(最新詳細レビュー)アシックスダイナブラスト2の履き心地・機能・特徴紹介/Review of Asics Dynablast 2まだ評価の投稿がありません

asics アシックス

asics アシックスのクッション系人気シューズであるダイナブラスト2について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなダイナブラスト2について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

基本情報

アシックスが2019年に出した新シリーズブラストシリーズが2021年夏に新しくなって帰ってきました。
ブラストシリーズは、デイリートレーニングシューズのノバブラスト、そして今回紹介するカジュアルユースでも使えるコスパ系デイリートレーニングシューズのダイナブラスト、そしてロードブラスト、バーサブラストという4つのシューズからなっています。

このブラストシリーズのコンセプトは「いつもの道を弾ませよう」というもので、そのコンセプト通り、トランポリンのようにポンポン弾む、ポンポン系・反発系のややファンランよりのデイリートレーニングシューズで、市民ランナーにとっても、これからランニングを始めたい人にとっても、ランニングを楽しめる、気分転換に走れるようなシューズです。

2021年夏に登場する新作のダイナブラスト2は前作から初お目見えとなった新しいFlyteFoamブラストという高反発のミッドソールや、そのミッドソールの側面やアウトソール底面の形状(パターン)がバネ・トランポリンのように反発しやすい構造になっていることで、一歩一歩弾むような反発を返してくれるシューズです。
ダイナブラストはそのようなランニングシューズとしての素晴らしい機能だけではなく、ニット製の伸縮性の高い生地で外観がよりカジュアルなため普段履きにも使えるスタイリッシュなデザインも魅力です。そして、ノバブラストと同じようなランニングシューズとしての機能を持ちながら、価格は7,000円程度安く定価税込で11,000円というかなりコスパの高い一足に仕上がっています。

新作のノバブラスト2は前作のノバブラストのマイナーアップデートではありますが、引き続きそのスタイリッシュさ、ランニングシューズとしての機能の高さ、そしてコスパの高さは受け継がれており、これからランニングを始めたい方にとって強くおすすめできるデイリートレーニングシューズです。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズダイナブラスト
モデルダイナブラスト2
タイプクッション系
重さ252g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ4、完走、初心者

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. アシックスのミッドソール素材の中でも反発性の高いFlyteFoamブラストが使われており、ポンポン弾むような強い反発を返してくれます
  2. アッパー生地がニットの伸縮性のある素材になっており、靴下のように足全体に優しくフィットしてくれます
  3. 全体的に軽量なデイリートレーニングシューズで、かつ、あまり厚底なスタックではないので反発と地面を蹴っている感覚の両方を使いながらペースを上げて走りやすいシューズです。軽量性と反発性のバランスが良いシューズです
  4. オーソライトX30という軽量で柔らかく耐久性の高いインナーソールが搭載されており足裏への高いクッション性・サポートを発揮してくれます
  5. カジュアルユースでも使えるスタイリッシュさがあります
  6. 前作同様定価は11,000円で、非常にコスパの高いシューズです
気になる点
  1. 前作からのマイナーアップデートなので、価格がかなり落ちてきている前作のダイナブラストのほうがコスパが良いかもしれません
  2. 上位モデルのノバブラストと比べてしまうとクッション性は劣るので、足へのダメージをより軽減したい方にとってはノバブラストのほうがおすすめです

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

軽量性と反発性のバランスが良いコスパの高いデイリートレーニングシューズなので、サブ4くらいの市民ランナーにとってはバッチリハマるシューズだと思います。また、カジュアルユースでも使えるユーザーも多いことから、これからランニングを始めたいと考えている方で、普段履きでも使えるシューズを探している方にぴったりです。

ランニングの種類としては、ゆっくりなペースのジョギングで使えることはもちろん、軽量で反発性も高いのでジョギングの最後はキロ4前後まで上げても十分対応できるシューズになっています。また、前回のダイナブラストで一部ユーザーから柔らかすぎて若干不安定という声がありましたが、今作ではミッドソールの側面の凹凸が変更になり安定性が向上しているので、ダイナブラストを敬遠していたランナーでも一度ためし履きしてみる価値はあると思います。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!ブラストシリーズの上位モデルであるノバブラスト2との比較を交えながら紹介します。

アッパーの特徴

前作同様ダイナブラスト2のアッパーは軽くて伸縮性のあるニットアッパーになっています。これにより足を入れた時の快適なフィット感、足全体が優しく包み込まれている感じがします。このニット生地が部位ごとに編み方が変わっており、単に柔らかく・伸縮性のあるだけでなく中足部には足ブレを防ぐ十分なサポート性とホールド感があり、前足部には通気性が高くなっています。シュータンは若干薄めの生地感でかかと部分の履き口やヒールカップはシンプルな作りになっています。

一方でノバブラストのアッパーは2層のジャカード織のメッシュアッパーになっており、かつかかと部分ヒールカウンターにTPUという固い素材の補強が施されておりヒールカップがよりがっしりしています。また、履き口の生地感はより肉厚になり、踵が全体的にガッシリとホールドされます。

ダイナブラスト2 アッパーはニット生地で伸縮性と通気性が高い
ダイナブラスト2
ダイナブラスト2 ヒールカウンターの補強はない
ノバブラスト2
ノバブラスト2 外付けのヒールカウンターで補強されている

ミッドソールの特徴

ミッドソール素材は前作同様FlyteFoamブラストが使われています。この素材はアシックスの中でも、非常に柔らかく反発する素材になっています。秘密は、ミッドソールの中に無数にある一つ一つの空間であるガスの充填されたポリマーがブロック構造になっていることです。ブロック構造とは硬い部分とその間をつなぐ柔らかい部分になっていることで、これによって一つ一つのポリマーに小さなバネが入ったように、着地時に変形した際によく反発するという性質を持っています。

実際に走ってみると、非常に柔らかく、一歩一歩ポンポン弾んでくれるような感触が味わえます。他のメーカーの反発系シューズとの若干の違いは、着地時に沈み込んで瞬間的にパンっと反発を返してくれるというよりは、しっかりと衝撃を吸収してゆっくりとポヨーンと力を返してくれるような感覚です。

また、前作同様にアウトソールの前足部にくぼみが付いていることで着地時にそのくぼみが凹んで反発することでバネのような反発を返してくれます、これはペガサス38の前足部に内蔵された空気の入ったエアポッドにも似たポップ感・反発で、蹴り出しの際の推進力を提供してくれます。

ノバブラスト2と比較するとダイナブラスト2はミッドソールの厚みが小さく、かかと部分の側面の凹凸が2層ではなく1層構造になっています。厚みが薄いためより安定性が高く、沈み込みが少なくて地面を感じて走りやすいのがダイナブラスト2と言えるでしょう。一方でクッション性、柔らかさではノバブラスト2のほうが高そうです。


ダイナブラスト2 ミッドソールの厚みはノバブラストよりも薄い
ノバブラスト2 ミッドソールの厚みがダイナブラストよりも厚い

アウトソールの特徴

アウトソールは基本的な部分は前作から変更はありません。中央部分にくぼみを付けることで、荷重がかかった時に変形しやすくしてあります。復元する力が変形した素材に働き、トランポリンのように弾む感覚を提供します。

発売時期・価格

いつ発売なの?という声もあると思います。日本での発売は7/21、価格は前作同様に定価税込11,000円です。
このタイミングで価格が下がってきている(7,000円程度)ダイナブラスト1の購入もおすすめです。

カラー展開

メンズは2色(発売時期は未定)↓

ウィメンズは2色(発売時期は未定)↓

終わりに

このタイミングで価格が下がってきている前作のダイナブラストやノバブラストの購入もおすすめです!

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!

アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました