(最新レビュー)ナイキペガサスターボネクストネイチャー/ Preview of Nike Pegasus Turbo Next Nature 2.74/5 (6)

Nike ナイキ

Nike ナイキのレース、スピード系人気シューズであるペガサスターボネクストネイチャーについて気になっている方多いのではないでしょうか?このページではそんなペガサスターボネクストネイチャーについてアッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・プレビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2019年に発売し、多くのランナーに人気を博したペガター、ペガサスターボが2022年8月についにカムバック、サステイナブル・エコを重視したコンセプトと素材を全面に押し出したモデルになっています

何と言っても目を引くのは、アッパー素材。素材の半分以上は再生素材を利用しています。そしてZOOM Xフォームという高反発なナイキを代表するミッドソール素材もその半分以上は、他のシューズのスクラップを利用しています。反発性やホールド感は従来のシューズと同じレベルを保ちながら、よりエコな素材になっています。

王道のペガサスシリーズはデイリートレーニングユースですが、こちらのペガサスターボはスピード練習などの強度の高い練習に向けのシューズとなっています。インターバル走、ペース走などの練習でガンガン使えるモデルです。

基本情報
ブランドNike ナイキ
シリーズペガサス
モデルペガサスターボ
タイプレース、スピード系
重さ264g
ヒールドロップ10mm
対象ランナーサブ3.5、サブ3、アスリート

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ZOOMXフォームによる強い推進力と軽量性
  2. 非常に軽量で比較的薄底のため競技者、アスリート向きの本格派シューズ
  3. アッパーとミッドソールの素材の半分以上は再生素材が使われている、環境に配慮されたシューズです
  4. 接地感を感じながら自分の足で地面を蹴って走れるシューズです
  5. サステイナブルというテーマをもっており、素材の50%以上はリサイクル素材が使われています
気になる点
  1. 軽量なモデルなので、アッパーのホールド感やサポート感はデイリートレーニングモデルよりは弱くなっています
  2. 初心者の方やゆっくりしたペースでのジョギングには向きません
  3. 前作のターボ2よりも30g程度重くなりました

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

アスリートや部活生、シリアス市民ランナー向けの、トレーニング・レーシングシューズという位置付けです。ペガサスよりも、よりテンポ走などに使いやすいジョグシューという位置づけです。
レースであれば5-10キロ、長くてハーフでの利用が適しているでしょう。また、インターバル走、レペ走、ペース走などの強度の高い練習でガシガシ使えるモデルです。

ナイキのレース、トレーニング系シューズとしてはネクスト%が人気ですが、このペガターはエアポッドやカーボンが入っていないため、自分の足や脚力を使って走るタイプのモデルとなっています。
レースシューズとしてベイパーを使っているランナーの普段のシューズとしての位置づけもありでしょう。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーはエコフレンドリーな素材が使われています。

まず、100%再生繊維のフライニットを採用しており、柔らかくフィット感もありつつ足全体をしっかりとホールドすることで安定性を担保しています。また、通気性と軽量性にも優れています。なお、フライニットはナイキリアクトなどに使われているアッパー素材ですが、今作のフライニットの糸は原液染めの手法を取り入れることで従来よりも水の使用量を大きく節約しています。
フライニットと言えばかなり柔かく伸び縮みするのが特徴ですが、リサイクル素材が使われていることもあり、若干硬め、ホールド感がある作りになっています。

フライニットはナイキのデイリートレーニングモデル(リアクトやインビンシブルランなど)に使われることが多く、ペガサスターボに使用されるのは今回が初めてです。

中足部はペガサス39などにも使われているケーブルシステムが採用されており、中足部をしっかりとホールドしてくれます。ナイキのトレードマークであるスウォッシュやシューレースなどにも再生素材が使われています。

履き口周りはしっかいりホールド感があり、ペースを上げてランニングしてもブレにくくなっています。ラスト(足型)は細身なので、特に前足部の幅は気になる方がいるかも知れません。

ミッドソールの特徴

ミッドソールはZOOM Xフォームという高反発な素材が使われています、非常に軽量で前への推進力に優れたソールになっています。このミッドソールも半分以上が再生素材が使われており、他のシューズのズームXが使われています。
リサイクル素材が使われているため、若干通常のZOOM Xフォームより固く、リアクトよりも反発があるという特徴があります。
また、靴底には薄くSR2素材という硬い安定性の高いミッドソールが合わせて使われています。よって、少し安定感・硬さがあるため接地感が味わいやすいでしょう。

アウトソールの特徴

アウトソールはフラットソールになっており、着地の安定性が高くなっています。 また、グリップの高いラバーが使わており、濡れた路面でもしっかりとトラクションを生み出してくれるため地面を捉えて走る感覚があるソースになっています。

以上、いかがでしたでしょうか?今回の新作シューズも多くのランナーに指示されそうです。それでは Have a nice run!!
ナイキ公式ホームページ Nike.com
https://www.nike.com/jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Nike ナイキ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました