(最新詳細レビュー)ミズノウエーブライダーNEO2の履き心地・機能・特徴紹介/Review of MIZUNO WAVERIDER NEO 2 4.02/5 (2)

Mizuno ミズノ

Mizunoのレース、スピード系人気シューズであるウェーブライダーNEO2について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなウェーブライダーNEO2について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

ミズノのランニングシューズの中で定番のWAVE RIDERウェーブライダーシリーズのプレミアムモデルとして2020年冬に発売したウェーブライダーNEO。
そのウェーブライダーネオの最新作2が2021年夏にリリースされました。

ミズノの高反発ミッドソール素材がMIZUNO ENERZY をソール全面に搭載されており、さらにミズノランニングシューズに搭載されているMIZUNO WAVEというプレートがをかかとに搭載されています。接地から蹴り出しまで、“スムーズさ”を追求したプレミアムモデルです。ミズノランニングのド定番初心者向けのフラッグシップモデル「WAVE RIDER 25」の基本設計を踏襲しつつ、アッパーとアウトソールを改良。よりストレスの少ない“スムーズな走り心地”を追求したサブ3.5-4の市民ランナー向けシューズです。

基本情報
ブランドMizuno ミズノ
シリーズウェーブライダー
モデルウェーブライダーNEO
タイプレース、スピード系
重さ265g
ヒールドロップ12mm
対象ランナーサブ3、サブ3.5、サブ4

前作のウェーブライダーネオはこちらを参考にしてください↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. ミズノエナジーという従来の素材よりも柔らかく、エナジーリターンが向上した素材が全面に採用されています
  2. アッパーがブーティ構造になっておりシュータンと履き口が一体になっているため、足の甲全体にフィットし一体感があるアッパーになっています
  3. 前作同様に軽くて耐久性とグリップ力の高いG3ソールという素材がアウトソールに使われています
  4. ミズノのランニングシューズに搭載されているミズノウェーブというクッション性と安定性を強化してくれるプレートがかかと部分に搭載されています
気になる点・悪い点
  1. 足型は細身の作りなので足幅が広い・足の甲が高い人はきつく感じるかもしれません
  2. 前作からのマイナーアップデートなので、価格が落ちてきた前作の方がコスパが良いかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

サブ3から4くらいまでの幅広い市民ランナーのテンポアップシューズ、トレーニング用、レース用シューズという位置づけです。
普段のジョギングからペース走まで、クッション性と反発性どちらも高く、厚底過ぎないシューズなので自分でスピードをコントロールしやすいシューズです。
ミズノエナジーは柔らかくない、沈み込みの少ないレスポンスの早いミッドソールで、かつG3ソールという非常にグリップ力が高いアウトソールになっているため自分の足で地面を蹴って走るようなタイプのランナーにおすすめです

テンポ走やインターバルトレーニングなど、中強度~高強度のトレーニングで使いやすいシューズですし、レース本番でも使えるシューズです。
また、デザインやミッドソールが同じウェーブデュアルネオをレースなどで履いている・履きたいランナーのウォームアップや普段の練習用シューズとしても使えます。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作1との比較も交えながら紹介してきます。

アッパーの特徴

アッパーは前作ではメッシュ生地ではなくウーブンという素材を採用されていましたが、新作ではモノフィラメント・エンジニアード・メッシュが採用されています。軽量性/通気性が高いモノフィラメントメッシュです。これにより、前作に比べてより快適なランニングをサポートしてくれます。
アッパーはシュータンと履き口が一体構造になっているブーティ構造になっており、足の全体とアッパーの一体感があります。また、シュータンのズレも軽減してくれます。ヒールカウンターはしっかりしており、硬めの素材感になっているので着地時のブレやグラつきは抑えてくれます。
履き口は前作同様にハイカット構造になっているので、足首から包み込むような足入れ感があります。全体的に柔らかくシームレスな履き心地が、快適な走行をサポートしてくれます。

メッシュアッパーに変更、一体成型のブーティ構造
ヒールカウンターは硬めの素材

ミッドソールの特徴

ミッドソールは前作同様に、ミズノエナジーというクッション素材が全面に搭載されており、反発のレスポンスが早く弾むような走り心地を体験できます
このミズノエナジーは、ミズノの従来のミッドソール素材に比べ、柔軟性が約17%、エナジーリターンが約15%向上した素材です。ミズノエナジーは沈み込みが少なく、ミッドソールは薄めなので、自分の足で地面をしっかり捉えてペースをコントロールすることができ、操縦性が高いミッドソールです。

また、かかとから中足部にはミッドソールの中央部分にミズノウェーブ(パラレルウェーブ)が搭載されています。クッション性を維持したまま、走行時の安定性を高めるミズノ独自の基幹機能で、多くのミズノのランニングシューズに搭載されています。ランニングシューズに必要なクッション性と安定性。クッションを重視して柔らかすぎると安定性が失われ、安定性を重視しすぎると硬くなりクッション性が失われるという二律背反の関係性にあります。この二律背反を解決するのが、波形形状を活用したMIZUNO WAVEです。地面からの衝撃から足を守りつつ、グラつき不安定さを抑える安定性を提供してくれます。

踵から中足部にかけて青いウェーブプレートが搭載されている
前作のウェーブライダーネオ1
ウェーブプレートの特徴

アウトソールの特徴

アウトソールは前作から変更はありません。
軽くて耐久性とグリップ性に優れた「G3ソール」が使われています。特殊な樹脂を分割配列したアウトソールで、軽量性・グリップ性に優れています。
また、フラットソールになっており接地面積が大きいため地面を捉えられ、蹴り出す際のエネルギーロスが軽減されます。

終わりに

同じサブ3.5ランナー向けのミズノのシューズとして、2021年新作のウェーブエアロ19もおすすめです!↓

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ウェーブライダーNEO2を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
MIZUNO公式ホームページ
https://www.mizuno.jp/running/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

Mizuno ミズノ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました