(最新詳細プレビュー)アシックス ゲルキンセイブラストの履き心地・機能・特徴紹介/ Preview of Asics GEL-KINSEI BLASTまだ評価の投稿がありません

asics アシックス

asics アシックスのクッション系人気シューズであるゲルキンセイブラストについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなゲルキンセイブラストについて発売前ではありますが基本スペックから良い点・気になる点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・プレビューします。

ランニング中のマスク息苦しく、ムレませんか?

飛沫対策はしたいけど、マスクをつけながら走ると本当に息苦しいですし、中が蒸れて気持ち悪いですよね。。耳も痛くなってきます。
ランニング専用のランナーマスクなら、通気性が良く蒸れにくいのでおすすめです。
安心の国内製、サポーターやスポーツ用品メーカーのD&Mのランナーマスクで安全・快適なランニングを楽しんでください(^^)ランニング専用のマスクでコロナ対策しながら走って健康な体を手に入れましょう!

基本情報

アシックスのゲルキンセイが完全に新しくなって返ってきます。
ゲルキンセイは2006年にリリースされた初級者~中級者向けの使いやすいモデルです。クッション性や安定性のバランスが高く、筋力や足腰がしっかりしていない初心者ランナーでの小さな力でスピードを維持してランニングできるスペックが売りでした。
2019年にその復刻モデルが登場し、名前にある通り、靴底には衝撃緩衝材であるGELが搭載されていました。

そして、復刻モデルから2年、2021年夏にゲルキンセイブラストとしてキンセイシリーズの最新作がリリースされます。
キンセイシリーズに代々使われてきた衝撃緩衝材のGELに加えて、アシックスの最新ミッドソール素材であるFlyteFoamブラスト、そして今作デビューとなるFlyteFoamネオという素材が使われています。
さらに、PEBAX素材のプレートがミッドソール内部に搭載されているというアシックスのランニングシューズではこれまでにないスペックになっています。
クッション性に加えて、反発性、そして安定性と前へのライド感がある万能型・高機能な初心者向けシューズになっています。これまでのKINSEIとはまったく異なる、新しいKINSEI BLAST、大注目のシューズです。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズゲルキンセイ
モデルゲルキンセイブラスト
タイプクッション系
重さ309g
ヒールドロップ10mm
対象ランナーサブ3.5、サブ4、完走、初心者

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 着地時の衝撃やダメージを吸収し足への負担を抑えてくれるアシックス独自のクッション性の高いGELゲルが前足部とかかと部分に搭載されています
  2. アシックスレーシングシューズにも使われているさらに反発性が高いFlyteFoamブラストがミッドソール全面に搭載されています
  3. フルレングスでPebax製のプレートがミッドソールに搭載されていることで、重心の後ろから前へのスムーズな移動をサポートしてくれます、また、着地時に沈み込みにくいように安定性が強化されています
  4. ニットアッパー素材がアッパーに使われており、中足部から踵にかけて靴下のようにアッパーがフィットしてくれます
  5. かかと部分に硬いヒールカウンターが施されており、初心者のヒールストライク・踵着地でも着地時の足のブレやグラつきが少なくなっています
気になる点
  1. 初心者~中級者向けのシューズですが、価格がやや高くなりそうです(約2万円前後)
  2. 重量は約300g程度あるのでスピード練習やインターバル走などには向きません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めてみたい方、あまり脚力に自信がない方、体重がやや重めの方の一足目のランニングシューズとして非常におすすめです
着地時の衝撃やダメージから足をしっかり守ってくれる衝撃緩衝材のGELが踵と中足部に搭載されているため走った後も疲れが残りにくいスペックです。
さらに、FlyteFoamブラストという軽量で高反発なミッドソールが全面に搭載されています。これは着地のエネルギーを前への反発力に高い効率で変換してくれるミッドソールです。若干柔らかい素材なのですが、ミッドソールの中央部分にPebaxのプレートが挟まっているため、着地時の変な沈み込み、足の過度な内側や外側への倒れ込み(プロネーション)を防止してくれます。

また、ランニング中上級者にとっては普段のジョグ用シューズ、デイリートレーナーとしておすすめできます。高反発なFlyteFoamブラストとプレートが搭載されているので、テンポアップもしやすいシューズです。

パーツごとの特徴

ここからは各パーツのスペックについて解説していきます。

アッパーの特徴

アッパーは伸縮性があるエンジニアードニットアッパーになっており、通常のランニングシューズのメッシュアッパーよりも生地が伸びるのでより足にピッタリとフィットしてくれます。
一方でニットアッパーの場合は固定力・ホールド感が少ないですが、外付けの硬いヒールカウンターや肉厚でパッド感のある履き口まわりの生地やシュータンによって、着地時の安定性を担保し、グラつきや不安定さを抑えてくれます。

足型は日本人の足にも合いやすい、前足部が比較的幅広で爪先の空間が広めのデザインになっています。

シュータンと履き口の生地は肉厚でホールド感がある
かかと部分に外付けの硬いヒールカウンターが搭載

ミッドソールの特徴

ミッドソールは下部のかかと部分と中足部に衝撃緩衝材であるGELが搭載されており、中央部分にPebax製のプレート、そして上部はFlyteFoamブラストが搭載されています。

GELはアシックスの多くのランニングシューズに搭載されている、生卵を上から落としても割れないほどの衝撃吸収力をもつ素材です。これが踵と中足部に搭載されているので、初心者のヒールストライク・踵着地でも中上級者のミッドフット着地でも、しっかりと地面からの衝撃から足を守ってくれます。

そして、プレートが中央部分に入っているので、着地してから蹴り出しの重心移動をスムーズにガイドしてくれます。また、爪先と踵部分が少し反り上がったロッカー形状になっており、これも着地から蹴り出しまでの重心移動をサポートしてくれます。初心者ランナーでも少ない力で長く走ることができます。

また、FlyteFoamブラストという軽量で柔らかく、反発性の高い素材が上部に搭載されています。高いエネルギーリターン効率のあるミッドソールなので、ペースアップしたいときにもシューズがしっかりと加速をサポートしてくれます。GELによるクッション性、プレートによる安定性・ガイド感、そしてFlyteFoamブラストによる反発性というシューズに必要な機能をバランス良く兼ね揃えているミッドソールになっています。

色違い(GELの位置がわかりやすい、踵と中足部に搭載)

アウトソールの特徴

アウトソールはセパレートタイプになっており、前足部と踵部分に別れてアシックスの耐久性とグリップ力の高いラバーが取り付けられています。
全体的にアシックスのノヴァブラストのようなデザインになっており、トランポリン構造になっています。これはかかと部分の中央部分のくぼみと、前足部の中央部分のラバーによって、着地時に下へのエネルギーを効率的に前・上へのエネルギーに変換してくれる構造です。中足部にはラバーが取り付けられていないのは、重量のあるGELを取り付けているためラバーを少なくし全体的な軽量化を意図しているのでしょう。同じく初心者向けのシューズであるゲルカヤノ28などと比べると若干アウトソールの耐久性、安定性という観点では劣る点がありそうです。

ゲルキンセイブラストのアウトソール
ノヴァブラスト2のアウトソール
ゲルカヤノ28のアウトソール

発売時期・価格

日本では2021年秋頃になりそうです、価格は2万円前後の予想です。
既に発売されている初心者向け新作ランニングシューズゲルカヤノ28もおすすめです。詳細は下記のリンクを参考にしてください。

以上、いかがでしたでしょうか?それでは Have a nice run!!

アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

運動の脂肪燃焼効果を最大限に引き出そう

1キロのランニングのカロリー消費は約<体重>kcalです。
例えば体重60kgの人なら1キロ走ると60kcalになります!3キロで約おにぎり1つ分のカロリー消費ですね。
どうせならこのカロリーをカラダの脂肪をなるべく多く使って燃焼したいですよね!
運動前に脂肪燃焼系サプリを取ってランニングするとカラダの脂肪から先に燃えやすくなります。

あまり人に教えたくないのですが、サプリを日頃から取ってます。国産で手頃なサプリメーカー:オーガランドおすすめです(^^)
脂肪燃焼(ファットバーナー)系サプリは、Lカルニチンやαリポ酸、コーヒー、カフェイン、中性脂肪をためにくくするDHA/EHAを取ってます!
また、筋力アップのためにプロテインやアミノ酸の一つであるグルタミンを取ってます(^^)ポイント練の日はパファーマンス向上のためにクレアルカリン、疲労回復のためにクエン酸もおすすめです。(^^)

走れない日は家で筋トレ・脂肪燃焼・ストレッチ

走力向上には腸腰筋、大臀筋、背筋などの筋力UPが欠かせません。外で走れない日も家で筋トレ&脂肪燃焼しましょう(^^)
ランニングやダイエットが続かない人、怪我や悪天候でなかなか走れない人にとっても、リーンボディのオンラインレッスンで一人で家で好きな時にできるワークアウトやストレッチがおすすめです!代謝をUPさせ痩せやすいカラダを手に入れましょう。

リーンボディなら脂肪燃焼系から、筋トレ、ヨガ、ストレッチまで様々なレッスンが見放題・受け放題です!(^^)
10分で終わるものから長いものまで、再生速度調整もできるし、消費カロリーも表示されます!
なんと、自分に合わなければ無料期間に解約すれば一切課金なし!

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました