(詳細プレビュー)アシックス GT-2000 10の履き心地・機能・特徴紹介/Preview of Asics GT-2000 10まだ評価の投稿がありません

asics アシックス

asics アシックスの安定系人気シューズであるGT-2000 10について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなGT-2000 19について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・プレビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

GT-2000シリーズは全世界のランナーに愛されているセーフティクッショニングモデルです。
安定性、フィット性、クッション性のバランスが良く、運動経験のある初心者ランナーにランニングシューズの一足目として是非オススメしたいシューズです。
ミッドソールのゲルによるクッション性ととFlyteFoamの反発性、そしてLITE TRUSSによる安定性。今作新しくなったニットアッパーによる足当たりの良さ、履き心地の良さ。フラットソールで安定性とグリップ力に優れたAHARプラスラバーのアウトソール。どれをとっても、ランニングに必要な機能がしっかりと備わっています。
前作の9からミッドソール、アウトソール、アッパーすべてが進化したGT-2000 10、日々のジョギングで活躍してくれるデイリートレーニングモデルです。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズGT-2000
モデルGT-2000 10
タイプ安定系
重さ280g
ヒールドロップ8mm (かかと22mm、前足部14mm)
対象ランナーサブ4、完走、初心者、ウォーキング

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. アシックス独自のGELがかかと部分と前足部に内蔵されており、着地の衝撃・足へのダメージを緩和してくれます
  2. 衝撃吸収だけでなく、FlyteFoamプロペルという全面に敷かれたミッドソールの反発感、前への程よい推進力がランニングをサポートしてくれます
  3. 今作新しくなったニットアッパーは靴下のような履き心地の良さ、高いフィット感がありながら、かかと部分や履き口、中足部はしっかりと固定・ホール度力が高く、とてもおすすめのアッパーになっています
  4. 日本人の足型にあったデザインなのでとても履き心地が良いです
  5. アウトソールはほぼ全面にグリップ力と耐久性に優れたアシックス独自のAHAR ラバーが使われており、着地のブレやスリップが抑えられる仕組みになっています
  6. メンズとレディスで、男女の骨格やランニングの特徴の差を加味した異なる仕様になっています
  7. 価格は前作同様1.4万円(定価税込)でしょう、比較的コスパの良いモデルです
気になる点・悪い点
  1. 柔らかい触感のミッドソールではなく、しっかり目、硬めのミッドソールなので初心者や体重の重い人には向いていますが、普段からランニングをしている人にとってはやや新しさに欠けるかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

アシックスの初心者向けジョギングシューズと言えば、このGT2000 10とGEL KAYANOゲルカヤノ28が挙げられます。このGT2000はゲルカヤノよりも、よりスピードを出しやすい軽快な走りができるシューズになっています。

クッション性、安定性もあるけどある程度スピードも出したい、様々なトレーニングに使いたい人にとって最適なシューズです。これからランニングを始めたいと思っている方、マラソン完走を目指す方にとっては日々のジョギングでも使えますし、サブ4,5を目指すランナーには少しペースを上げたペース走でも十分使えます。

また前作9と比較して、TRUSSTIC SYSTEMがなくなったり、FlyteFoamプロペルが採用されたりと、反発性が高くテンポアップして走りやすいスペックに進化しています。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作の9との比較も交えながら紹介します。

アッパーの特徴

今作のアッパーは、前作のメッシュアッパーからニットアッパーに変更になりました。
ニットアッパーは靴下を履いているかのように足に吸い付く、高いフィット感と優しい足当たりが特徴です。かかと部分のヒールカウンターは前作同様しっかりと固くなっており、履き口の生地は肉厚なパッド感があります。これにより初心者ランナーのヒールストライク(かかと着地)でも着地時に靴の中で足がぶれたりぐらついたりするのが抑えられ、無駄な疲労が抑えられます。

新作GT-2000 10` アッパー生地がニットアッパーに変更
前作GT-2000 9
新作GT-2000 10 ヒールカウンターは前作同様しっかりとした作り
前作GT-2000 9

ミッドソールの特徴

ミッドソールは前作の9ではFlyteFoamというアシックスの定番のミッドソール素材とGELの組み合わせ、そしてかかとの内側が少し硬めに作られているDYNAMIC DUOMAXという機能によって 着地時に踵が内側に入らない(オーバープロネーションという怪我の予防)ような設計 になっていました。

新作の10では9と同様にかかと部分と前足部にGELが搭載されています。これによってかかと着地による地面からの足への衝撃・ダメージをしっかりと和らげてくれます。一方で前作との違いとしては、ゲルの上部分から前足部へと全面にFlyteFoamプロペルという通常のFlyteFoamよりも、より柔らかく反発性の強い素材が搭載されたことです。これによってより前への推進力が得やすくスピードに乗りやすくなっています。
また、前作のDYNAMIC DUOMAXはなくなりLITETRUSSという新しい機能が搭載されています。これは、DYNAMIC DUOMAXの機能と前作のアウトソール中央部分に搭載されていたTRUSTICという安定性を高める硬いプラスチックの素材の機能を同時に担ってくれる新機能です。
LITETRUSSによって、初心者の怪我にありがちな着地時に踵が内側に入ってしまうオーバープロネーションという怪我を予防してくれます。着地のぐらつぎが軽減されることによって怪我の予防につながります。

新作GT-2000 10
前作GT-2000 9
ミッドソールはゲルとFlyteFoamプロペル(ゲルの上部)とFlyteFoam(ゲルの下部)に変更
前作GT-2000 9 前作のミッドソールはFlyteFoamがメイン
かかとの内側部分に新機能LITE TRUSSが搭載 黄色いミッドソール部分がFlyteFoamプロペル

アウトソールの特徴

アウトソールは前作同様全面にAHAR プラスというアシックス独自のグリップ力と耐久性の強いラバーが全面に貼られています。
一方で前作からの変更点としては中足部のTRUSSTIC SYSTEMという硬いプラスチックのような素材がなくなったことです。この機能はLITE TRUSSという新機能が代替してくれており、着地時の足の左右のブレを抑え体重を後ろから前にスムーズに運んでくれます。このTRUSSTICがなくなったことで、よりスムーズな体重移動が可能になっています。また、TRUSSTICがなくなったことでセパレート型からフラット型になったので、スピードを出した時に安定して中足部着地、ミッドフット着地がしやすくなっています。
また、前足部のラバーの溝は前作の3つから4つに変更になっており、複数のラバーが独立した構造になっているため屈曲性がUPしています。これによってスピードを出したときにも、足の自然な屈曲に靴全体がしっかりとフィットしてくれます。

前作GT-2000 9

終わりに

新作が出るタイミングで、価格が下がっている前作の9もコスパがとても良くおすすめです!

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非GT-2000 10を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

普段の歩きをエクササイズにしよう

なかなかランニングの時間が取れなかったり、やる気が起きない人でも、普段通勤やお買い物で歩いているはずです!その歩きをエクササイズにしましょう!
履くだけフィットネス、ARISE。理学療法士が、医療現場で培ったノウハウを集約し考案した補正サポート靴下が理想的な歩きへ導きます。
シリコンアーチパッドがついており、つま先側のパッドは足裏の自然なカーブであるアーチ形状をサポートしてくれます。かかと側のパッドは親指側への自然な体重移動を促し足圧をコントロールしてくれます。

足腰に自信がなくてランニングをためらっている人や普段時間がなくてランニングに行けない人におすすめです。体のバランスを整えるのをサポートしてくれる靴下です(^^)

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました