2022年最新 カーボンプレート厚底ランニングシューズをマトリックス(反発性✕柔らかさ)でまとめ 0.71/5 (1)

おすすめ・比較

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

各メーカーのカーボンプレートシューズをマトリックスで整理

2022年1月現在、各メーカーがマラソンレース本番に使えるレーシングモデルとしてカーボンプレート入ランニングシューズを出しています。それぞれのシューズのクッションの素材・厚さやカーボンプレートによって、ミッドソールの反発性や着地の柔らかさは異なります。
そこで、個人的な主観と様々なユーザーのシューズレビューから独断と偏見で、マトリックスを用いてシューズをまとめてみました。シューズの画像をクリックするとシューズの詳細ページに飛びます。
是非シューズ選びの際に参考にしてみてください!

 

マトリックスの説明

大事なポイント

マトリックスにまとめるとどうしても右上が優れていて、左下が劣っているように見えてしまいますがそのようなことはありません。
実際に2020東京オリンピックのマラソンで入賞したランナーの中には、ナイキのVaporfly、プーマのDeviate nitro elite、アディダスのAdios pro2を履いていたランナーがいました。また、トライアスロンの入賞者にはAsicsのMetaspeed sky、NBのFuelcell elite 2など、参加選手の中にはSouconyのEndorphin pro 2、ONのCloudboom echoなどを履いていた選手がいました。
よって、右上の方が絶対に良い・優れているということではなく、ご自身の足型や走り方、フィーリングなどに合うものを選ぶのが適切です。

縦軸の説明

縦軸はミッドソールの反発性・バウンド感の強さです。
大前提、ここに載っているレーシングシューズのミッドソールは、一定のスピードを出してレースを走る目的のシューズなので、一般的なジョギング用シューズよりも反発性の高い素材やスペックになっています。
一般的に、バウンド感の強いミッドソールほど前へのエネルギーは生まれる一方で、操作性が低く、接地のスポットや体幹・走り方によってはエネルギーが進行方向に上手く伝わらず、返って足の疲労・エネルギーロスにつながってしまいます。翻って、下の方にあるシューズはバウンド感は相対的に低いですが安定性・操作性の面で優れており初心者・中級者ランナーにも履きやすいシューズです。

横軸の説明

横軸はミッドソールの柔らかさ・硬さです。
大前提、ここに載っているレーシングシューズのミッドソールは、一般的なジョギング用のシューズのミッドソール素材よりも軽量で柔らかめな素材が使われています。
全体的に右肩上がりの配置になっているのは、柔らかさと反発性に一定の相関関係があるからです。
ナイキのZOOM XやNew BalanceのFuelcellといった、手触りがモチモチ・プニプニのミッドソールは軽量で反発性が高く、柔らかい素材です。そのような柔らかいミッドソールの中にカーボンプレートという非常に硬い素材が入っていることで、安定性が強化され横にエネルギーがぶれて逃げることなく前にバウンドが進むようになっています。左の方にあるシューズのミッドソール、例えばONのHelionフォームやHOKA ONEONEのPROFLYフォームなどは、相対的にしっかりして若干硬めの感触の素材になっています。

是非レーシングシューズ選びにお役立てください!Have a nice run!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

おすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました