(最新詳細レビュー)アシックス メタスピードスカイプラス、エッジプラスの機能・特徴紹介/Review of Asics METASPEED SKY +, METASPEED EDGE + 3.84/5 (6)

asics アシックス

asics アシックスのメタスピードスカイ+、メタスピードエッジ+について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなメタスピードスカイ+、メタスピードエッジ+について基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

2021年に発売したアシックスの本格的なエリートランナー向けの厚底カーボン入シューズのメタスピードスカイとメタスピードエッジの新作が2022についにリリース。その名もメタスピードスカイプラス、メタスピードエッジプラスです。

前作のメタスピードスカイとエッジは2021年のオリンピックや国際大会でもメダリストを輩出し、ナイキのアルファフライ、ヴェイパーフライにつぐメジャーなレーシングシューズとなりました。スカイはストライド走法のランナー向け、エッジはピッチ走法ランナー向けという新しいコンセプトで開発されたこの兄弟シューズは、またたくまに世界のアスリートに認められるシューズになりました。なんといっても厚底のミッドソールにFlyteFoamブラストターボという軽量で高反発なが使われ、さらに全面にカーボンプレート、そして全体にロッカー構造が採用されています。
新モデルは、様々なアスリートからのフィードバックをあつめ更に改良されています。ストライド双方のランナー向けの「メタスピードスカイプラス(METASPEED SKY+)」(税込み2万7500円)、そしてピッチ走法のランナー向け「メタスピードエッジプラス(METASPEED EDGE+)」(税込み2万7500円)。」

メタスピードスカイプラスにはエフエフ ブラスト ターボを4%増量することでクッション性を高め、さらにカーボンプレートとつま先のカーブをよりシャープにすることで反発性が増しました。そして、メタスピードエッジプラスは、エフエフ ブラスト ターボを約16%増量し、カーボンプレートとつま先のカーブを低い位置に設定することでより重心が自然と前に移動しやすいようなスペックになっています。

基本情報
ブランドAsics アシックス
シリーズメタスピードスカイ、エッジ
モデルメタスピードスカイ+、メタスピードエッジ+
タイプレース、スピード系
重さスカイ205g 、エッジ210g
ヒールドロップスカイ5mm、エッジ8mm
対象ランナーアスリート、サブ3、サブ3.5

アッパーの特徴

前作からアッパーの素材が変わりました、前作よりもより伸縮性のある通気性の高いモーションラップという新しい素材になりました。厚底なミッドソールによる着地のブレを中足部をしっかりとホールドしてくれることで足へのダメージを軽減してくれます。また、長距離のランニングでもシューズの中のムレや不快感を軽減してくれます。また、前作同様このアッパー素材はリサイクル素材を使用しています。このような競技用・アスリート向けのシューズでもリサイクル素材を使ってくることから、アシックスのエコ素材推進への強い意志を感じられます。

さらに、前作から紐が変更になりました。ギザギザ、ゲジゲジした形状になったことで、シューホールにしっかりと固定してくれるようになり、中足部のホールド感が増しました。

また、ラストも少し変更になり、前作よりも前足部のゆとり、足先の自由度が増しています。前作は少し前足部はタイト目な足形でしたが、今作はゆとりがあるので、より多くのランナーに履きやすいラストになっています。

新作のスカイ+
新作のエッジ+
新作のスカイ+
前作のメタスピードスカイ
新作のスカイ+
前作のスカイ
新作のエッジ+
新作のスカイ+
新作のエッジ+

ミッドソール

反発力の優れた新開発ミッドソールアシックス史上最も軽量で最も反発力に優れたFlyteFoamブラストターボによって、着地は柔らかく非常にクッション性が高いだけでなく、蹴り出し時に非常に跳ねくれるので、前へ押し出してくれます。この素材はナイロンを使った特殊で新開発のミッドソール素材になっています。アシックス史上最も軽量で反発性に優れた素材です。
前作に比べて、スカイは4%、エッジは16%、FFブラストターボが増量されており、反発力がUPしています。
スカイは前足部にターボが増量されていることで、よりつま先の反り上がりが強くなり前足部の足抜けがよりスムーズになりました。

フレア構造:ミッドソールの側面が少し水平方向に膨れているフレア構造になっています。特にスカイは前作よりもより幅広な設計になっています。この構造のメリットは、ミッドソールが水平方向に膨らむのを防ぎ、着地の垂直方向のエネルギーが水平方向に逃げずに、しっかりと前・上への反発となって返ってくるという点です。これによって前への強い反発力が生まれます

推進力のあるカーボンプレート:安定性を保ちつつ一歩一歩のストライドを引き伸ばしてくれるフルレングスのカーボンプレートが前への強い推進力を生み出してくれます。前傾・傾斜して入っているので、より推進力が生まれる仕様になっていますこのカーボンプレートによって厚底シューズの着地時の沈み込みやブレ・不安定さがなく、着地の力が横に逃げることなく、スムーズに重心を前方向へガイドしてくれます。
カイはカーボンプレートが水平にはいっており、エッジはカーボンプレートが傾斜して入っています。これによりエッジはより前にコロンと重心が移動しやすい設計になっており、足の回転数を上げやすくなっています。

Image by asics
スカイプラスは水平にカーボンが入っている
Image by asics
エッジはカーボンプレートが傾斜して入っている
前作のスカイ
新作のエッジ+

アウトソール

耐久性の高いアウトソール:ASICSGRIPアウトソールは非常に軽量でありながら、あらゆる路面でトラクションを発揮してくれ、さらに耐久性の高い仕様になっています。このASICSGRIPはこれまでのアシックスのラバーとして代表的なAHARPLUSよりも、さらにグリップ力と耐久性に優れています。というのも、もともとこのASICSGRIPはアシックスのトレイルランニングシューズ(山道など悪路を走るシューズ)TRABUCOシリーズに搭載されていたもので、濡れた岩肌や泥の斜面などでも安定性をもって走れるように開発されたグリップです。


前作からのアップデートとして、スカイのアウトソールはより軽量化されており前足部の部分がえぐれていますが、エッジはそのえぐれ部分が弱くなっています。さらにかかと部分のラバーが広くなっています。


新作のスカイプラス
前作のスカイ
新作のエッジプラス 前足部とかかと部分のラバーがスカイよりも大きくなっている

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました