(最新レビュー)ホカオネオネボンダイXの履き心地・機能・特徴紹介/Preview of HOKAONEONE BONDI X 3.75/5 (1)

HOKA ONE ONE ホカオネオネ

HOKAONEONE ホカオネオネのクッション系人気シューズであるボンダイXについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなボンダイXについて、基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2009年にアメリカで誕生した申請ブランド「ホカオネオネ」が2020年に新作を続々と出してきて日本でもそのプレゼンスを上げてきました。
ホカオネオネの中で初心者向けのランニングシューズの位置づけである「クリフトン」と「ボンダイ」シリーズですが、そのボンダイの最新バージョンが発売されました。

ボンダイと言えばホカオネオネのシリーズの中で最もクッション性が高く、入門者シューズといえるシューズです。特徴はなんと言ってもマシュマロのような軽くてクッション性がある、まるでソファーの上を歩いているような履き心地のクッションです。決して軽量シューズではなく重量系のシューズではありますが、そしてこのボリュームの割に軽いという印象を持つ方も多いと思います。前作ボンダイ7はデザイン性も高く、若者の間ではカジュアルシューズとして、また立ち仕事の多い方のデイリーユースとしても使えるシューズです。
そして新しいバージョンのボンダイXはなんとその肉厚でボリューミーなミッドソールの中にカーボンプレートが内蔵されました。通常カーボンプレートはレース向け、スピードを出すシューズに搭載されますが、ボンダイXのようにジョギングシューズ、ゆっくり走るのに適したシューズに搭載されるのは珍しいと言えます。
このカーボンプレートによって、柔らかいクッションによる沈み込みや不安定さ・グラつきを抑え安定して自然に体重が後ろから前へとガイドされるようになります。そのため、初心者にとってはより使いやすくなったと言えるでしょう。

基本情報
ブランドHokaoneone ホカオネオネ
シリーズボンダイ
モデルボンダイX
タイプクッション系
重さ300g
ヒールドロップ4mm
対象ランナー完走、ジョギング、初心者、ウォーキング、普段履き

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ホカオネのシリーズの中で最も高いクッション性で足への衝撃を吸収してくれます
  2. カーボンプレートが内蔵されていることで安定性が増し、さらに前への重心のガイド感が増しています
  3. メタロッカーテクノロジーでゆりかごのようにコロンと、省エネで前に進む感じが味わえます
  4. 履き口部分のアッパーが肉厚で、ヒールカウンターもしっかりしているので踵部分のロック・ホールド感があるため踵着地での安定性が高くなっています
  5. マキシマムクッションで柔らかいクッション性がありながら、カーボンプレートによって操作性が高く使いやすいシューズです
気になる点・悪い点
  1. 重量は重いタイプなのでスピードトレーニングには向かないでしょう
  2. 肉厚なミッドソールのため地面の接地感はほとんどないので、自分の足で蹴って走りたいタイプのランナーにはおすすめできません
  3. 税込み定価30,800円と、ややデイリートレーニングシューズとしては高価格帯のシューズです

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

衝撃を感じないくらいのクッション性、肉厚なミッドソールのため、これからランニングを始めたい人、たまにダイエットや趣味程度でランニングをしている人にとってピッタリのシューズです。前作のボンダイ7と異なりカーボンプレートがフルレングスで入っているので、ただ柔らかいだけではなく安定性が高いため、怪我の心配が少なく、着地から蹴り出しまでの体重の重心移動が自然と前に流れてくれるガイド感が強くなっています。

おすすめの使い方としてはゆっくりなペースでのベースジョギングや疲労抜きジョグ、LSDなどの長い距離を踏む時のランニングです。地面からの衝撃から足を守ってくれ、さらにカーボンプレートによって前へのライド感があるので変に疲れにくく、長く省エネで走れるシューズです。一方で比較的重く、クッション系のシューズなので速いペースでのランニングにはあまり向かないので多機能シューズというわけではありません。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作のボンダイ7との比較も交えながら紹介します。

アッパーの特徴

オープンエンジニアードメッシュがアッパーに使われており、通気性と快適性・フィット感が高くなっています。アッパーの素材は100%ビーガン素材(植物性由来の素材)から作られており環境に配慮されています。シュータンはYの字型になっており足の甲にフィットしやすくなっていて、中足部をピッタリと包んでくれます。
履き口周りの生地は肉厚でヒールカウンターもしっかり、硬めの素材感になっているので着地時のブレを防いで、エネルギーが左右に逃げてロスすることなく前に流れてくれます。シュータンは内側部分の両側がアウトソールと伸縮性の素材でくっついているタイプで、シュータンが走行中に中に入っていってしまうことはなく、甲周りのフィット感が高くなっています。前足部は比較的幅広でゆとりのあるラストになっています。
中敷き(インソール)はオーソライト社のクッション性の高く快適なインナーソールが採用されています。

ボンダイ7
ボンダイX かかと部分のミッドソールが大きく広がっており、二股に別れている
ボンダイ7

ミッドソールの特徴

ミッドソール全面にホカ独自のコンプレッションEVAというマシュマロのような軽くてクッション性の高い素材が搭載されています。特に踵部分のクッションは肉厚のため非常に柔らかく優しい着地感があります。
また、ホカオネの最大の特徴であるメタロッカーテクノロジー(踵とつま先部分が削ぎ落とされて全体として弓状のアーチになっている)によって、踵から着地して爪先から蹴り出すまでの一連の後ろから前への重心移動をスムーズにガイドしてくれます。ボンダイ7と比べてこのメタロッカーテクノロジーがより強く入ったことによって、より前にコロンと転がるような、勝手に進むような感覚が味わえます。
上から見るとわかりやすいのですが、ボンダイ7よりもかかと部分のミッドソールが後ろまで大きく広がっており、より初心者のヒールストライクでの着地が安定してできるようになっています。さらにかかと部分は二股にミッドソールが別れている構造になっていて、これによって重心をスムーズに真ん中に戻してくれます。

また、ボンダイXにはカーボンプレートが内蔵されています。通常カーボンプレートは、レーシングモデルのランニングシューズに搭載されることが多いですが、ボンダイのようなジョグ用シューズ、初心者向けのシューズに内蔵されることは珍しいです。このカーボンプレートによって、クッションの過度な着地時の沈み込みによるグラつきが抑えられ、さらに後ろから前への体重移動がよりスムーズに行うことができます。よって、より省エネで疲れにくく長く走ることができます。

爪先と踵が反り上がったメタロッカー構造

アウトソールの特徴

アウトソールは踵と前足部にラバーが取り付けられており、一定のグリップ力と耐久性を兼ね揃えています。よくホカオネオネのシューズに関するレビューで目にするのが、アウトソールの摩耗が激しいこと、耐久性が低いことというのがありますが、ボンダイXは他のホカオネオネのシューズよりはラバーの面積が大きく耐久性が高そうです。
フラットソールでとても接地面積が大きいので、踵着地でもミッドフット着地でも走法によらず安定した着地をすることができます。
中央後方部分にはベンチレーションの穴が空いていて、靴の中の通気性を上げ快適に保ってくれる役割があります。

ボンダイX フラットソールで接地面積がとても大きい ラバーは前足部と踵中心に貼られている
ボンダイ7

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!
HOKAONEONE公式ホームページ
https://www.hokaoneone.jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

HOKA ONE ONE ホカオネオネ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました