(最新詳細レビュー)アシックスゲルニンバスライト3の履き心地・機能・特徴紹介/Review of Asics GEL-NIMBUS LITE 3 4.38/5 (2)

asics アシックス

asics アシックスのクッション系人気シューズであるゲルニンバスライト3について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなゲルニンバスライト3について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

ゲルニンバスと言えばアシックスのランニングシューズの中でも非常に歴史と人気のある安定性を重視したシリーズです。アシックスのお家芸とも言えるゲル(生卵を二階から落としてもわれない衝撃吸収材)をミッドソールに入れることによって、足へのダメージや負担軽減をしてくれるシューズです。
そのゲルニンバスをより現代的なデザインと軽量的なライトウェイトモデルにしたのがこのゲルニンバスライトシリーズです。
2021年1月に前作のゲルニンバスライト2がリリースされ、2021年後半に新作の3が登場しました。シリーズのコンセプトである、環境に配慮したエコフレンドリーな素材を利用した軽量なニンバス、というコンセプトはそのままで、2に比べてより軽量に進化しています。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズゲルニンバス
モデルゲルニンバスライト3
タイプクッション系
重さ255g
ヒールドロップ10mm
対象ランナーサブ3.5、サブ4、完走、初心者

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. FlyteFoamとゲルによるクッション性・衝撃吸収性の高さ。前作とミッドソールの形状が少し変わっており、クッション性が高まりました
  2. ミッドソールにもアッパーにも環境に配慮したリサイクル素材が使われている
  3. 前足部にゆとりがあるワイド目な作りで日本人の足型に合いやすいラスト
  4. 接地面積が大きく非常に着地安定性のあるアウトソール
  5. 前作よりもより薄く、フィット感が高まったアッパー素材
気になる点・悪い点
  1. 反発性のある素材感というよりは安定性・クッション性のあるソールで、ゲルニンバスよりは軽量ですが、非常に軽量なモデルかというとそうではないので、少し速いペースにも対応してくれるデイリートレイナーという位置付けです

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

前作同様、毎日のランニングに使えるデイリートレイナーモデルです。通常ラインのゲルニンバスはよりゆっくりのペース、リカバリーランなどでも役に立つシューズです。一方で、こちらのゲルニンバスライト3は、ジョグ中に4分台くらいまでペースを少し上げたいようなときでもスムーズに加速してくれるようなシューズです。
ある程度運動経験があってランニングを始めたいと思っている方や、サブ4くらいの市民ランナーにとって普段のランニングに使える一足になっています。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作の2との比較も交えながら紹介します。

アッパーの特徴

アッパーは前作同様、リサイクル素材を使用したメッシュアッパーを使用しています。
エンジニアードメッシュアッパーになっており通気性と伸縮性に優れています。前作のアッパーは若干野暮ったい、厚ぼったい感じの素材感でしたが今作はよりシンプルでフィット感の高い生地感になっています
シュータンは前作よりもかなり薄めですが、少しパッド感がある肉厚な生地で紐の締付けによるストレスは少ないです。ヒールカウンターはしっかりしており、さらに履き口部分はパッドが入っている肉厚な生地感なので非常に安定性が高いです。インナーソールも柔らかく比較的厚めの素材で作られています。前足部はやや幅広な足型になっているため日本人の足に馴染みやすいのではないでしょうか。

新作ニンバスライト3
前作2
新作ニンバスライト3
前作2

ミッドソールの特徴

ゲルニンバス23はFlyteFoamプロペルという反発にすぐれた素材、そしてゲルニンバス24はFlyteFoamブラストプラスですが、このゲルニンバスライト3はFlyteFoamと前足部と踵の内部にゲルが入っています。
さらに、環境に配慮されて、かつ耐久性を高めるサステイナブルな有機由来の素材であるセルロースナノファイバーがFlyteFoamの素材の一部に使われています。前作とミッドソールの素材は同じですが、形状や構成がことなり前作と比べてミッドソールはより軽量な作りになっており、さらに柔らかい接地感になっています。

新作のライト3
前作2
新作ライト3
前作2

アウトソールの特徴

アウトソールは前作と同様の作りになっています。
アウトソールはとても接地面積が大きくなっており(中足部のくびれはあまりなく前足部も大きめに作られています)、着地の安定性が高いデザインになっています。また、アシックスの他のランニングシューズにも使われているグリップ力の高いAHAR PLUSが使われています。通常のゲルニンバス23には中足部にトラクションというねじれ防止のための硬い素材が施されていますが、ゲルニンバスライト3にはありません。それによって軽量性が増しています。かといってねじれに対する剛性は強く(柔らかすぎるということはない)、不安定さや屈曲しすぎることによるストレス感は少ないでしょう。
また、男女の体の作りや体重などの違いに着目し、ジェンダー別の作りになっています。男性は体重が重いのでよりしっかりした作りになっており、安定性が強くなっていますが、一方でウィメンズモデルはよりフレキシブルで柔軟な作りになっています。

新作ライト3
前作ニンバスライト2

類似シューズ・終わりに

ゲルニンバスライト3と似たようなクッション系のデイリートレーナーを紹介します!

以上、いかがでしたでしょうか?是非ゲルニンバスライト3を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/
(写真は公式HPから引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました