Adidasアディダス ボストン10、アディゼロジャパン6、アディオスプロ2、アディゼロPRIME Xのまとめ比較 5/5 (1)

adidas アディダス

このページではアディダスが2021年に新しく発売したランニングシューズであるボストン10、アディゼロジャパン6、アディオスプロ2、PRIMEXプライムXのそれぞれの特徴の比較、違いをまとめます。それぞれの詳細レビュー・評価についてはリンク先のページを参考にしてください。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

共通する特徴とテクノロジー

それぞれの違いや特徴を説明する前にいくつかの共通するテクノロジーや特徴についてご説明します。

  • ミッドソールのライトストライクプロ:4足に共通して言えるのは、アディダスの最新ミッドソール素材であり非常に反発力が強く軽量な柔らかい素材のライトストライクプロが使われているという点です。この分量や入っている位置によって反発や操縦性が変わってきます。アディダスの従来、これまでのミッドソールといえばBOOSTブーストフォームでしたが、ブーストよりもより柔らかく軽量、反発性が強いのがライトストライクプロの特徴です。
  • 5本指カーボンバー・エナジーロッド:アディゼロジャパン6以外の3足にはカーボンでできたエナジーロッドと呼ばれるバーがミッドソールの中足部から前足部に内蔵されています。これによってシューズ全体の着地の安定性が向上し、前への重心のスムーズな移動がガイドされるため、効率よく前へのエネルギーを生み出すことができます。
  • コンチネンタルラバー:自動車のタイヤにも使われている耐久性とグリップ力に優れたラバーで、今回紹介する4足のランニングシューズのアウトソールラバーに搭載されています

以下では各シューズの特徴をご紹介します。

ボストン10

  • 重量:294g
  • ドロップ:8mm
  • ターゲットランナー:初心者、サブ4、サブ3、アスリートまで幅広いランナー
  • 向いているランニング:ゆっくりなペースのジョギングや初心者のマラソン大会本番でのレーシングとして
  • 定価(税込):15,400円
  • アッパー:1リサイクル素材でできたセラーメッシュアッパー(超軽量・通気性の良いメッシュ生地)
  • ミッドソール:ライトストライクプロが上部全面、ライトストライクが下部全面。その間にエナジーロッドという5本のカーボンバーが内蔵されています。着地感はやや柔らかめですが、エナジーロッドによって安定性と前へのガイド感があります
  • アウトソール:コンチネンタルラバー、ほぼ全面にラバーが貼り付けられてあり、非常にグリップ力と耐久性が高くなっています
  • カーボンバー:内蔵されています
前足部には5本指カーボン エナジーロッドが搭載され推進力を生んでくれる

アディゼロジャパン6

  • 重量:231g
  • ドロップ:8mm
  • ターゲットランナー:サブ4、サブ3、アスリート(中級者から上級者向け)
  • 向いているランニング:インターバルトレーニングやペース走などの強度の高めなランニング
  • 定価(税込):14,300円
  • アッパー:軽量で通気性の良いオープンメッシュ生地
  • ミッドソール:ライトストライクプロが前足部の上部に搭載され、それ以外はライトストライクになっています
  • アウトソール:耐久性とグリップ力に優れたコンチネンタルラバーがほぼ全面に貼られています。さらにTORSION SYSTEMという安定性と反発を与えてくれる硬い素材が中足部から前足部にかけて入っています
  • カーボンプレート:なし。ただし同様の役割をしてくれるTORSION SYSTEMが入っています
中央部分にY字のTORSION SYSTEM、前足部にはコンチネンタルラバー

アディオスプロ2

  • 重量:215g
  • ドロップ:10mm
  • ターゲットランナー:サブ3、アスリート(上級者向け)
  • 向いているランニング:マラソン大会本番での上級者ランナー向けレーシングシューズ
  • 定価(税込):26,000円
  • アッパー:通気性と軽量性に非常に優れたセラーメッシュ2.0
  • ミッドソール:ライトストライクプロが上部、下部がライトストライク、間にエナジーロッドが搭載されています。
  • アウトソール:コンチネンタルラバーが主に前足部に搭載されており、ミッドフットからフォアフットの走法向きになっています
  • カーボンプレート:エナジーロッドが搭載されており、安定性と前への推進力を与えてくれます
新作のアディオスプロ2.0

アディゼロプライムX

  • 重量:251g
  • ドロップ:8mm
  • ターゲットランナー:サブ3、アスリート
  • 向いているランニング:ミッドソールの厚みが40mmを超えるためマラソン大会本番では使えません。上級者ランナーの強度の高い練習、PB更新のためのシューズです
  • 定価(税込):36,300円
  • アッパー:通気性と軽量性に非常に優れたセラーメッシュ2.0
  • ミッドソール:ライトストライクプロが上部前面、下部はライトストライクになっており、中足部から前足部にかけてエナジーロッドとさらにその下に3本のカーボンバーが入っています。着地感はとても柔らかく、マシュマロのような感覚で推進力を生み出すスイートスポットが見つけにくいです
  • アウトソール:主に前足部にコンチネンタルラバーが貼られており、フォアフット、ミッドフットの走法向けに作られています
  • カーボンプレート:5本のカーボンバーと3本のカーボンバーが入っています
新作のプライムX 下のアディオスプロ2よりも肉厚なミッドソール
新作のプライムXは3層構造 エナジーブレードという3本のプレートが入っている

以上、アディダスの新作ランニングシューズ4足のまとめでした!ぜひお気に入りの一足を見つけてランニングを楽しんでください!Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

adidas アディダスおすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました