(最新プレビュー) ニューバランススーパーコンプトレイナーの履き心地・機能・特徴紹介/New Balance SuperComp Trainer 2.86/5 (1)

New Balance ニューバランス

ニューバランスのスピード系人気シューズであるスーパーコンプトレイナーについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなスーパーコンプトレイナーについて基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・プレビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2022年にこれまでのニューバランスのカーボン入りシューズから大きく進化した新しいシリーズ「スーパーコンプシリーズ」がリリース。2022年からこの「スーパーコンプ」はニューバランスのランニングシューズのうち、カーボン入りシューズのシリーズの総称となり、SCシリーズがシリアスランナー向けのランニングシューズの顔となっていきます。
ニューバランスカーボン入りシューズでトレーニング向けのシューズといえば、フューエルセルTCでした。初心者でも履きやすい癖のないカーボン入りシューズで、万人受けするシューズでした。
そのシューズの後継機的な位置付けがこのスーパーコンプトレイナーです。ひと目見てわかる、非常に肉厚なフューエルセルミッドソール、そしてカーボンプレートと、今作から搭載されているエナジーアークが大きな特徴です。従来のフューエルセルTCに比べて約40%もエナジーリターンが強いという、シリアスランナー向けのテンポアップシューズとなっています。そんなシューズが2022年4月にリリース。

基本情報
ブランドNew Balance ニューバランス
シリーズフューエルセル
モデルスーパーコンプトレイナー
タイプスピード系
重さ314g
ヒールドロップ8mm (ヒール47mm、前足部39mm)
対象ランナーアスリート、サブ3、サブ3.5

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. フューエルセルミッドソールとエナジーアークによる非常に強い推進力
  2. 普段レースでRCエリートV2を履いたり、ジョグでレベルV2など、フューエルセルに慣れている方には最適の組み合わせ
  3. 肉厚なミッドソールによって足腰へのダメージが少なく速いリカバリーを実現
気になる点・悪い点
  1. 公式のレースでは使えない厚さになっています(大会規定オーバー)
  2. テンポアップシューズですが重量感があります

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

マラソンサブ3前後のシリアス市民ランナーにとってのテンポアップシューズ、中強度くらいのトレーニング向きのシューズです。スタックハイトが高いため、大会では使えませんが、大会ではRCエリートV2を履く予定のランナーにとってはピッタリでしょう。
コンセプトとしてはアディダスのアディゼロプライムXに似ており、ミッドソールとカーボンプレートの強力な推進力を使いつつトレーニングのパフォーマンスを最大限上げ、ミッドソールのクッション性の高さでリカバリーを早めるという、トレーニングシューズになっています。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーは通気性とフィット感の高い、かつ一体成型のニットアッパーになっています。ミッドソールの厚みが大きいため着地時の横ブレを防ぐために中足部はやや細身の作り、かつ外側部には補強材が入っている作りになっています。また、かかと部分のヒールカウンターはエナジーアークによる若干の沈み込みによるブレを抑えるために固めのホールド感のある作りになっています。

従来のフューエルセルTC

ミッドソールの特徴

ミッドソールは高反発素材であるフューエルセルが使われています。触ってみるともちもちする手触りですが、実際に走ってみるとレスポンスが早く前への強い推進力を生み出してくれます。このフューエルセルが非常に肉厚に搭載されており、かかと部分はなんと47mmの厚みになっています。
ミッドソールは中央部分がえぐれており、中のカーボンプレートが見えるような設計になっており、これが今作から搭載されているエナジーアークという技術です。着地したときにより、ミッドソールが変形し多くのエネルギーをとり込んで、蹴り出し時に従来よりも40%以上高いエネルギーリターンを返すという効果があります。

従来のフューエルセルTC

アウトソールの特徴

アウトソールはフラットソールになっており、かかと部分と前足部に耐久性とグリップの高いラバーが搭載されています。アウトソール面から見てわかるように中央部分がえぐれていて、カーボンプレートがむき出しになっています。これによりミッドソールが着地時により変形しやすくなり、エネルギー反発力が増す効果があります。

エナジーアーク構造 中央部分がえぐれている
従来のフューエルセルTC

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!
NB公式ホームページ
https://shop.newbalance.jp/shop/c/cC10010

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

New Balance ニューバランス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました