(最新詳細レビュー)アディダスアディゼロRC4の履き心地・機能・特徴紹介/adidas adizero RC4 3.35/5 (13)

adidas アディダス

アディダスのレース、スピード系人気シューズであるアディゼロRC4について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなアディゼロRC4について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

Adizero Japanアディゼロジャやパンよりも更に軽く、スピード系のトレーニングにおすすめの一足。クッション性のあるBOOSTブーストフォームではなく、軽量で反発性が高い、やや硬めのソールであるLIGHTSTRIKEライトストラクが全面に採用されているため、その分スピードが出しやすいモデルになっています。

軽いLightstrikeクッショニングを搭載と、アウトソール面のサポート機能であるTORSION RODSがキビキビと弾むような推進力をもたらし、フィニッシュラインまでペースを落とさず走り抜けるのをサポートしてくれます。中距離ランナーだけでなく、初心者やその他スポーツをやっている方のトレーニングシューズとして癖のない万能なシューズになっています。
また、定価が1万円未満と、部活性のお財布にも優しいコスパの良いシューズです。」

基本情報
ブランドアディダス
シリーズアディゼロ
モデルアディゼロRC4
タイプレース、スピード系
重さ230g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ3、サブ3.5、サブ4

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 耐久性が高くコスパの高い万能型のトレーニングシューズ
  2. 前作よりも軽量なライトウェイトメッシュが採用され、通気性もよく、中足部のホールド感も落ちていません
  3. アウトソールのラバーが中足部部分に広がり、よりソフトでフラットな接地感に変わりました
  4. ガチガチのシリアスなレーシング、スピード系のシューズではないので初心者でも使いやすいスピード系シューズです
  5. 反発力があるフォームの推進力が得られますす
気になる点・悪い点
  1. ややタイト目の作りなので足幅が広い人はやや気になるかもしれません
  2. LIGHTSTRIKEのみしか使われてないのでクッション性重視の方には少し硬く感じるかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

決して一足目のランニングシューズにおすすめできるわけではないですがかといって上級者だけが履くようなシューズではなく、ある程度ランニングに慣れている方がポイント練習でスピード練習(インターバル走、レペ走など)をしたいときにおすすめできるシューズです。薄ぞこなので地面と足の接地感を養いやすいため、普段厚底を履いているけどもう少し足の脚力の基礎を上げたいと思っている方におすすめのシューズです。たまにこのようなスピード系の薄底を履くことによって厚底シューズを履いたときにより使いこなせるイメージです。

レースで使うというよりは普段のランニングやジムでのトレーニングなどのシーンで使えるシューズです。ブーストやライトストライクプロのような柔らかい接地感ではなく、アディゼロジャパンのような柔らかい接地感になっています。タクミセン8をレースで履く方にとっては相性が良い練習用シューズになっています

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作のRC3との比較も交えながらご紹介します。

アッパーの特徴

新作ではライトメッシュアッパーという、より軽量なアッパー素材に変わっています。もちろんホールド感は高く、中足部に足の甲全体をサポートする補強材が入っています。また、かかと部分も肉厚なパッド感のある素材になっているため安心して履くことができます。
さらに足先部分もエナメル質に補強されているので耐久性もUPしました。触ってみるとわかるのですが補強素材が圧着されているため非常に耐久性に優れているため部活生が日々の練習でガンガン履いてもすぐには摩耗しない、くたらない強固な作りになっています。

前作RC3
前作RC3

ミッドソールの特徴

ミッドソールは軽量性と反発性重視のLIGTHSTRIKEが搭載されています。このLIGHTSTRIKEは一般的なランニングシューズに使われているEVAフォームよりも40%も軽い素材です。一方でアディダスの他のランニングシューズシリーズに使われているBOOSTブーストフォームより硬く反発力があることが特徴です。カーボン入りのシューズやクッション性重視のシューズとは異なり、一般的な柔らかさ・硬さのソールなので誰にでも癖なく使いやすいフォームです。

前作RC3

アウトソールの特徴

前作のラバーはしっかりと凹凸がありロードを掴んでくれるようなラバーでしたが、今作ではBOSTON10のラバーのような、よりフラットなラバーになりました。さらに、前足部のラバーが中足部まで範囲が増えているため、ミッドフットで着地したときでもしっかりと地面を捉えてくれる感覚が増しました。

このラバーはADIWEARという独自のラバーになっていて、他のアディダスのランニングシューズに使われているCONTINENTALコンチネンタルラバーよりはややグリップ力と耐久性は低いですが軽量性が重視されています。

また前作同様に中足部にアシックスの他のランニングシューズにも搭載されているTORSION SYSTEMが搭載されており、スピードをだしても足のねじれやグラつきを抑制してくれる機能があります。

前作RC3

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非アディゼロRC4を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
adidas公式ホームページ
https://shop.adidas.jp/running/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

adidas アディダス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました