(最新詳細レビュー)UA ホバーマキナ3の履き心地・機能・特徴紹介/UA Hovar Machina3 3.66/5 (2)

Under Armour アンダーアーマー

Under Armourのレース、スピード系人気シューズであるホバーマキナ3について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなホバーマキナ3について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

ランニングではあまり知名度のないアンダーアーマーですが、バスケットボールやサッカー、アメリカンフットボールなどのシューズやウェア界では徐々にそのシェアを上げつつあります。スタイリッシュなデザインとブランド力、そして確実に進歩しつつある技術力、それでいてコスパの良いアイテムが多い印象です。

前作のホバーマキナ2は2021年2月に発売された最新のUnder Armourシューズで、デイリートレーナーとしても使えますし、専用のスマホアプリ「マップマイラン」と同期することでリアルタイムの走行データやコーチングを得られる、シューズにセンサー内蔵のスマートシューズです。
新作のホバーマキナ3は前作からミッドソール、アッパーが大きく変更され、よりソフトな接地感と前へのスムーズな重心移動ができる、ランニング初心者におすすめの一足です。ミッドソールはかかと部分がホバーという柔らかいソフトな素材、そして前足部は比較的硬いデュアルミッドソールになっています。さらにアッパーはシームレスで縫い目のない履き心地の良い素材、さらにTPUカップによるホールド感の強いヒールカウンター。
また、マップマイランというアプリによって、自分の走行距離やスピード、ピッチ、ストライドの長さなどを数値で客観的に評価しパフォーマンス向上に役立てることができる最新のシューズです。

基本情報
ブランドUnder Armour アンダーアーマー
シリーズホバーマキナ
モデルホバーマキナ3
タイプクッション系
重さ264g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ3.5、サブ4、完走、初心者

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 着地時の地面の衝撃を吸収し、そのエネルギーを効率的に推進力に変換するUA HOVRテクノロジークッション
  2. UA HOVRという比較的柔らかいクッションの外側をコンプレッションメッシュのEnergy Webが包み込み全体的に柔らかいのにしっかりと反発(硬い感触)してくれるミッドソールになっています
  3. 前足部は安定性の高い、硬めのミッドソールになっており前への推進力を生み出してくれます
  4. 軽量で通気性の高い3Dスペーサーメッシュアッパー
  5. エアロダイナミック構造でTPUラップされたヒールは、固定力が向上しフィットを強化
  6. 立体成型ソックライナーは、快適性、弾力性、クッション性を高め、長距離のパフォーマンスをサポート
気になる点・悪い点
  1. 前作のホバーマキナ2にはPebax性のプレートが入っていましたが、今作は入っていないためプレート入のシューズが好きな人には向かないでしょう

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

サブ4くらいのランナーや初心者ランナーのデイリートレーナー向けのシューズです。ゆっくりなペースのジョグから少しテンポをあげたペース走まで、幅広いスピードで頻度高く使えるシューズです。

また、スマホのアプリと接続することでリアルタイムで自分の走り方について音声でコーチングしてもらえるので、自分の走りの見直しや改善点を見つけることができるスマートシューズです。様々な機能が入っていて、定価で税込み16,500円というのはなかなかコスパの良いシューズだと言えます。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作のホバーマキナ2との比較も交えながら紹介します。

アッパーの特徴

アンダーアーマーのウェアに使われている技術がアッパー素材にも使われています。軽さと優れた通気性の追求により独自に設計した、ワープスペーサーアッパーという素材で、ランニングシューズに必要な軽量性と通気性を兼ね揃えています。
さらに、走行時に足が擦れないよう、縫い目のないオーバーレイやボディマッピング構造を採用されており、シームレスで足当たりのよいアッパーになっています。
かかと部分のカウンターの安定性は初心者ランニングシューズに必要なそれになっており、エアロダイナミック構造でTPUラップされたヒールは、固定力が向上しフィットが強化されています。
インナーの立体成型ソックライナーは、快適性、弾力性、クッション性を高め、長距離のパフォーマンスをサポートしてくれます。

新作のホバーマキナ3
前作のホバーマキナ2

ミッドソールの特徴

前作の2はUA HOVRというクッションと前足部のカーボンファイバーによる構成でしたが、新作の3はかかと部分がUA HOVR、前足部がより安定感の高いミッドソールになっています。

UA HOVRはフォームは柔らかくクッション性の高いフォームを、外側の硬いEnergy Webが包み込んだ、柔らかい素材と硬い素材が組み合わさったクッションになっています。これによって、着地時の地面からの衝撃はしっかりと吸収しつつ、沈み込みすぎずにしっかりとエネルギーを反発として返してくれるリスポンスの良さがあります。また前足部にはカーボンファイバーが入っているため屈曲性が抑えられ比較的硬めのソールになっているため、前へのガイド感が強くなっています。

前作のホバーマキナ2

アウトソールの特徴

前作のアウトソールの中足部には、短距離陸上のスパイクにヒントを得て開発されたPebaxスピードプレートが搭載されており、優れた反発・エネルギーリターンとパワフルな蹴り出しをサポートしてくれていました。また、かかと部分には、カーボンラバーのポッドがあり、地面との摩擦や強い衝撃を受ける部分で優れたトラクション・グリップ力と耐久性を発揮してくれます。

新作のアウトソールはよりシンプルになっており、一般的なランニングシューズ同様、フラットソールになっており、フレックスと耐久性を考慮してマッピングされたチャネリングラバーアウトソールが、自然な体重移動をサポートしてくれます。

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ホバーマキナ3を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Under Armour アンダーアーマー
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました