(最新プレビュー)ナイキペガサス39の機能・特徴紹介/Preview of Nike Pegasus 39 2.77/5 (6)

Nike ナイキ

Nike ナイキのクッション系人気シューズであるペガサス39について気になっている方多いのではないでしょうか?このページではそんなペガサス39 についてアッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・プレビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

正確な公式情報はまだ発表されていないものの、ナイキのデイリートレーナーの定番であるペガサス38の新作となるペガサス39が2022年にリリースされます。

ペガサスシリーズと言えば、初心者からアスリートまで幅広いランナーに長い間愛され続けてきているジョギングの定番シューズです。衝撃をしっかりと吸収してくれるリアクトフォームと前足部のAir Zoom unitの反発、そしてしっかりと足をホールドしてくれるアッパーと、ジョギングに必要な機能がすべてオールマイティに揃ったシューズです。

そして今回プレビューで紹介するのは、そのペガサス39の後継機と噂されている、ペガサス39です。これまでのペガサスのデザイン、スペックを踏襲しつつ2年ぶりのフルモデルチェンジとなりそうです。

基本情報
ブランドNike ナイキ
シリーズペガサス
モデルペガサス39プロ
タイプクッション系
重さ
ヒールドロップ
対象ランナー

ペガサス38の詳細レビューはこちら↓

エアズームテンポネクスト%のレビューはこちら↓

さらに、2021年12発売予定のZOOM FLY4 ズームフライ4のプレビューはこちら

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 詳細や公式情報はわかりませんが、ナイキの高反発なZOOM Xフォームが肉厚に使われているため、反発力、前への推進力が強いシューズになっているでしょう
  2. アウトソールはほぼ全面にラバーが貼られており耐久性、グリップ力は高くなっています
  3. アッパーはテンポネクスト%にも使われているようなメッシュ製の通気性が高い生地になっています。ミニマムな作りになっているので、デイリートレーナーというよりはテンポアップシューズ寄りの作りになっています
気になる点
  1. ペガサスシリーズの価格帯(14,300円税込み)か、テンポネクスト%の価格帯(24,200円慈恵込)なのか気になりますが、肉厚なミッドソールを見るにペガサスシリーズよりは高い価格設定になりそうです
  2. ミッドソールが肉厚なので着地のグラつきやブレが気になります。おそらく安定性向上のためにミッドソール内部にプレートが内蔵されているでしょう
  3. 仮にペガサスの後継機(新作)だとすると、ペガサスユーザーの中には、これまでのペガサスと比べて厚底になってしまったため残念に思う人もいるでしょう
あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

ナイキの公式情報が出ていないので憶測ですが、仮にペガサスシリーズの最新作としての位置づけであるならば、普段のジョギングに使えるデイリートレーナーとしてのシューズになります。ペガサスの場合実際はアスリートの方のジョギングにも使われているので、キロ4分前後でも使えてしまう一般市民ランナーにとっては超万能なデイリートレーナーと言えます。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーはシングルレイヤーメッシュの通気性と耐久性の良い素材が使われています。
シュータンはペガサス38と同様に比較的パッド感のある肉厚な素材になっており、さらに履き口周りは肉厚な生地になっていてしっかりとかかと周りをつつんでホールドしてくれます。

シューレース部分にはフィットバンドテクノロジーという、紐の締付けによって中足部のホールド感を絶妙に調整できる仕様になっています。かかと部分のヒールカウンターはしっかりしており、アキレス腱部分にストレスを与えない形状になっています。

ミッドソールの特徴

ミッドソールはリアクトフォームという、クッション性と耐久性に優れたナイキ独自のフォームが使われています。ナイキのもう一つのフォームZOOM Xフォームよりも沈み込みが少なく、安定した着地ができるミッドソールフォームです。
また、ペガサス38と異なり、前足部とかかと部分両方のミッドソールの内側にエアポッドが搭載されます。ペガサス38では前足部だけでしたが、かかと部分にも搭載されることによって、初心者のヒールストライク(かかと着地)の走り方でも、地面から足への衝撃やダメージが緩和されるような仕組みになっています。

アウトソールの特徴

アウトソールはペガサス38と同様にフラットソールになっており、全面にラバーが貼られており耐久性とグリップ力が高くなっています。ペガサス38にも搭載されていたワッフル形状、ブロック形状のラバーになっており、濡れた路面でもしっかりと地面を掴んでくれるグリップ力があります。

ペガサス39のアウトソール
参考:ペガサス38のアウトソール

発売時期・価格

発売時期はまだ未定ですが、ペガサスの新作であれば2022年の春と考えられます。
価格は、厚底のミッドソールになっていることから、これまでのペガサスシリーズの14,000円から値上がりしそうです。


ナイキ公式ホームページ Nike.com
https://www.nike.com/jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

普段の歩きをエクササイズにしよう

なかなかランニングの時間が取れなかったり、やる気が起きない人でも、普段通勤やお買い物で歩いているはずです!その歩きをエクササイズにしましょう!
履くだけフィットネス、ARISE。理学療法士が、医療現場で培ったノウハウを集約し考案した補正サポート靴下が理想的な歩きへ導きます。
シリコンアーチパッドがついており、つま先側のパッドは足裏の自然なカーブであるアーチ形状をサポートしてくれます。かかと側のパッドは親指側への自然な体重移動を促し足圧をコントロールしてくれます。

足腰に自信がなくてランニングをためらっている人や普段時間がなくてランニングに行けない人におすすめです。体のバランスを整えるのをサポートしてくれる靴下です(^^)

Nike ナイキ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました