに重心移動が行え、自然と前にガイドされます
  4. ホカオネのアッパーはとても気持ちよく履き心地がとても良いです。かかと部分の肉厚感・パッド感もあって安定性も高くなっています
気になる点
  1. アメリカのメーカーということもあり若干細身のラスト(足型)なので、足幅の広いランナーは前足部・小指や親指がタイトに感じるかも知れません
  2. クリフトンやリンコンと比べると重めで280g程度あります

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

普段外のロードで走ったり、ジムでも走ったりと、場所を選ばず走るカジュアルランナーにとてもおすすめです。室内と外でシューズを分けたり、2足、3足と持つのは面倒、コスパが悪いと感じる方には、Kawanaカワナ一足でオールラウンドに対応してくれるのでおすすめです。
特にジムでは、ウェイトトレーニングやマシーントレーニングなど筋トレもありますので、クリフトンやリンコンのような沈み込みがあるミッドソールよりもカワナのようなより安定性の高い・硬めのミッドソールのほうが、そのようなワークアウトもしやすいでしょう。
もちろんランニング・ジョギングにもおすすめで、安定性と反発性、クッション性のバランスが良く、かかと部分とつま先部分が反り上がったゆりかご形状(ロッカー構造)になっていることから、少ないエネルギーで・省エネで前に進むことができます。
これからランニングを始めようと思っているランナーや、マラソン完走・サブ4を目指している方にとってのジョギングシューズとしておすすめです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!クリフトン8との比較も交えながら紹介します。

アッパーの特徴

リサイクル素材が使われているエンジニアージャガードメッシュが使われています。特徴は、足の甲周りのフィット感がとても良く、通気性が高いことです。シュータンも肉厚で履いていてとても気持ちの良い、ごわつき感や硬さがないアッパーになっています。
かかと部分が特徴的でS字型になっており、解剖学に基づいてランニング時のアキレス腱への負荷を最小限にし、靴ずれがなくアキレス腱を保護する形状になっています。ヒールカウンターもしっかりしており履き口まわりは肉厚なので着地時のブレや不安定さはありません。
ラスト(足型)はスッキリした、若干細身の形状になっているので足幅の広い方はためし履きをおすすめします。

代表的なクリフトンシリーズ クリフトン8

ミッドソールの特徴

ミッドソールはクリフトンシリーズとは異なり、軽快なコンプレッションEVAミッドソールが搭載しています。着地時の柔らかさがクリフトンとは異なり、よりしっかり目・硬めの素材になっています。これによって、ランニングマシーンのような柔らかい路面でも走りやすく、蹴り出しやすくなっています。
また、横から見るとわかりやすいのですが、他のホカシリーズと同様にゆりかご形状(ロッカー構造)というつま先とかかと部分が少し反り上がった構造になっています。
これによって踵から着地してつま先で蹴り出すまでの一連の接地動作がしやすくなっており、より少ないエネルギーで重心を前に持っていきやすくなっています。ゆりかごのようにコロンと前に進んでくれる感じです
かかと部分は、マッハやクリフトンエッジシリーズ同様にスワローテイルという二股に分かれている形状になっています。これにより、踵の外側部分から着地しても、重心をスムーズに中央部分に寄せてくれる、ガイドしてくれるため、横ブレが少なく、エネルギーを左右にロスすることなく前に進むことができます。二股のヒール形状が、着地時の衝撃を軽減し、蹴りだしまでをスムーズにガイドしてくれます。

クリフトン8
クリフトン8

アウトソールの特徴

ホカオネオネは軽量化に力点を置いているため、アウトソールの耐久性は全体的に高くはありません。とはいえ500キロくらいは平気で持ってくれるので、月200-300キロ一足で使わない限り、半年から1年は十分持ってくれます(もちろん体重や着地のくせにもよりますが)。
KawanaカワナではDurabrasion Rubberというミッドソールむき出しの表面の一部に強化されたラバーが塗装されている形になっています。特に蹴り出しと着地時に摩擦が強くかかる前足部とかかと部分が強化されています。
アウトソールは上から見るとわかりやすく、非常に幅広で足幅よりも広くなっているフラットソールになっています。これによって着地時に、バンっと面で地面を捉えることができ安定した着地をすることができます。特に初心者のランナーにとっては着地の安定はとても重要で、ずっと走っていても足首、膝、腰が痛くなりにくい、負担が少なくなります。

クリフトン8のアウトソール

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!
HOKAONEONE公式ホームページ
https://www.hokaoneone.jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

HOKA ONE ONE ホカオネオネ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました