(詳細レビュー)アシックス ソーティマジックRP5の履き心地・機能・特徴紹介/Asics SORTIEMAGIC RP 5 3.89/5 (10)

asics アシックス

asics アシックスのレース、スピード系人気シューズであるハイパースピードについて気になっている方多いのではないでしょうか?そんなハイパースピードについて基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

アシックスの薄底シューズの中で最上位モデルであり、長年多くの中距離、長距離のアスリートに愛され続けているソーティマジックRP5を紹介します。
トラックレースや駅伝、短いロードレースなどの競技において、部活生から実業団ランナーまで幅広いアスリートに支持されている、非常に軽量でフィット感があり、反発性の高いレーシングシューズです(日本陸上競技連盟の定めている800m以上のトラック種目でも使えるシューズです)。
「ソーティ」というのは集団から抜け出す、ライバルから一歩先を行くという意味で、「RP」というのはRepulsion(反発性)という意味です。(他方、ソーティマジックLTというよりクッション性が高いモデルもあります)。
アウトソールの強いグリップとトラスティックとミッドソールFlyteFoamプロペルの反発を活かして地面を強く蹴ってストライドを伸ばしスピードを上げることができるシューズです。

基本情報
ブランドasics アシックス
シリーズソーティマジック
モデルソーティマジックRP5
タイプレース、スピード系
重さ155g
ヒールドロップ5mm
対象ランナーサブ3、アスリート

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. 非常に軽量でアシックスらしいフィット感が高い薄底レーシングシューズ
  2. アシックス独自の反発性の強いミッドソールFlyteFoamプロペルと高剛性トラスティック材による高い反発力と推進力
  3. アウトソールのデュオソールとASICS GRIPというトレイルシューズにも使われている素材によって地面を噛んで掴んで走りことができストライドが伸びる
  4. トラックレース、比較的短い距離のロードレースで記録更新を狙う本格的シューズ
気になる点
  1. The 薄底レーシングシューズなのでクッション性が低いため、普段からトレーニングをしている部活生やアスリート向け、陸上経験者市民ランナー向けのシューズです
  2. ハーフ、フルマラソンであればクッション性がありカーボンが入ったシューズの方を選ぶのが最近のトレンドです

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

アシックス公式HPでもある通り「駅伝やロードレースで勝利を目指す長距離アスリートのために開発された本格的な競技用レーシングシューズ」です。
ですので、普段からトレーニングをしているアスリート、部活生向けのシューズと言えます。マラソンレベルであればサブ3,キロ3分ー3分半くらいのレベルである程度走れる脚力があったほうが、ソーティを使いこなせるでしょう。
もちろん、普段厚底シューズを履いていて、接地感覚や地面感覚を養うためにこういった薄底シューズを履くのはおすすめですが、そのような用途であればトレーニング用の比較的安価なライトレーサーターサーエッジなどがおすすめです。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アウトソールはジャガードメッシュ素材になっており、非常に通気性が良くなっています。また、さらに通気性をUPするために、アウトソールの底面の前足部と中足部に通気孔「マジックベンチレーション」というシステムが採用されています。前作のRP4では前足部だけだったので2倍になっています。

ミッドソールの特徴

ミッドソール素材は前作のRP4ではSolyteとSpEVAが使われていましたが、RP5ではFlyteFoam(踵部分)とFlyteFoamプロペル(前足部)になっています。前足部で蹴り出す時の反発力を最大限に活かすために、アシックスのミッドソール素材の中でも反発力の高いFlyteFoamプロペルが前足部に使われています。

アウトソールの特徴

アウトソールの中足部から前足部にかけて、Pebax素材で高剛性のトラスティック「プロパルションプレート」が使われています。このトラスティックが中足部の不要なねじれを抑えつつ反発して前への推進力を生み出してくれます。外側からは見えにくいですが、爪先部分までこのプレートは伸びており、蹴り出し時によりダイレクトかつ優れた反発性を発揮してくれます。
このプレートが前作のRP4よりもさらに固くなっており、地面からの反発力がさらに高くなりました。

アウトソールのラバーは種類使われており、つま先の部分にはASICS GRIPというトレイルシューズやエリート向けランニングシューズであるメタスピードスカイにも使われている非常にグリップ力が強い素材が使われており、エネルギーロス少なく脚力のちからをそのまま前への推進力につなげてくれます。また、前足部には「地面を噛んで走る」優れたグリップ力が得られるデュオソールという三角形型のグ

リップが付いています。軽量性を重視するためにかかと部分のラバーはAHAR素材になっており、カバー範囲は最低限になっています。

3種類のラバー、中足部からつま先にかけてプロパルションプレートが搭載

類似シューズ

ソーティマジックと同様に薄底の本格派レーシングシューズと言えばアディダスタクミセン7とニューバランスHANZO Wです。
いずれもソーティと比べてトラスティックが使われていないので屈曲性が高く、より自然なフィット感があります。それぞれのシューズについては下記のリンク先のページを参考にしてください。

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非ハイパースピードを履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

アシックス公式HP
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

asics アシックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました