(最新詳細レビュー)UA フローベロシティウィンドの履き心地・機能・特徴紹介/UA Flow Velocity Windまだ評価の投稿がありません

Under Armour アンダーアーマー

Under Armourのクッション系人気シューズであるフローベロシティウィンドについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなフローベロシティウィンドについて基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

ランニングではあまり知名度のないアンダーアーマーですが、バスケットボールやサッカー、アメリカンフットボールなどのシューズやウェア界では徐々にそのシェアを上げつつあります。スタイリッシュなデザインとブランド力、そして確実に進歩しつつある技術力、それでいてコスパの良いアイテムが多い印象です。

このアンダーアーマーフローベロシティウインドは、新しいミッドソールのクッション素材UAフローを搭載した初のランニングシューズで、従来のランニングシューズに使われている汎用的なゴム製のアウトソールラバーを排除したミッドソールがそのままアウトソールむき出しになっている新しいタイプのシューズです。これにより軽量でありながらしっかりと耐久性と衝撃吸収力・反発性をもった、地面から足へのエネルギーをしっかり伝えてくれ快適に走ることができるシューズになっています。

基本情報
ブランドUnder Armour アンダーアーマー
シリーズフローベロシティウィンド
モデルフローベロシティウィンド
タイプクッション系
重さ245g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ3.5、サブ4

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. チャージドクッショニングという柔らかすぎない安定性のあるクッション素材がしっかりと反発してくれ、スムーズに走ることができます
  2. クセのないクッション感なので、ランニングだけでなくジムでの運動などにも使いやすいシューズです
  3. 足幅のレパートリーが豊富で足幅が広めの方でもフィットするものを見つけやすいです
  4. ヒールカウンターと履き口の生地がしっかりしているので着地の安定感が高くサポート力がしっかりしています
  5. インナーソールが足裏にしっかりフィットしてスリップを防いでくれます
気になる点・悪い点
  1. アウトソールがラバーレスであり軽量なのですが、耐久性の観点で若干心配です。ナイキのリアクトホカオネのリンコンなど、ラバーがほとんどないアウトソールのシューズは他にもありますが300-500キロくらいの走行距離である程度凹凸が摩耗してくる印象があります

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

サブ3.5、サブ4くらいのある程度頻度高くトレーニング、ランニングをされているランナーにとってのデイリートレーナーシューズという位置づけの靴です。ラバーレスでクッションとラバーが一切ないソールシステムによって軽量性を担保していますが、そこまで軽いわけではありません。クッションの厚みも厚いタイプではなく、ソフトな接地感というよりはすぐに反発してくれる、エネルギーを返してくれるという感触です。よって、しっかりと素足で足を蹴っているような感覚を養いやすいシューズだと言えます。

さらに内蔵されているセンサーとスマホアプリMymaprunを連動することでピッチやストライドが確認できるので、自分のランニングを客観的に可視化してパフォーマンスの向上につなげることができます。普段のイージーペースのジョグから、テンポアップしたペース走、インターバル走、スピード練習まで幅広いペースでのトレーニングに使うことができるシューズです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

Warpアッパーは格子状に繊維が配置されており、足の甲にピタッと吸い付くようにフィットしてくれます。シュータンとアッパーは一体型になっており中足部のフィット感は高いです。踵周りの履き口の生地は肉厚でヒールカウンターもしっかり搭載されているので着地の足のブレやグラつきは抑えてくれるサポート力があります。

ミッドソールの特徴

UAフローというミッドソールのクッション素材が使われています。この素材は軽量でありながらも高い衝撃吸収力と高いエナジーリターンを発揮してくれる新しい素材です。感触としてはふかふか、柔らかいという感じというよりは、ある程度のソフトで快適なクッション感としっかりとした反発・リスポンスが味わえる素材です。

よって、ペース走などでテンポアップして長く走っても快適に走ることができます。右足の内部にはアプリと連動してくれる充電不要のセンサーが内蔵されていますが、その重みは感じません。全体としてつま先と踵が反り上がったゆりかご形状になっているため、踵から着地してつま先で蹴り出すまでのスムーズな重心移動をガイドしてくれ、心地の良い走りをアシストしてくれます。

かかと部分のミッドソールは少し二股に別れているような形状になっており、これによって踵の外側から着地してもしっかりと重心を足の中心に自然と戻してくれるアシストを発揮してくれます。

アウトソールの特徴

アウトソールは一般的なランニングシューズだと、ミッドソールとは別の硬いラバー素材が貼られますが、このシューズはオールインワンのクッションとアウトソールラバーが一切ないソールシステムになっており、これによって軽量で自分の素足で地面と捉えるような感覚を養いやすいシューズになっています。地面と接地する部分は凹凸になっており、これによってあらゆる路面でしっかりとしたグリップ力を発揮してくれます。

類似シューズ・終わりに

UAフローベロシティウィンドと同様にサブ3.5、サブ4くらいのランナー向けに幅広いペースのランニングで使いやすい多用途のデイリートレーナーシューズをご紹介します↓

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非フローベロシティウィンドを履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Under Armour アンダーアーマー
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました