(最新2021年1月)Nikeナイキの初心者におすすめ ランニングシューズ4選まだ評価の投稿がありません

おすすめ・比較

このページでは2021年1月時点での最新のランニングシューズのうち、特にNikeに絞って初心者のランナーやこれからランニングを始めようと思っている方にとっておすすめできるランニングシューズをご紹介します。Nikeのシューズ好きの人は多いと思いますが、ナイキのシューズはたくさんありすぎて、ランニングを始めたいけどどの靴にしたらよいかわからない、色々ありすぎて違いがわからないなどの疑問があるかと思います。このページを読めば、そういった疑問が晴れ、お気に入りの一足がきっとみつかりますよ。

(ナイキ以外のすべてのブランドから選んだ初心者ランナーのおすすめシューズは別ページで解説しています↓)

ランニング時の飛沫防止のために

ランニングシューズに加えてマウスカバーの着用をしているランナーが増えてきました!
Mizunoのスポーツウエアや水着の素材を使用し、通気性やフィット感が良く、快適に使えるマウスカバーです。軽く伸縮性に優れ肌触りの良く、耳周りの締付けやストレスがないソフトなつけ心地でおすすめです。

ひんやり冷たいアイスタッチ素材マスクやハイドロ銀チタンを使った抗菌防臭マスクなどミズノならではのマウスカバーがおすすめです(^^)

ランニングシューズを選ぶポイント

具体的なシューズ4選をご紹介する前に、まず、ランニングシューズを選ぶポイントとは何でしょうか?特に初心者、これから始めようと思っているビギナーさんにとって下記の3点が大事だと思います。

  1. 安定性:走るという行為は、片足で体の重さを支えることの連続です。走っている最中は体重のおよそ3倍(体重60キロの人なら180キロ)の重さを片足で支える必要があるため、着地の際に足がぶれてしまうと足首や膝、足全体への負担がかかってしまい、オーバープロネーション(足首が過度に内側に倒れ込んでしまうこと)などの怪我につながってしまいます。その点で着地の足のグラつきを抑えてくれる安定性の高いシューズはおすすめです。
  2. クッション性:上述したように体重の3倍の重さを片足で受けるため、その衝撃を緩和し足へのダメージや負担を軽減してくれるような一定の柔らかさがミッドソール(靴底部分のクッション)に求められます。また、ほとんどの初心者ランナーさんは踵着地・ヒールストライクで走るため、踵にしっかりとクッションが入っていることが重要です。人によってクッションが柔らかめ(ふわふわな感覚)が好きな人もいれば、硬め(地面を蹴っている感覚)が好きな人もいるので一概にどちらが良いとは言えませんが、いずれにせよ一定の衝撃吸収、クッション性があるシューズがおすすめです。
  3. コスパ:初心者ランナーさんや、これからダイエット目的で走ろうという方は、シリアス市民ランナーのように週に4日も5日も走らないと思います。ですので、そこまで高価な投資をランニングシューズにしたくないと思います。また、そのシューズをランニングの時だけでなくせっかくなら普段履き、タウンユースでも使えたり、ランニング以外の目的でも使えたりすることも重要なのではないでしょうか。よって、コストパフォーマンスの高いシューズがおすすめです。

それではここからは、上記3つのポイントから選ぶおすすめの4足を紹介していきます。

ナイキリアクトインフィニティランフライニット

1足目はインフィニティランフライニットです。このシューズの最大の特徴はふかふかのクッションと、フィット感の良いアッパー素材です。ランニングももちろんですが、普段履きにも使えるおしゃれなランニングシューズです。

おすすめポイントその1

1つ目のポイントは、クッション性の高さです。リアクトフォームというナイキ独自の軽量で柔らかな素材がミッドソール(靴底部分)に使われています。履いてたっただけで、ソファーやマシュマロの上に立っているかのような感覚が味わえます。これで走ることによって、足への衝撃やダメージが吸収されます。足がクッションに沈み込んでしまうと若干足がぐらついてしまうのでは?と疑問もあるかもしれませんが、このシューズは踵の底部分にヒールクリップ(TPU熱可塑性ポリウレタンという硬い素材のもの)がついており、踵をしっかりと安定させてくれ、足のぐらつきを抑えてくれます。

おすすめポイントその2

2つ目のポイントは、靴の表面のアッパー素材です。フライニット素材という素材なのですが、まさにニットのような伸び縮みする素材感で、履いてみるとまるで靴下を履いているかのような履き心地が味わえます。もちろん通気性も高く、長く履いていても蒸れにくいです。

さらに詳しいレビュー、スペックの詳細はこちら:

ナイキリアクトインフィニティランフライニット2

2足目は先程紹介したシューズの最新版(2021年1月発売)のインフィニティラン2です。前作のふかふかなクッション性はそのままに、更に安定性とホールド感が増した最新シューズです。値段がやや高い、まだ値崩れしていないという点が若干難点ですが、おすすめできるシューズです。

おすすめポイントその1

1つ目のポイントは前作から大きくアップデートされたアッパー素材です。前作のフライニットというニットのような伸縮性のある素材にFlywire素材という硬めの素材を合わせることによって、さらに足のホールド感が向上しました。また踵部分の安定性も向上しました。これによって、ゆっくりとしたジョギングはもちろんのこと、ある程度スピードをだしても足のぐらつきや不安定さが抑えられる仕組みになりました。

おすすめポイントその2

2つ目のポイントは、前作同様のロッカー構造というゆりかごのように自然に前に重心が移動されるようなライド感です。かかと部分と爪先部分が反り上がった構造になっているため、踵着地してつま先に抜けるまでの重心移動がとてもスムーズで、省エネで走ることができます。

さらに詳しいレビュー、スペックの詳細はこちら:

ナイキペガサス37

(画像は公式HPより)

3足目は1983年に初代が発売されて以降ずっと進化し続けているナイキのフラッグシップモデルであるペガサス37です。初心者だけでなく市民ランナーの方にもおすすめできる万能なランニングシューズです。

おすすめポイントその1

1つ目のポイントはリアクトフォームと呼ばれる柔らかくてクッション性のある素材と前足部に搭載されているAir Zoomという空気の入ったエアポッドです。これによって足のどこから着地してもしっかりと足への衝撃を緩和してくれますし、反発力もあるので前への推進力も生み出されます。上述したインフィニティランフライニットに比べて、ペガサスのほうが全体的にしっかりした作りのためスピードを出しやすい、強度の高い運動にも使えるシューズです。

おすすめポイントその2

2つ目のポイントはメッシュ素材のアッパーです。フライニット素材に比べると硬い素材感なのですが、通気性が高く、横ブレや足のぐらつきを抑えてくれるホールド感があります。これによりスピードを出しても足が靴の中で暴れにくくなっています。

さらに詳しいレビュー、スペックの詳細はこちら:

ナイキレボリューション5

4足目はレボリューション5です。このシューズはランニングシューズ兼スニーカーという感じのシューズで、ランニングで使うだけではもったいないと思うくらい、普段履きでも使いやすい一足です。実際にタウンユースで履いている人も多く見かけます。

おすすめポイントその1

1つ目のポイントはランニングをするための基本的な機能が備わっている点です。これからランニングを始めようと思っているけど、あまり凝ったシューズは必要ないと思う人にはおすすめです。しっかりとしたクッション性と反発性、アッパーの通気性と履き心地の良さ、ホールド感があります。

おすすめポイントその2

2つ目のポイントはコスパの良さです。店頭やECサイトで売っていますが、かなりお安くなってきており6,000円台で購入できるところもあるようです。6,000円でナイキのスニーカー兼ランニングシューズが買えると思えばかなりお得に感じます。

さらに詳しいレビュー、スペックの詳細はこちら:

以上、いかがでしたでしょうか。是非お気に入りの一足を選んで、快適なランニングライフを楽しんでください!それではHave a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

ランニング前後の体のケアも忘れずに

ランニング後の疲労回復・リカバリーには自宅でできる簡単マッサージガンがおすすめです。
ふくらはぎ、ハムストリング、大殿筋に直接当てて筋膜リリースすることで筋疲労を軽減し、パフォーマンスアップに繋がります。
持ち運びも便利なので遠征や合宿にも!マッサージに通うよりいつでも気軽にコスパの良いリフレッシュを。

特に、もも裏とお尻・ふくらはぎの翌日の疲れ・筋肉痛が全然違います!疲労が溜まっているとタイムも距離も伸びないですしフォームも崩れますしね。。
ストレッチだけでは緩められない筋膜を高振動でリリースできて気持ちいいです(^^)

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

おすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました