(最新詳細レビュー)ミズノウェーブリボルト2の履き心地・機能・特徴紹介/Review of MIZUNO WAVE REVOLT 2 3.84/5 (2)

Mizuno ミズノ

Mizunoのクッション系人気シューズであるウェーブリボルト2について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなウェーブリボルト2について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

MIZUNOのエントリー、ビギナー向けのランニングシューズであるウェーブリボルトの新作ウェーブリボルト2が2021年7月22日にリリースされました。
ミズノ独自のミッドソール素材「MIZUNO ENERZY」と中足部に搭載した「MIZUNO WAVE」の組み合わさったクッション性と安定性を兼ね揃えた、初心者ランナーにぴったりのランニングシューズです。
また、なんと言ってもコストパフォーマンスが良いシリーズで定価税込9,350円と1万円を切るモデルです。ミズノの主要なテクノロジーを搭載してこの価格というのは非常にコスパに優れたシューズです。
「反発と安定の新常識を」という公式コンセプト通り、初心者ランナーに必要な衝撃・ダメージを緩和してくれるクッション性と、怪我を防止する安定性という重要な機能がつまったシューズです。

基本情報
ブランドMizuno ミズノ
シリーズウェーブリボルト
モデルウェーブリボルト2
タイプクッション系
重さ265g
ヒールドロップ10mm
対象ランナーサブ4、完走、初心者、ダイエット

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ミッドソールがミズノが2020年から力を入れている新しい素材「ミズノエナジー」という反発性と柔軟性が高い素材が使われています
  2. 初心者向けのエントリーモデルでありながら比較的軽量(約260g)なシューズです
  3. フラットソールで接地面積が大きいので、踵着地・ヒールストライクで安定した着地のしやすいシューズです
  4. ミズノのシューズは日本人の足型(ラスト)に合いやすいですし、ワイド型も販売されているので高いフィット感があります
  5. 定価が1万円を切るコストパフォマンスが良いシューズです
気になる点・悪い点
  1. ミズノエナジーというミッドソールは柔らかいというよりは比較的硬めのしっかり目のミッドソールなので、より柔らかいソールを求めている人にとっては硬く感じるかもしれません
  2. 前作のマイナーアップデートなのでかなり価格が落ちてきている前作のウェーブリボルト1の購入もありかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

ダイエットや趣味でランニングを始めてみたい人にとっておすすめのシューズです。キロ6分程度のゆっくりしたジョギングで使いやすいシューズです。
ミズノのシューズはクセのない履き心地でフィット感がよく、日本人の足幅に合いやすいラストなので幅広い方におすすめできます。ランニングでは片足に着地時に体重の3倍の重さがかかることから、ミッドソールのクッション性がとても重要です。ウェーブリボルト2はミズノエナジーというクッション性が高いミッドソールなので、しっかりと地面からの衝撃を吸収してくれます。
また、ミズノウェーブというランニング中の安定性を高めてくれる機能が入っているので着地のブレや沈み込みが少ないので、怪我のリスクが少ないシューズです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーは前作のシングルメッシュからエンジニアードに変更になりました。これによって、前作よりもよりホールド感とフィット感が増しました。
エンジニアードメッシュは柔らかく、通気孔となる穴が多数あいているので通気性も高く靴の中が蒸れにくいようになっています。
シュータンは肉厚で、履き口まわりの生地感も厚くなっているので足首から中足部のホールド感が高く、靴の中で着地時に足が遊んだりぶれたりすることが抑えられています。

ミッドソールの特徴

ミッドソールのスペックはほぼ前作と同じ、ミズノエナジーというミッドソールとミズノウェーブの組み合わせになっています。
まず、ミズノの新技術である柔軟性とエナジーリターンが従来のフォームよりも高いMIZUNO ENERGYがミッドソール全体に搭載されており、着地の衝撃をしっかり吸収しつつ、反発と前への推進力に変えてくれます。ミズノエナジーは従来のミズノのミッドソールよりも柔軟性が約17%、エナジーリターンが約15%向上したミズノ史上最高の高反発素材です。

そして、MIZUNOの特徴であるフォームウェーブ(硬さの異なる素材を2つ波状に組み合わせたフォーム)がかかと部分に搭載されています。これによりクッション性を維持しつつ安定性を発揮してくれます。初心者のランナーはほとんどがヒールストライク・踵着地ですが、フォームウェーブが踵にあることで、変に沈み込むこんだり左右にぶれてエネルギーがロスすることなく、前への推進力を生み出してくれます。

ミッドソール全面にミズノエナジーが搭載 かかと部分にミズノウェーブ

アウトソールの特徴

アウトソールは前作からの変更はありません。
フラットソールで接地面積が大きくなっているため、初心者ランナーのヒールストライク・踵着地でも安定して着地できます。
ラバーにはかかと部分にX10というグリップ力と耐久性の高いラバーが使われています。

フラットソールになっており接地面積が大きい 踵にはX10ラバーが使われている

前作のウェーブリボルト

新作のウェーブリボルト2は前作からのマイナーアップデートなので、この価格が下がってきている前作の購入はコスパが高くなっています。約7,000円程度。

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ウェーブリボルト2を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
MIZUNO公式ホームページ
https://www.mizuno.jp/running/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Mizuno ミズノ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました