(詳細レビュー)ブルックスグリセリンGTS19の履き心地・機能・特徴紹介/BROOKS GLYCERIN GTS19まだ評価の投稿がありません

BROOKS ブルックス

BROOKS ブルックスのクッション系人気シューズであるグリセリンGTS19について気になっている方多いのではないでしょうか?そんなグリセリンGTS19について基本スペックから良い点・悪い点、他シューズとの比較、さらにこんなランナーにおすすめ、アッパー素材やミッドソール、アウトソール素材について詳細な解説・レビューします。

家にいながらランニング同様、肺を鍛える

外に出てランニングだと、寒かったり暑かったりで中々続かない方も多いでしょう。
個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。呼吸筋に負荷を与えることで他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。
専用の無料アプリを利用してトレーニングや毎日のアクティビティを管理できます。呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが家にいながらできちゃいます!

基本情報

日本ではあまり知名度のないBrooksですが、母国アメリカではランニング専門のシューメーカーとしてNo.1のシェアを持っている非常に歴史と人気のあるブランドです。ゴースト、フロー、グリセリンなど様々なシリーズがあり、どれも奇をてらった感じはなくとてもフィット感、安定性が高い信頼のおけるシューズという印象です。

2021年にリリースされたグリセリンGTS19は、ブルックスの中でも長く愛され続けているセーフティモデルのグリセリンシリーズの最新作です。クッション性が非常に高く、これまでで最も柔らかいは着心地になっており、走り始めから最後まで快適なランニング体験を提供してくれます。

GTSはGo to stabilityという意味で、グリセリン19に安定性(Stability)の機能を追加したのがこのグリセリンGTS19です。全体としてクッション性に優れ、初心者にとって大事な安定性にも秀でたビギナー向けセーフティシューズです。GUIDERAILES2.0というオーバープロネーション予防・ケガ予防の機能がついており、普段のジョギングやランニングで安心して使えるシューズです。

基本情報
ブランドBROOKS ブルックス
シリーズグリセリン
モデルグリセリンGTS19
タイプクッション
重さ303g
ヒールドロップ10mm
対象ランナーサブ4、完走、初心者、ウォーキング

良い点・気になる点

良い点・おすすめポイント
  1. GuidRails2.0:踵の内・外側に配置されたGuiderailsパーツが、過回内、過回外をニュートラルかつナチュラルな動きへと状況に合わせて導きます。
  2. 柔らかいDNALOFTというクッションがしっかりとミッドソールに使われており、ブルックス史上最も柔らかいは着心地になっています
  3. ヒールカウンター・シュータン・履き口部分の生地がしっかりしているので着地から蹴り出しまでのホールド感・安定感が高いモデルです
  4. メッシュアッパーとインテリアライナーがしっかりと足を包み込んでくれ、ピッタリとフィットしてくれます
  5. アウトソールラバーがしっかりと全面に貼られており、耐久性とグリップ力が高いです
気になる点・悪い点
  1. 定価税込18,150円なので、同じような初心者むけシューズと比較するとやや高く感じます
  2. アッパー素材はやや厚めの生地なので夏場はやや蒸れるかもしれません

こんな人におすすめ・使える場面やトレーニング

これからランニングを始めてみたい方におすすめのクッション性の高い、セーフティモデルです。一歩一歩クッションの柔らかさを感じて走ることができ、脚力がない初心者ランナーにとって足へのダメージや疲労を軽減することができ、怪我の予防にもつながるシューズです。もちろんサブ4くらいのレベルの市民ランナーにとっては普段のジョギングや距離走などで使えるデイリートレーニングシューズとしても使えます。

パーツごとの特徴

このシューズの各パーツごとの特徴や機能を紹介していきます!

アッパーの特徴

アッパーはメッシュ素材になっており全体的に高いフィット感とホールド感があります。ヒールカウンターはしっかりしており、シュータン・履き口の生地は厚いので足全体をしっかりとロックしてくれるので、着地や蹴り出しの時の足のブレは少なく安定性が高いモデルです。

ミッドソールの特徴

ミッドソールにはDNALOFTというブルックス独自の素材が全面に使われています。この素材はこれまでのブルックスDNAという素材よりもおよそ30%柔らかくなり、より優しく心地よい履き心地を提供してくれます。

特徴としては、へたりにくく耐久性が高いことで、通常のランニングシューズに使われているEVAという素材とラバーと空気をブレンドした新素材になっており、クッションの中の小さな気泡の部屋がつぶれにくく弾力を保ち続ける構造になっています。

衝撃をしっかり吸収してくれるので、体重が重い方でも膝が痛くなりにくい安心して履けるビギナー向けのシューズです。さらにグリセリンGTS19は、ブルックス史上最もソフトな履き心地を実現する為に、このDNALOFTクッションを増量されており、反発性や耐久性はそのままに、よりソフトな履き心地になっています。

グリセリン19との違いは左右のヒール部分にガイドする素材であるGUIDERAILES2.0という技術が使われていることです。これによってランニング中の左右の足のブレを抑えてくれます。(一方でローンチ8は踵が左右対称になっています)

かかと部分の斜線白色がGUIDERAILSガイドレールズ2.0 安定性が強化されている

アウトソールの特徴

アウトソールはラバーが全面に貼られており、さらに縦と横にガイダンスライン(溝)が沿っているので、地面をしっかりと掴んでくれる高いトラクションと、足の自然な屈曲に対応してくれる柔軟性があります。また、セーフティモデルなのでアウトソールの接地面積が広めにフラットソールで作られているので、どこから着地してもより安定して、ブレが少なくなるように設計されています。

終わりに

以上、いかがでしたでしょうか?気になる方は、人気シリーズなのでサイズやカラーが無くなる前に早めに購入検討してみると良いかもしれません。また、ショップなどでためし履きもおすすめです!是非グリセリンGTS19を履いて快適なランニングをお楽しみください、それでは Have a nice run!!

BROOKS公式ホームページ
https://www.brooksrunning.co.jp/

(画像は公式HPより引用)

このシューズの評価を投稿する(7段階評価)

1234567
1234567
1234567
1234567

スポーツ用品もアウトレット・セールで安く買おう

毎年新しいスポーツ用品が各メーカーから出ているので少し古い商品は安くアウトレットやセール期間に買うのもおすすめです。
シューズやウェア、靴下、サポーター、帽子、サングラス、ランニングポーチなど、アイテムを揃えて快適なランニングを楽しみましょう。

毎年、春夏と秋冬に新しい商品が出るので、古いものは定価からディスカウントされて販売されてます!安い商品を上手く見つけてコスパよくアイテムをゲットしましょう!

高タンパク・低カロリーな食事をして痩せよう

ランニングしてるのに痩せない、筋肉が逆に落ちてしまう、そんなことにならないように、しっかり食事管理をして脂肪を落としつつ筋肉を維持してスリムなカラダを手に入れましょう。
高タンパク・低カロリーで美味しい宅配フードのマッスルデリは、自分で管理する必要がなく簡単で続けやすいのでおすすめです。

自分でアプリを使って栄養カロリー計算すると面倒くさい、、いつも同じメニューになりがちで結局続かない。ランナーとしては脂肪は落としつつ筋肉は維持したい。。
色々考えると、パックになってる宅配フードで上手くバランス取るのが良いと思います。
チンするだけでラクだし美味しい(^^)

スマホや小銭を入れてランニング

ランニングの時にスマホや小銭、飲み物を手に持って走ると邪魔くさいですよね。ランニングポーチに入れれば快適なランニングが楽しめます。何より腰にフィットするのでぶれたり、じゃまになったりしないのがいいですね!

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチ。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納します。
ウエストベルトには脱着しやすいバックル採用(^^)

BROOKS ブルックス
ツイッターで最新記事をフォロー!
ランブロ / My Running Blog
タイトルとURLをコピーしました