(最新詳細レビュー)ニューバランスフレッシュフォームXモア v4(FRESH FOAM X More v4)の履き心地・機能・特徴紹介/Review of New Balance Fresh Foam X More v4 4.11/5 (1)

New Balance ニューバランス

ニューバランスのクッション系人気シューズであるフレッシュフォームXモアv4(FRESH FOAM X More v4)について気になっている方多いのではないでしょうか?このページではそんなフレッシュフォームXモアv4についてアッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

ニューバランスのランニングシューズの中でも、最も厚底でクッション性の高いシリーズがフレッシュフォームMoreシリーズです。その他に1080シリーズなど、フレッシュフォームXという柔らかく包み込むようなクッショニングを搭載したジョギングシューズはありますが、このフレッシュフォームMoreシリーズは「More」という名前そのままに、クッショニング・柔らかさをより追求したモデルになっています。

軽量で優しい・包み込むようなクッショニングを提供するFRESH FOAM Xを採用したソールがとても肉厚に搭載されています。さらに靴底の中央部がくり抜かれていることにより、安定性と高いエネルギーリターン・反発を発揮してくれます。
中央部のミッドソールが高く、さらにアップデートされたホールド感の高いアッパーによって横ブレや不安定さを解消しています。普段のジョギング、LSDラン、リカバリーランなどゆったりとしたランニングを快適にサポートしてくれます。足幅も幅広で日本人の足型に合いやすい設計になっているのも嬉しいです。

基本情報
ブランドNew Balance ニューバランス
シリーズフレッシュフォームXモア
モデルモアv4
タイプクッション系
重さ295g
ヒールドロップ4mm (踵部分34mm、前足部30mm)
対象ランナーサブ4、完走、初心者、ウォーキング

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. フレッシュフォームXというとても柔らかい素材を使ったマックスクッション(踵から前足部まで厚みのあるクッション)
  2. フレッシュフォーム以外に他の素材がミッドソールに使われていないので、どこで着地しても足当たりが変わらず、ナチュラルな感触
  3. サイドのミッドソールがせり上がっており、足の側面を包み込んでくれるようなバケット構造になっており、左右のブレを防止してくれます
  4. ヒールカウンターと中足部のアッパーがしっかりしており、沈み込みによるブレやぐらつきを防止、安定感がとても高い
  5. 前足部のゆとり感、トーボックスの広さがあり足が幅広、厚めの方でも履きやすいシューズです
気になる点・悪い点
  1. 前足部のトーボックスが少し長め、横幅広めに作られているためワンサイズダウンで購入するのもありかもしれません。サイズに悩みやすいかもしれないです
  2. あまり速く走る用のシューズではそもそもないですが、やや重めのシューズです
  3. ニットが伸縮してくれるため、靴の中で足がやや不安定、遊んでしまう感覚があります

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めてみたい方、運動経験がない方におすすめできるシューズです。他のメーカーで言えば、ホカオネオネのボンダイ7のような、クッション性重視のシューズですので、脚力がない人や走り初めの故障(膝など)が怖い方におすすめできるシューズです。ゆっくり長く、安心して走ることを目的としたシューズですのでウォーキングや普段履きでも使えるでしょう。

また、クッション性重視のデイリートレーニングシューズを探している方にとっても非常におすすめの一足です。
市民ランナーの方のEasyペースや、疲労抜きジョグ、アクティブレストなどのゆっくり目のペースでのランニングや、LSDなどの練習で使えるシューズです。

また、1080シリーズと異なり、アウトソールの中足部がくり抜かれていることからエネルギーリターンが高くなっているため、4分台くらいにペースを上げてもしっかりシューズがサポートしてくれます。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

エンジニアードメッシュアッパーが使われており、通気性と軽量性、耐久性が高い素材になっています。前足部の足幅がとても広く作られており、日本人の幅広の足でも快適に履くことができますし、ジョギング後半に足がむくんできても問題ないでしょう。
中足部の側面はアッパーが伸びない・伸縮性が低くなっており、さらにNのロゴが補強として入っているのでしっかりとホールドしてくれます。これによってゆっくり走っていても左右への横ブレが少なくなっています。
ヒールカウンターと履き口周りの補強もしっかりしています。肉厚な記事が足首周りをサポートしてくれるので、体重が重い方でも安心して履くことができます。

ミッドソールの特徴

ミッドソールはフレッシュフォームXというとても柔らかい素材が非常に厚く使われています。このフレッシュフォームというのは、ニューバランスのミッドソール素材の中でクッショニング特化の素材になっています。一方でフューエルセルという素材はレーシング用の反発性特価の素材です。

ミッドソールの側面部分にはレーザー加工で作られた細かな溝・凹凸があり、この凹凸のデザインによってクッションの程度を変化させています。足の内側の側面は突起が出ていて少しクッションを弱め・硬めになっていて、外側は凹んでありクッション性が強め・柔らかめに、オーバープロネーション(足の過度な内側への倒れ込みによる怪我)を予防するデザインになっています。

特徴的なのは、サイド部分のミッドソールがせり上がっており、足を入れると左右が包み込まれるバケット構造になっていることです。これによって着地時に左右の安定感が増し、前への推進力を効率的に伝えることができます
また、着地から蹴り出しまでのスムーズな力の伝達をサポートするロッカー構造になっており、省エネで走ることができます。
アウトソールを見るとわかるのですが、ミッドソールのかかと部分・底面がえぐられており、着地時にこの部分が変形して押し返す力が生まれ、高い反発性・前への推進力を生み出してくれます。

アウトソールの特徴

アウトソールは前作と同じで、ほとんど全面にブラウンラバーという比較的厚めのラバーが施されています。グリップと耐久性に優れたラバーです。
フラットソールのため安定した着地ができますし、踵着地でもミッドフットでも着地しやすいデザインです。全体的にロッカー構造(ゆりかごのように前に揺れる構造)になっているため、走っていて着地から蹴り出しまでのスムーズな重心移動をアシストしてくれます。

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非More v4を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

New Balance ニューバランス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました