(最新詳細レビュー)ナイキズームストラクチャー24の履き心地・機能・特徴紹介/Review of Nike Zoom Structure 24まだ評価の投稿がありません

Nike ナイキ

Nike ナイキの安定系人気シューズであるズームストラクチャー24について気になっている方多いのではないでしょうか?このページではそんなズームストラクチャー24について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

基本情報

最近のナイキのランニングシューズの中では珍しいシリーズである、安定感とホールド感のある「ストラクチャー」シリーズの最新作24が2021年夏にリリースされました。
オーバープロネーション(着地時に足が過度に内側に内側に倒れ込む事による怪我)対策をテーマに開発されたシリーズで、1991年に初代が開発され長く多くのランナーに愛されてきました
前作23はあくまで「復刻版」という位置づけで、このシリーズが今後続くのかは未定でしたが新作の24が登場したことから、今後もストラクチャーシリーズが更新されていくようです。このシューズは初心者向けのセーフティモデルとしてとても良いので個人的には是非今後も続いていってほしいです。
ストラクチャーシリーズは、その名前の通りナイキの中で最も安定性に優れたシリーズです。今ではNikeの怪我防止というテーマのランニングシューズはリアクトインフィニティなどが主流になっていますが、やはり足のブレやぐらつきが気になるランナーもいると思います。このズームストラクチャー24はリアクトフォームなどの柔らかいフォームだと少し不安・違和感があるランナーにおすすめできる安定系のシューズです。
そして、安定性だけでなく、前足部に内蔵されたZoom Airユニットが、高反発のクッショニングを発揮してくれます。踏み出すたびにエネルギーリターンを実現し、最適な履き心地でストライドをサポート。フォームミッドソールと組み合わせることで、しっかりと安定感のある快適な着地を実現します。

基本情報
ブランドNike ナイキ
シリーズズームストラクチャー
モデルズームストラクチャー24
タイプ安定系
重さ312g
ヒールドロップ8mm
対象ランナーサブ4、完走、ジョギング、初心者、ウォーキング

なお前作のエアズームストラクチャー23のレビューは下記のページから↓

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. オーバープロネーション対策や怪我予防の機能(ミッドソール)が搭載されたシューズです
  2. 何百人ものランナーをテストして、かかと下に搭載するクラッシュパッドがデザインされています。かかと部分からつま先までクッション性に優れた、滑らかな体重移動をさぽーとしてくれます
  3. 前足部のAir Zoom(空気の入ったポッド)により前への反発・推進力があります
  4. 特に踵のアッパーとヒールカウンターがしっかりしておりやホールド感が強く足のブレやグラつきが少ないシューズです
  5. 長距離ランに適した丈夫なアウトソールのラバーソールを搭載しています。硬いだけでなく前足部の溝で柔軟性を高め、サイドに縦方向の溝を配して安定性を確保しています
気になる点・悪い点
  1. 全体的に重め(約300g)のシューズなのでスピード練習などにはあまり向かないモデルです
  2. 前作からのアップデートはアッパー部分だけなので、価格が落ちてきている前作の方がコスパは良いかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めようと思っている方、サブ4、完走を目指すランナーにとっての毎日履けるデイリートレーニングシューズとしておすすめのシューズです。また、沈み込みの少ないミッドソールなので体重の重い方でも安心して履けるシューズです。
様々な初心者向けのランニングシューズが出ていますが、ナイキの中ではガッチリした、安定系の初心者シューズは珍しい部類となっています。

日々のゆっくりペースのジョギング(キロ6,7分)でも安心して使えるモデルですし、前足部のAir Zoom Unitによって反発性もあるのでテンポの速いジョギング(キロ5分前後)でも使えるシューズです。前足部に内蔵されたZoom Airユニットが、高反発のクッショニングを発揮してくれます。一歩一歩着地する度に高いエネルギーリターンを実現し、最適な履き心地でストライドをサポートしてくれます。柔らかすぎない、硬めのフォームミッドソールが全面に搭載されているため、しっかりと安定感のある快適な着地を実現します。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!前作の23との比較を交えながら紹介します。

アッパーの特徴

アッパー部分が前作23からの主なアップデート点です。
アッパーはエンジニアードメッシュが使われています。多くのランナーのデータやフィードバックを活用して、前足部中足部の通気性が強化されています。全体的に肉厚なしっかりとした生地感でホールド感と通気性が高いアッパーになっています。
また、ダイナミックフィットシステムという靴紐のシステムになっており、好みのフィット感に調節しやすくなっています。足中央部のアーチバンドがシューレースと連動して、より快適でホールド感のある履き心地があります。 シューレースで足をしっかり固定し、好みの履き心地に調節が可能です。

クッション性に優れたシュータンになっており、シューレースと足の間のパッドとして機能してくれます。また、足のかかと部分をしっかり包み込む成型ヒールになっており、蹴り出しの際に足のかかと部分のヌケ感がないホールド感があります。さらに、履き口の裏地が変更されており、より柔らかく耐久性のある履き心地になっています。加えて、ランニング中のソックスのずれも防止します。
ヒールカウンターは硬めになっており、踵着地でもぐらつき・不安定さが抑えられるようになっています。

通気性の高いエンジニアードメッシュ
履き口とシュータンはパッド感があり肉厚
ヒールカウンターはしっかりしておりホールド感が高い

ミッドソールの特徴

ミッドソールは前作の23から変更はありません。
比較的硬めで沈み込みの少ないフォームミッドソールが搭載されており、オーバープロネーション対策のために足の内側・かかと部分のミッドソールが外側に比べてやや硬めになっています。これによって、足が過度に内側に入ることを防いでくれます。アシックスでいうとゲルカヤノGT2000などに使われているDUOMAX、ニューバランスで言うフューエルセルプリズムなどに使われているMEDIAL POSTと同じような機能です。
また、前足部には空気の入ったZoom Airが内蔵されているため、しっかりと前への推進力を生んでくれます。前足部のZoom Airユニットが高反発のクッショニングを発揮してくれます。 足を踏み出すたびに地面からの衝撃を前へのエネルギーに変え、前への推進力を生んでくれます。 フォームミッドソールとの組み合わせで、着地時にしっかりと安定していながらも、滑らかで安定感のある履き心地があります。

前作のエアズームストラクチャー23
前作のエアズームストラクチャー23

アウトソールの特徴

アウトソールも前作からの変更はありません。
何百人ものランナーのデータを参考に、かかと部分にクラッシュパッドが配置されています。 抜群のクッション性により、かかとからつま先への体重移動をサポートしてくれます。
ラバーアウトソールは、長距離ランに適した耐久性のあるデザインになっており、ほぼ全面につけられています。 側面のクラッシュレールと前足部のフレックスグルーブ(溝)を組み合わせたタフで柔軟性・屈曲性に優れたデザインになっており、かかとからつま先までのスムーズな移動をサポートします。
また、上から見てもわかるようにアウトソールが大きく、かつフラットソールのため、接地面積が大きく作られています。これによりどこからでも安定して着地をすることができます。

前作のエアズームストラクチャー23

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ズームストラクチャー24を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!
ナイキ公式ホームページ Nike.com
https://www.nike.com/jp/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

Nike ナイキ
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました