(最新詳細レビュー)ホカオネオネ クリフトン8の履き心地・機能・特徴紹介/Review of HOKAONEONE CLIFTON 8まだ評価の投稿がありません

HOKA ONE ONE ホカオネオネ

HOKAONEONE ホカオネオネのクッション系人気シューズであるクリフトン8について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなクリフトン8 Clifton 8について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

基本情報

2009年にアメリカで生まれたホカオネオネは、当初トレイルランニングやウルトラマラソン用のランニングシューズとしてマーケティングされていましたが、今ではロードのフルマラソンの競技者や一般の市民ランナーからも多く支持されているブランドになりました。
その特徴はなんと言ってもミッドソールのマシュマロのようなマキシマムクッションと、ゆりかごのような構造のロッカー構造です。そんなホカオネオネのフラッグシップ、最も代表的なシリーズであるクリフトンの最新作クリフトン8が2021年夏にリリースされます。前作はクリフトン7は2020年の夏にリリースされたので約1年後に新作が出ることになりました。

新作の8は前作からのマイナーアップデートという位置づけではありますが、より軽量で柔らかいミッドソールのクッションと快適なアッパー、アウトソールのラバーのデザイン変更など、様々なポイントが改善されています。初心者ランナーのデイリートレーナーシューズという位置づけからシリアス市民ランナーのジョグシューズという位置づけまで、幅広いランナーに愛されるホカオネの代表作のスペックや評価について解説していきます。

基本情報
ブランドHokaoneone ホカオネオネ
シリーズクリフトン
モデルクリフトン8
タイプクッション系
重さ250g
ヒールドロップ5mm(踵29mm、前足部24mm)
対象ランナーサブ3.5、サブ4、完走、初心者

クリフトン7のレビューはこちら↓

ホカオネオネのまとめはこちら↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ホカオネオネの真骨頂であるマキシマムクッション、マシュマロのような柔らかく包み込むミッドソール。前作のクリフトン7よりもさらに軽量で足離れがよいレスポンス感になっています
  2. 肉厚なミッドソールのため一見重そうに見えますが、ボリューム感の割には非常に軽量です(250g)
  3. ゆりかご形状(メタロッカー構造)によってスムーズに重心移動が行え、自然と前にガイドされます
  4. アッパーのフィット感・ホールド感がとても気持ちよく、長時間履いていてもストレスのない履き心地です
  5. バケットフレームになっており、さらに踵周りの生地やヒールカウンターがしっかりしているので、足首周りのホールド感・安定性が高いです、着地のブレやグラつきが少ないモデルです
気になる点
  1. 前作のクリフトン7と同様、スタンダード幅はやや足幅が狭めなラストなので、足幅が広い方はワイド幅のバージョンも試してみると良いでしょう
  2. クッションの感覚は、若干沈み込んでゆっくり反発を返してくれる感じなのでスピードを上げて走るようなテンポ走やインターバル走用途のシューズではありません
  3. 発売時期はメンズは2021年6月1日発売、レディスは7月1日。価格は前作のクリフトン7と同様に17,600円(定価・税込み)です。

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

現在出ているランニングシューズの中で、ゆっくりのジョギングに最も適したクッション性の高いシューズといえるでしょう。
軽量かつクッション性、安定性が高く、これからランニングを始めたいと思っている方にはランニングの時のデイリートレーニングシューズとしておすすめですし、普段から走っている市民ランナーにとってはつなぎのジョグや疲労抜きジョグ、LSDなどで使えるシューズです。キロ7分~5分くらいのゆっくりなペースがとても快適に走れるシューズです。
前作のクリフトン7よりも、より軽快でポップな反発感・足離れ感があり、沈み込みは少なくなっているので、少し早いペース(4~5分)くらいのジョグでも十分対応してくれるシューズに進化しました。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

100%植物性由来のビーガン素材でできたエンジニアードメッシュアッパーになっており、通気性、フィット感がとても良いです。エンジニアードメッシュなのですがニットのような柔らかい足当たりです。クッション性が高く初心者向けのシューズ、ジョグ用シューズということもあり、アッパーの生地感はしっかりしています。
特に踵の履き口周りの生地は肉厚で、シュータンも肉厚でしっかりしているので、靴紐のストレスがなく、中足部のホールド感が非常に高いです。一歩一歩着地時の衝撃による靴のブレが少なくアッパーが足全体を優しく包み込んで安定してくれます。
アキレス腱部分はマッハ4などと同じくフレア構造(S字)になっているため、足首への足当たりがなく靴ずれやストレスが少ない構造になっています。シュータンの両サイドはアッパー素材と直接つながっておりシュータンがズレにくい構造になっています。
ラスト(足型)は他のホカオネシリーズと同じく前足部が若干スリム目な作りになっています。
全体として前作のクリフトン7からアッパーの仕様は大きく変更されたわけではありませんが、前作の良い部分をしっかり踏襲してきた印象です。

アッパーはエンジニアードメッシュ 通気性と軽量性に優れている
ヒールはアキレス腱へのストレスがないS字のエルフ構造

ミッドソールの特徴

ホカオネオネの最大の特徴は肉厚なのに軽量で柔らかいクッション・ミッドソール素材です。今作のクリフトン8では前作の7よりも、さらに15%も軽量なEVAフォームが使われています(ただしシューズ全体の重さは前作とほとんど変わらない)前作と比較した時の接地感・反発感としては、前作が若干沈み込むようなソフトな柔らか目な着地感でしたが、今作はソフトなんですが前作よりも早いレスポンス・バウンド感が気持ち良い、少しペースの早い(5分前後)軽快なジョギングもしやすくなりました。
もちろんそれでもホカオネオネのテンポアップシューズであるマッハ4リンコン2などと比べてしまうととバウンド・反発感は若干少ないですが、クリフトン8は反発を使って走るというよりは、メタロッカー構造(つま先と踵が反り上がったゆりかご形状)も上手く使いながら自然と前に重心を移動させながら走るシューズなので問題ないでしょう。また、アッパーやヒールカウンターがしっかりしているので着地のブレや不安定さは心配ありません。走っていて、ソファーやマシュマロの上を走っているかのような優しくクッションが包み込んでくれる感覚があります。

靴の中の中敷き・インソールを外してみるとわかるのですが、靴の中がくぼんでいて(バケットシート型)足全体がクッションの中にのめり込んで包まれているようになっているため、着地時もしっかりと足とシューズが一体となって安定した走りを楽しむことができます。

men’s ブルーバージョン
Women’s color
Women’s color

アウトソールの特徴

往年のホカオネオネの弱点としてよく挙げられていたのがアウトソールの耐久性です。古いシリーズは、基本的に軽量化重視でミッドソールがむき出しになっていて、アウトソールのラバーの面積が少なかったですが、近年のクリフトンは十分500-800kmくらいはアウトソールラバーがもってくれる印象です(もちろん体重によってはミッドソール自体のへたりはありますが)。

ホカオネオネは基本的にフラットソールになっており、接地面積が非常に広く(特にクリフトン)安心して着地することができます。前足部とかかと部分の特に消耗が激しい部分にラバーが貼ってあり、ジョグ・デイリートレーニングシューズとして最低限のグリップ力と耐久性があります。前作と比べてラバーのパターンが少し変わっており、より前足部の蹴り出しの際の屈曲についていきやすい、屈曲の高い・フレキシブルなパターンになっています。また、踵の中央部分が縦方向にくぼんでおり、これによって着地時のエネルギーをバネのように反発として戻してくれる作用があります。

新作のクリフトン8のアウトソール
新作のクリフトン8のアウトソール
前作クリフトン7のアウトソール

発売時期・価格

日本での発売はメンズが2021年6月1日、レディスが7月1日です。価格は前作同様の定価税込17,600円です。
新作は前作のクリフトン7のマイナーチェンジなので、価格が落ちているクリフトン7を買うのもありでしょう。

カラー展開

メンズは5色の展開からのスタートのようです↓

レディスは4色の展開からスタートのようです↓

以上、いかがでしたでしょうか?発売が非常に楽しみなシューズですね!それでは Have a nice run!!
HOKAONEONE公式ホームページ
https://www.hokaoneone.jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

HOKA ONE ONE ホカオネオネ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました