(2022年最新版)ふかふかクッション系おすすめランニングシューズまだ評価の投稿がありません

おすすめ・比較

このページでは、クッション性の高い、ふかふかした履き心地のランニングシューズのうち2019,20,21年に発売された比較的新しいシューズを紹介していきます。ナイキ、ニューバランス、ミズノ、アシックス、ホカオネオネなどの最新シューズから紹介していきます。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

ふかふかクッション系シューズとは?

そもそも各メーカーが出しているクッション性の高いシューズとはどのような特徴があるのでしょうか?下記3つのポイントでその特徴をご紹介したいと思います。

どのメーカーも2,3種類のミッドソールのタイプがある

意外と知られてないかもしれませんが、各メーカーはクッション(ミッドソール素材)の硬さや反発性・軽量性が異なる複数の種類のシューズを出しています。例えばナイキの場合は、クッション性に優れたリアクトフォームという素材を使ったシューズと、軽量性と反発性にすぐれたZOOM XズームXフォームという素材を使ったシューズがあります。
また、ニューバランスはフューエルセルという反発性に優れたフォームと、フレッシュフォームという柔らかい素材のフォームがあります。とてもざっくり言ってしまうと、スピードを出しやすい反発性・軽量性の高いミッドソールと、ゆっくりのスピードで走った時にクッション性が高い柔らかいミッドソールという2つのタイプの素材を開発してシューズを販売しているというわけです。

足へのダメージが少ない

クッション性の高いシューズの最大のメリットは足への衝撃吸収を和らげてくれることです。人は走っている時に片方の足で着地しますが、その際に体重の約3倍の重さが片方の足にかかると言われています。ランニングとはこの作業の連続ですから、なるべく一歩一歩の足にかかる衝撃を和らげた方が翌日の疲れや疲労が少なくなります。
特に初心者の方やダイエット目的でランニングを始めたい方は脚力や筋力がまだついていない人が多いので、クッション性が高いシューズを選んだほうが良いでしょう。一方で、クッション性が高いということは、着地した時に沈み込むという特徴がどうしてもあるため、その際に足が過度に回内・回外してしまい怪我につながるリスクもあります。ですので、実際にお店で履いてみて、足への違和感がないか、着地のときの変なグラつきがないか確認したほうが良いでしょう。

ゆっくりのジョギングを楽しむ

クッション性が高いミッドソールと、反発性・軽量性が強いミッドソールのシューズでは、最適なランニングのスピード・ペースが異なります。クッション性が高いシューズは基本的にはゆっくりのペース(1キロ7分~4分半)程度のジョギングがおすすめです。
それより速いスピードのインターバル走やテンポ走など、本格的なマラソン練習をしたい方は、テンポアップシューズ(ミッドソールの反発性に優れて軽量なシューズ)を履いたほうがよりスピードを出しやすいためトレーニングの効率も上がるでしょう。

それでは、ここからは具体的なシューズをご紹介します。各シューズの詳細なレビューはこのブログで紹介していますのでリンク先を参考にしてください!

ナイキ

インフィニティランフライニット1,2

ナイキのリアクトフォームというクッション性が高いミッドソールが全面に使われているシューズです。最新の2は2021年に発売され、クッション性の高いシューズのデメリットである不安定さをなくすような機能が追加され、かかと部分のホールド感・安定性が増しています。もちろん1も非常に優れているシューズでクッション性の高さと十分な安定性があります。
フライニット素材という伸縮性の高いアッパー素材は、まるで靴下を履いているかのように足にフィット、すいついてくれます。初心者にもおすすめですし、中級者・上級者ランナーにとっては疲労抜きジョグやつなぎのジョグで使えるシューズです。

ジョイライドラン

これからランニングを始めたい人におすすめなのが、カジュアルユースでも使えるスタイリッシュなジョイライドランです。ミッドソールの中に無数の粒が入っており、着地した時にクッションとなり足を衝撃から守ってくれます。
フィット感を大事にしているシューズなので、ややタイトめです。いつも履いているナイキのサイズよりもハーフサイズアップして購入にすると良いかもしれません。

ホカオネオネ

クリフトン7

ホカオネオネというアメリカの新しいメーカーのシューズです。徐々に日本の市民ランナーの間でも流行ってきているメーカーです。もともとはトレイルランという山道を走るランニング用のシューズとして開発されたメーカーなので、クッション性に優れています。また、見た目は非常にごついのですが、実際に持ってみると非常に軽量です。
マシュマロクッションと言われるくらいクッション性に優れているので、体重が重い人でもおすすめできるシューズです。また、初心者だけでなく中級者・上級者ランナーにとっては普段のジョギングで使えるシューズです。

クリフトン8

クリフトン8はクリフトン7の進化版で2021年夏に発売されました。前作からのマイナーアップデートとなり、主にミッドソールが少し軽量になったことで全体としてややライトなモデルになりました。

ボンダイ7

クリフトン7よりもさらにクッション性を求めている初心者ランナー、あるいはウォーキングや立ち仕事の方におすすめしたいシューズです。このシューズもとても肉厚なミッドソールで一見非常に重そうに見えますが、持ってみると驚くくらい軽いシューズです。
ゆっくり走ったり歩いていると、まったく地面の衝撃を感じません。それくらい衝撃吸収に優れたシューズです。また、おしゃれなデザインなので街で若者が履いているのも見かけるようになりました。

ニューバランス

フレッシュフォーム1080 v11

ニューバランスのマキシマムクッションシリーズの1080v11は2021年に登場したシューズです。v10とv11ではあまり大差ないので、価格が安いv10を購入するのもありかもしれません。フレッシュフォームという柔らかくクッション性に優れた素材が使われています。
全体的に少し重いシューズですが、足入れしたときのフィット感が高いので実際に走ってみると重さはあまり気になりません。

アシックス

グライドライド1,2、メタライド

アシックス、ミズノのクッションは一般的にやや硬めの素材なので、外国メーカーのクッションが柔らかすぎて走りにくいと感じる人にはちょうど良いかもしれません。グライドライド、メタライドは初心者向けのランニングシューズで、非常に厚いミッドソールのクッションが特徴です。さらに、つま先が反り上がったガイドソールテクノロジーによって、走っていると自然と前に体重が移動してくれる、コロンと前に動き出すような感覚があり、楽に前に進むことができます。
ウォーキングはしにくいシューズですが、ゆっくりのジョギングにはもってこいの、「楽に長く走れる」ことをコンセプトにしたシューズです。メタライドの方がより初心者むけのシューズです。詳しくはライドシリーズを解説した下記のページを参考にしてください。

ミズノ

ウェーブスカイライズ2

ミズノが2020年に新しく開発したミズノエナジーというミッドソール素材が搭載されている初心者向けのシューズです。接地時の柔軟性と安定感を両立しつつも反発性を兼ね備え、フワフワした走り心地を実現するクッショニングモデルです。日本人の足型にあった作りになっているので、国内メーカーが好きな人にはおすすめのシューズです。

以上いかがでしたでしょうか?ぜひお気に入りの一足を見つけてランニングを楽しんでください!Have a nice run!!

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

おすすめ・比較
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました