(最新詳細レビュー)ミズノウェーブライダー26の履き心地・機能・特徴紹介/Review of MIZUNO WAVE RIDER 26 3.54/5 (6)

Mizuno ミズノ

Mizunoの安定系人気シューズであるウェーブライダー26について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなウェーブライダー26について、基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

MIZUNOのランニングシューズシリーズの中で最も代表的な1997年から販売されているフラッグシップモデルのWAVE RIDER ウェーブライダーシリーズの最新作が2022年10月にリリース!
2020年話題になったMizunoの「本気の反撃」、その真骨頂であるMIZUNO ENERGYという新しいミッドソール素材が搭載されたことで話題になった前前作の24から、前作25はマイナーアップデートでしたが、新作の26はミッドソールとアウトソールが大幅アップデートになりました。
スムーズなランニングを提供するため、ミッドソールのクッション素材であるミズノエナジーの厚みが増量されクッション性と反発性が更に進化しました。さらに、新形状のウエーブプレートにより、安定性を生み出し、接地から蹴り出しまでスムーズな体重移動と足運びを実現してくれます。


ミズノのランニングシューズは硬いという印象をお持ちの方も、今作を履いてみると印象が変わるくらい、最近のランニングシューズの柔らかさ・クッション性と高い反発力を兼ね揃えた、万人にオススメできるシューズです。

基本情報
ブランドMizuno ミズノ
シリーズウェーブライダー
モデルウェーブライダー26
タイプ安定系
重さ285g
ヒールドロップ12mm
対象ランナー完走、初心者、ウォーキング

24、25のレビューは下記のページを参考にしてください

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 接地の安定感がとても高いので筋力が弱い初心者ランナーでも怪我や疲労感少なく走ることができます
  2. ミズノ史上最も柔らかく反発性の高いミズノエナジーというミッドソール素材が前作よりも2mm、17%増量されており、より柔らかく・クッション性がアップしました
  3. ミズノWaveという安定性を担保してくれるプレート素材が、内側と外側両方に搭載されており、左右のぐらつきを抑えて、しっかりとサポートしてくれます
  4. アッパー素材はとても通気性がよく、シューズの内部でシュータンがつながっているガセットタング構造になっているため中足部にしっかりフィットしてくれます
  5. 日本人の足型に合ったデザインなので高いフィット性が味わえます
気になる点・悪い点
  1. ミズノの硬いミッドソールが好きな方には少し柔らかく感じるかもしれません
  2. 前作よりもミッドソール素材が増えた分重量が増えています
  3. ヒールストライク・踵接地を前提としたシューズのためミッドフット、フォアフットの方には違和感が感じられるかもしれません
  4. インターバルやスピード練習で活きるシューズという感じではないかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始める方、初マラソンの完走を目指している方、さらに趣味やダイエット目的でランニングをしたい方にとって、クセのない履きやすいランニングシューズとしておすすめできるシューズです。また体重が重めの方でランニングによる怪我や疲労が気になる方、筋力が弱い女性やご高齢の方にとっても良い一足です。ヒールストライク・踵着地で走ることを想定して様々な安定性向上の機能が付いているので安心して使うことができます。

また、サブ3,4のシリアス市民ランナーにとってもアクティブレストや疲労抜きのジョグ、LSDなどでも使える持っておいて損はないシューズと言えるでしょう。

沈み込みがあまりない安定した柔らかさ・接地感があるので、柔らかいミッドソールを使っているナイキやニューバランスのジョギングシューズが苦手な方にとっては好みが合うかもしれません

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作25との比較も交えながら紹介します。

アッパーの特徴

アッパーは伸縮性があり柔らかくホールド感のあるアッパー素材が使われています。これにより自分の足型にフィットしてくれる感覚が味わえます。さらに、伸縮性を補強するために側部にはPUプリントが施されており、伸縮性からくるぐらつきを抑えてくれます。これにより、走っているときにシューズの中で足が遊ばないぐらつかず、安定して走ることができます。
通気性がよくシューズの内部のムレが抑えられ、長時間履いていても快適に走ることができます。


前作の25同様にシームレスで一体成型・ワンピース構造になっており、縫い目が少なく足回りのフィット感がとても高いアッパーになっています。足を入れた時にどこかに当たるような違和感が一切なく気持ちの良い足入れです。
また、中足部のミズノのロゴであるランバードマークが前作同様に、今作では輪郭だけプリントされたような形になったことで、その分軽量化が施されています。

また、前作同様、シュータンはパッド感があるので紐の締め付けによるストレスはなく、シュータンの左右はアッパー内部とくっついているガセットタング構造になっており、中足部のホールド感は高くなっています。かかと部分の生地感は肉厚で、比較的深く作られているヒールカウンターの硬さもしっかりしているので着地のブレやグラつきが少ない設計になっています。

新作のウェーブライダー26
前作の25
新作のウェーブライダー26
前作の25

ミッドソールの特徴

前作のウェーブライダー25同様に全面にMIZUNO ENERGYが採用されています。このMIZUNO ENERGYは従来のミズノのミッドソール素材に比べ、柔らかさが約17%、エナジーリターン(反発性)が約15%向上した新しい素材です。
このMIZUNO ENERGYが上部と下部に搭載されているのですが、上部が2mm暑くなったことによって、より高いクッション性と反発性を発揮してくれます。全体として約17%もクッション素材が増量されています。

また、中足部にはミズノのお家芸でもあるミズノウェーブというプレートが搭載されています。これによって着地時のダメージやショックを緩衝しつつ、さらに足首のブレを抑え安定でスムーズなランニングをすることができます。また、柔らかいMIZUNOENERGYでこのプレートがサンドイッチされているので、着地時にプレートがしなって戻ろうとする力が前への推進力となってくれますこのミズノウエーブプレートは前作では内側部分にしか入っていなかったのですが、今作では外側にも搭載され、クッションがUPした分安定性も補強されています。

新作のウェーブライダー26
前作の25
前前作の24
新作のウェーブライダー26
前作の25
前前作の24
新作のウェーブライダー26
新作の26

アウトソールの特徴

アウトソールは前作同様、X10というグリップ力と耐久性の高いラバーがほぼ全面につけられています。
前作の25では前足部のラバーには横方向に3つフレキシブルラインという溝がついていましたが、今作ではその溝が埋められています。屈曲するための溝がなくなったことで、よりスムーズな前への体重移動が可能になっています。さらに前足部の反り返りが前作よりも強くなっており、前にコロンと体重が自然に動くような構造になっています。

新作のウェーブライダー26
前作の25
前前作ウェーブライダー24のアウトソール

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!
MIZUNO公式ホームページ
https://www.mizuno.jp/running/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Mizuno ミズノ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました