(最新プレビュー)ナイキペガサス39プロ(テンポネクスト%2?)の機能・特徴紹介/Preview of Nike Pegasus 39 Pro (Tempo next%2?)まだ評価の投稿がありません

Nike ナイキ

Nike ナイキのクッション系人気シューズであるペガサス39プロ(テンポネクスト%2?)について気になっている方多いのではないでしょうか?このページではそんなペガサス39 プロ(テンポネクスト%2?) についてアッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・プレビューします。

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

基本情報

正確な公式情報はまだ発表されていないものの、ナイキのデイリートレーナーの定番であるペガサス38、あるいはテンポアップシューズであるテンポネクスト%の新作がリリースされるようです。

ペガサスシリーズと言えば、初心者からアスリートまで幅広いランナーに長い間愛され続けてきているジョギングの定番シューズです。衝撃をしっかりと吸収してくれるリアクトフォームと前足部のAir Zoom unitの反発、そしてしっかりと足をホールドしてくれるアッパーと、ジョギングに必要な機能がすべてオールマイティに揃ったシューズです。

一方でテンポネクスト%は2020年に新しく登場したラインで、トレーニング用、テンポアップシューズという位置づけですがサブ3、4前後のランナーにとってはレース本番でも使えるくらいの反発力と推進力を兼ね揃えた素晴らしいシューズです。前足部の2つのAirとナイロンプレートが前への強烈な推進力を生み出してくれるシューズです。

そして今回プレビューで紹介するのは、そのペガサス39もしくはテンポネクスト%の後継機と噂されている、ペガサス39プロという名前(非公式)のシューズです。ペガサスという名前がついていますが、これまでのペガサスシリーズとは一線を画するデザイン、特に肉厚なミッドソールが特徴的で、テンポネクスト%に近いミッドソールデザインになっています。

基本情報
ブランドNike ナイキ
シリーズペガサス
モデルペガサス39プロ(非公式)
タイプクッション系
重さ
ヒールドロップ
対象ランナー

ペガサス38の詳細レビューはこちら↓

エアズームテンポネクスト%のレビューはこちら↓

さらに、今年発売予定のZOOM FLY4 ズームフライ4のリークレビューはこちら

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 詳細や公式情報はわかりませんが、ナイキの高反発なZOOM Xフォームが肉厚に使われているため、反発力、前への推進力が強いシューズになっているでしょう
  2. アウトソールはほぼ全面にラバーが貼られており耐久性、グリップ力は高くなっています
  3. アッパーはテンポネクスト%にも使われているようなメッシュ製の通気性が高い生地になっています。ミニマムな作りになっているので、デイリートレーナーというよりはテンポアップシューズ寄りの作りになっています
気になる点
  1. ペガサスシリーズの価格帯(14,300円税込み)か、テンポネクスト%の価格帯(24,200円慈恵込)なのか気になりますが、肉厚なミッドソールを見るにペガサスシリーズよりは高い価格設定になりそうです
  2. ミッドソールが肉厚なので着地のグラつきやブレが気になります。おそらく安定性向上のためにミッドソール内部にプレートが内蔵されているでしょう
  3. 仮にペガサスの後継機(新作)だとすると、ペガサスユーザーの中には、これまでのペガサスと比べて厚底になってしまったため残念に思う人もいるでしょう
あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

ナイキの公式情報が出ていないので憶測ですが、仮にペガサスシリーズの最新作としての位置づけであるならば、普段のジョギングに使えるデイリートレーナーとしてのシューズになります。ペガサスの場合実際はアスリートの方のジョギングにも使われているので、キロ4分前後でも使えてしまう一般市民ランナーにとっては超万能なデイリートレーナーと言えます。
一方でテンポネクスト%(あるいはペガサスターボ)の最新作であるならば、サブ3-4前後のランナーにとってのテンポ走やインターバル走、マラソンペースでの距離走などに使えるテンポアップシューズという位置づけになります。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーはテンポネクスト%に似た生地が使われています。
テンポネクスト%では、弾力性と柔軟性のあるシースルーのようなフライニットと合成素材が合わさったアッパー「アトムニット」と呼ばれる新開発の素材が使われていました。
しっかりと足に吸い付いてフィットしてくれます。このフライニットと比べると、アトムニットの特徴はやや固めの素材のためスピードを出したときの足のグラつきを抑える働きがあることと、水を吸わない素材になっているため雨のときでも足が重くなることがないことです。
また、通気性が高く夏場でも靴の中が蒸れにくく快適に保ってくれます。
シュータンはパッド感がある素材になっています。一方でかかとのヒールカウンターはペガサス39と比べると最小限の作りになっており、外付けのヒールカウンターなどは入っていませんが、ヒールの内側にはパッドがつけられておりかかとにフィットするような作りになっています。

ミッドソールの特徴

ミッドソールはZOOM Xフォームという高反発で軽量なナイキ独自の素材が使われています。ZOOM Xはナイキのレース用シューズであるヴェイパーフライやアルファフライなどにも使われている、前への強力な推進力を生み出してくれるミッドソールです。
外側から見える黄緑色の素材はZOOM Xとは異なる素材が使われているようです、通常のランニングシューズであれば中央・内側に柔らかい素材、外側が硬めのしっかりした素材が使われています。よって、この黄緑色の素材が(リサイクル版の)ZOOM Xで外側がリアクトやSR2などのしっかり目の素材かもしれません。

外側からは確認できませんが、ミッドソール内部に何らかの安定性を向上させるプレートが入っているかもしれません。ZOOM Xは柔らかい、沈み込みがある素材なのでそれを補強し安定性を保つためのプレートが入っているかもしれません。

かかとと爪先部分が反り上がっている構造になっているところは、テンポネクスト%に似たデザインになっていると言えそうです。

参考:エアズームテンポネクスト%に似ている

アウトソールの特徴

アウトソールは前足部とかかと部分の全面にラバーが貼られており耐久性とグリップ力が高くなっているようです。

参考:エアズームテンポネクスト%のアウトソール
参考:ペガサス38のアウトソール

発売時期・価格

発売時期はまだ未定ですが、このシューズがテンポネクスト%の新作であれば2021年の秋と考えられますし、一方でペガサスの新作であれば2022年の春と考えられます。この時期にリーク写真が出ることからすると年内発売もありえるかもしれません。
価格は、厚底のミッドソールになっていることから、これまでのペガサスシリーズの14,000円から値上がりしそうです。


ナイキ公式ホームページ Nike.com
https://www.nike.com/jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

Nike ナイキ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました